| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第42節 ファジアーノ岡山戦 HOME

去年もそうでしたが、サックリあっさり終わるんですね。情けない。
メンタルトレーナーとか雇ったらどうでしょう。
毎年毎年意地も見せれず終わってしまうのは。。。

宮阪退場ってことで、来季の開幕戦は出場停止ですね。 ⇒違うみたい。出れるみたい(汗)
来年もモンテにいれば、、ですが。。。

今日は外一辺倒といった感じではなく、中央からも崩そうとしているように見えましたが、、もう何言っても始まらないので特に言うことはないです。プレーに関しては。。

宮沢お疲れ!今までありがとう。
miyazawa_01

miyazawa_02

miyazawa_03

miyazawa_04

miyazawa_05

miyazawa_06


11月11日(日) J2 第 42 節 1 日目  ≪山形 vs 岡山≫  13:00キックオフ
主審:池内 明彦/天候:曇/気温:13.4℃/入場者数:7780人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 3 石井 秀典
DF 4 西河 翔吾
DF13 石川 竜也
MF 9 中島 裕希
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF24 比嘉 厚平
FW30 山崎 雅人
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK27 鈴木 雄太
DF 6 山田 拓巳
DF25 岡根 直哉
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
MF22 永田 亮太
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半32分 関戸 健二
後半28分 川又 堅碁

■警告(モンテのみ)
前半14分 宮阪 政樹 [警告]
前半19分 宮阪 政樹 [警告][退場]

■交代(モンテのみ)
後半13分 比嘉 厚平 → 宮沢 克行
後半28分 中島 裕希 → 永田 亮太
後半30分 小林 亮 → 山田 拓巳

モンテディオ山形 0 (試合終了) 2 ファジアーノ岡山
0 前半 1
0 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
8 シュート数 10
7 コーナーキック数 0
12 フリーキック数 28
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| リーグ戦 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第41節 大分トリニータ戦 AWAY

千葉戦同様の失点、時間帯もパターンも一緒。石川君のマークがルーズでした。
失点には繋がらなかったものの、前田、西河の不安定感は健在。
3失点目については、救いようのない勝の敵へのスルーパス。

とてもプロとは思えないプレーのオンパレードでした。あんなので勝てるはずがない。

ですが、選手以上に、監督やスタッフがポンコツなのではないかと。

前節致命的ミスを犯した前田をスタメンで起用し、得点を奪わなければいけない状況となった1枚目でその前田→岡根のCBへスイッチ...。意味がわかりません。

その後の交代見ても、とにかく出たとこ勝負で感覚がまともだとは思えません。

初めてやる形なんじゃないか?そう思えるくらい選手間の疎通が取れてない。バラバラ。

チームとして共通理解を積上げるような有効な練習は行われているのでしょうか。行われていればこうはならないと思いますけど、本来1年積上げてきて集大成を見せるというこの時期に今日のようなサッカーというのはありえないですね。

少なくともPOには残れるメンバー構成だったはず。監督・スタッフ、GMに責任があると思います。


11月4日(日) J2 第 41 節 1 日目  ≪大分 vs 山形≫  13:00キックオフ
主審:岡部 拓人/天候:曇/気温:17.7℃/入場者数:17028人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF 9 中島 裕希
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF24 比嘉 厚平
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 2 小林 亮
DF25 岡根 直哉
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
MF31 ブランキーニョ
FW39 林 陵平

■得点
後半4分 木島 悠
後半15分 森島 康仁
後半27分 チェ ジョンハン

■警告(モンテのみ)
後半13分 石川 竜也
後半16分 宮本 卓也
後半45分 林 陵平

■交代(モンテのみ)
後半10分 前田 和哉 → 岡根 直哉
後半14分 比嘉 厚平 → 廣瀬 智靖
後半33分 石川 竜也 → 林 陵平

大分トリニータ 3 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
3 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
14 シュート数 6
5 コーナーキック数 5
24 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第40節 ジェフユナイテッド千葉戦 HOME

20121027_01

完敗。
チームとして、完全に千葉が上でしたね。

前半は良かったが・・・まあ確かにそうなんだけど。

後半、自ら攻め手を無くした2つの交代。

流行のゼロトップすか?

高さと、ボールを収めるポイントまで自ら失う謎采配。

なんだ、守備をしないとか、ボールを持ちすぎだとか言われているが、そんなに出来悪かったとは思わないね。
得点するにはどっしり構えるFWも必要だし、一発のある選手も必要だっつーの。
競り勝ててたし、ファールも誘えてたのに。
勝とかのほうがよっぽど代えたかった。
2点ビハインドしてからしばらくして、ようやく高さのある萬代投入...
意味わかりません。

初監督とはいえ、センスが感じられませんわ僕には。
この1年の大半が使えそうな選手並べて通じないとなんとなくな交代で出たとこ勝負ですからね。
続投は勘弁して欲しいです。


試合後、挨拶しに来る選手の「申し訳ない...」という顔。

とても印象的だった。責める気になんてなれなかったね。
20121027_02

てことでお疲れー。

あ、JRがスポンサーな千葉の選手団が帰り道普通に指定席だった。
グリーンじゃないのね~。。


10月28日(日) J2 第 40 節 1 日目  ≪山形 vs 千葉≫  13:00キックオフ
主審:松村 和彦/天候:雨/気温:14.9℃/入場者数:7143人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 5 前田 和哉
DF25 岡根 直哉
DF13 石川 竜也
MF 9 中島 裕希
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW30 山崎 雅人
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
MF24 比嘉 厚平
FW18 萬代 宏樹

■得点
後半5分 竹内 彬
後半43分 荒田 智之

■警告(モンテのみ)
前半46分 岡根 直哉
後半13分 宮阪 政樹

■交代(モンテのみ)
後半15分 ブランキーニョ → 比嘉 厚平
後半21分 林 陵平 → 廣瀬 智靖
後半47分 宮本 卓也 → 萬代 宏樹

モンテディオ山形 0 (試合終了) 2 ジェフユナイテッド千葉
0 前半 0
0 後半 2
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
10 シュート数 10
7 コーナーキック数 4
19 フリーキック数 14
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第39節 ギラヴァンツ北九州戦 HOME

やっと勝った。2ヶ月ぶりとか...

野田主審買収した?ひどかったねえ。
勝に突っかかった敵にイエローのシーンは、しっかり勝が故意に相手を踏んでるから。
相手の19番の林選手が良いキープをしてるのに、ちょっとウチのDFにぶつかっただけで笛を吹いてくれたり。
北九州には気の毒で仕方ないですわ。。

運で勝った印象。

得点シーンは山﨑クロスを林が上手くキープして落とし、中島シュート。
あれ、枠捉えてなかったような・・・。
相手に当たってコースが変わり、枠に入ってくるという。。

運で勝った印象。

その後も中島のクロスの選択ミス(山﨑がドフリーだった。。)や、林の落としを中島宇宙開発・・・。あの辺を決めきらないと厳しい。

運で勝った印象。

良かった点。
山﨑を筆頭に、前線からの献身的な守備は良かった。
山﨑さすが。萬代も久々で前線からよく守備してた。あれしか使い道ないなw

サポーターのあからさまな萬代コールの連続に笑い、
終盤のイージーなクロスをキャッチする際の場の雰囲気の盛り上がりっぷりに笑った。
皆ポロリを引きずっている(笑)

まあ、この時期結果が全てでしょう。勝ち癖がつくと良いね。。

改善が必要な点。
もっとゴール前でワンタッチプレーを増やす必要があるのでは?
止めて蹴って止めて蹴ってじゃなかなかね。
CK、FKといったセットプレーも形を作っておいてくれると助かります。。

選手には関係ないんですけど、、、
久々の勝ちでインタビュアーもテンパっていたのかもしれないけど、有料チャンネルであれはないかなあ。
自分が用意してきた質問を全てそのままぶつけてる風の応用力のなさ。既にしゃべってる内容とかまた聞くか的な。
奥野さんのぎこちなさも手伝って、とても見てられなかった。。。


今のところ、今節上位陣は順当なのでアレですが、、、まあ勝ててよかった!


10月21日(日) J2 第 39 節 1 日目  ≪山形 vs 北九州≫  13:00キックオフ
主審:野田 祐樹/天候:晴のち曇/気温:18.4℃/入場者数:5408人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 5 前田 和哉
DF25 岡根 直哉
DF13 石川 竜也
MF 9 中島 裕希
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW30 山崎 雅人
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
MF24 比嘉 厚平
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半7分 中島 裕希

■警告(モンテのみ)
後半49分 山崎 雅人

■交代(モンテのみ)
後半24分 林 陵平 → 萬代 宏樹
後半27分 中島 裕希 → 比嘉 厚平
後半41分 ブランキーニョ → 西河 翔吾

モンテディオ山形 1 (試合終了) 0 ギラヴァンツ北九州
1 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
10 シュート数 8
10 コーナーキック数 1
27 フリーキック数 21
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第38節 FC岐阜戦 AWAY

甲府の1年での昇格が決まりました。
ついでに京都が負けて優勝も決まりました。
混戦とかいうとなんか聞こえが良いですが、実際レベルの低いJ2でしたね。どこも取りこぼしが多すぎる。

さて。
アウェイだし後半勝負でしょ。
そろそろ盛り返すでしょ。
そんなポジティブな想いも空しく、何もないままに90分が終了しました。

凄いですね。90分通しで1回も決定機がなかった!(笑)
笑えねーし。。
いやーでも紛れもない事実でした。ひどい。

何が課題で、どうする必要があると考えて、どんな練習をしているのか。
どんな分析をして、どうしたいから、そのような交代カードを切ったのか。

監督は紙に書いて提出してください。。

まあ、以前からわかっているんですが、、結果以上に、その内容の乏しさから確実に昇格はありえないと確信したゲームでした。

北九州、千葉、大分、岡山。

4連敗もありえるかも状態ですが、千葉戦見に行くのでせめて来週は勝ってもらえますかね?

ノーチャンス状態で迎えたら里犬に笑われますよ。


岡根君。

夏に中央大学とのトレーニングマッチを見て、こりゃ厳しいかなと思ってました。

だけど最近見る目が変わってきたと言うか。

モンテのCB陣では一番足元上手いし、考えて楔とかも入れるし、伸びしろある気がするし良いかもね。抜かれそうになると直ぐにあからさまに体で止めにいくプレーは改善しないといけないと思うけど。


さあ、ブルーな週初めはいつまで続くのでしょうかね。

メンバー固定して疲弊させ、研究されてるのに運任せ、さらに使い続けて選手を壊し、若手使わずチームとしての底上げも出来なかった監督なんてさっさと・・・お願いします。


10月14日(日) J2 第 38 節 1 日目  ≪岐阜 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:松尾 一/天候:曇/気温:20.1℃/入場者数:2797人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 5 前田 和哉
DF25 岡根 直哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 2 小林 亮
DF 3 石井 秀典
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
MF31 ブランキーニョ
FW24 比嘉 厚平

■得点
None

■警告(モンテのみ)
後半31分 林 陵平

■交代(モンテのみ)
後半18分 永田 亮太 → ブランキーニョ
後半26分 山崎 雅人 → 廣瀬 智靖
後半29分 宮阪 政樹 → 船山 祐二

FC岐阜 0 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
4 シュート数 8
3 コーナーキック数 8
17 フリーキック数 18
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第37節 ロアッソ熊本戦 HOME

この状況でシュート3本の試合を見せていただけるとは、さすがに思いませんでしたよ。

何ていいますか、何がしたいんですかね?何をやってきたんですかね?

シュートの意識が低すぎるよ!(遠目からもっと打つべきだった)

引いてる相手にご丁寧にセンタリングで跳ね返され続けるとか。。バカなの?!

個人的に思うところは山ほどあるけどもういいや。

本当に情けない。


10月7日(日) J2 第 37 節 2 日目  ≪山形 vs 熊本≫  18:00キックオフ
主審:今村 亮一/天候:晴/気温:15.1℃/入場者数:6541人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 3 石井 秀典
DF25 岡根 直哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹
FW30 山崎 雅人

■得点
後半10分 武富 孝介
後半23分 武富 孝介

■警告(モンテのみ)
前半15分 岡根 直哉

■交代(モンテのみ)
後半24分 永田 亮太 → 廣瀬 智靖
後半24分 ブランキーニョ → 山崎 雅人
後半36分 林 陵平 → 船山 祐二

モンテディオ山形 0 (試合終了) 2 ロアッソ熊本
0 前半 2
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
3 シュート数 15
5 コーナーキック数 2
19 フリーキック数 19
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第36節 東京ヴェルディ戦 HOME

後半ロスタイムは4分。

まさにラストワンプレーのセットプレー。

廣瀬が完全にアフターで、不要なファール。不要でしたね。やっちゃいけなかった。

中後のインスイングなボールは狙いよりは長めになってしまい、そこには相手もおらずシミケンらくらくキャッチ可能なボールを・・・

ポロリ。

そして競り合いの中自らプッシュ!(公式記録は土屋のゴールとなってるようだけど)

水戸戦でもラストでやらかしたよね。あの時もCB交代直後だった。今回のはまったくCBは関係ないけど。。

完全に清水の凡ヘッド。

終わったね。間違いなくサブ降格でしょう。


しかしまあ。昇格するチームの展開じゃないねこれは。

内容はボランチを2枚にしたり、コバリョー→ミーモにしたり、前田→岡根としたり(これはギャンブルだと思った)して、なんとかしようという思いが見て取れたね。

山﨑が入るとこうも違ってくるかと感じたし、とにかくみんなファイトしてたのに。

交代策も今回はまともで驚きもしたのに(笑)

プロとは思えない彼のプレーにはガッカリ、完全に試合を壊しちゃったね。

今までありがとうだね。正GK清水の時代は終わりでしょう。


9月30日(日) J2 第 36 節 1 日目  ≪山形 vs 東京V≫  16:00キックオフ
主審:吉田 寿光/天候:晴/気温:24.4℃/入場者数:6945人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 3 石井 秀典
DF25 岡根 直哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹
FW30 山崎 雅人

■得点
後半31分 秋葉 勝
後半50分 土屋 征夫

■警告(モンテのみ)
後半50分 廣瀬 智靖

■交代(モンテのみ)
後半24分 永田 亮太 → 廣瀬 智靖
後半24分 中島 裕希 → 山崎 雅人
後半36分 岡根 直哉 → 西河 翔吾

モンテディオ山形 1 (試合終了) 1 東京ヴェルディ
0 前半 0
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
15 シュート数 8
11 コーナーキック数 2
13 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第35節 ザスパ草津戦 AWAY

お見事!見事な負けっぷり。

西河代えただけでなんの改善策もなし。

置かれた立場をわかってないふわーっとした入り。ひどかったねー。。なにも伝わってこないし。

プレーにおける約束事とかないよねおそらく。特に守備の。何やってんだか。

1失点目も、3失点目も、CBが引っ張られすぎてゴール前にいないっていうさ・・・いたのは石川でありコバリョーみたいな。守備が破綻しています。

前田、石井の組み合わせならラインコントロールするのは石井じゃないかと思うけど、前田が笑っちゃうくらいのひどいラインコントロール。草サッカーレベルのお粗末失点で笑いすら覚えました。


とどめの一発は0-3直後の実況の一言。

「奥野監督は今週の練習で、今後8試合どうしていきたいか選手に意見を求め紙に書かせたとのことです」

ははははははは!

迷走中ですなあ。

お前がどうしたいんだよ。どういうチームにするんだよ。

やはり教師向きwwwそんなのプロじゃない。マジ辞めて。


コバリョーが引っ込んでから右サイドでプレーした宮阪の輝きっぷり。クロスの精度、ダイレクトプレー。

やはり彼は素晴らしい。来シーズンもいてくれるといいな。。


9月23日(日) J2 第 35 節 1 日目  ≪草津 vs 山形≫  16:00キックオフ
主審:榎本 一慶/天候:雨/気温:19.1℃/入場者数:2257人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 3 石井 秀典
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 4 西河 翔吾
DF 6 山田 拓巳
MF 7 宮沢 克行
MF11 北村 知隆
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半24分 小林 竜樹
後半10分 小林 竜樹
後半20分 小林 竜樹
後半23分 石井 秀典

■警告(モンテのみ)
前半32分 林 陵平

■交代(モンテのみ)
後半30分 ブランキーニョ → 北村 知隆
後半36分 中島 裕希 → 萬代 宏樹
後半37分 小林 亮 → 廣瀬 智靖

ザスパ草津 3 (試合終了) 1 モンテディオ山形
1 前半 0
2 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
7 シュート数 15
3 コーナーキック数 12
13 フリーキック数 19
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 19:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第34節 京都サンガF.C.戦 HOME

2試合連続で同じスタメン、同じスタベン。

今季初連敗!そして終戦。

この糞暑いのに、負けた後なのに、中2日なのにまったく変えてこない、というより変えられないのは、監督の手腕不足、ここまでのチーム作り失敗ということでしょう。

中村充孝が上手なだけなのに、彼に対応できなくなってきたからと(予想)宮阪を外すより、そこは目をつぶって攻撃面の長所に賭けるべきだった。

宮阪を外した直後に失点したのは前節鳥取戦同様。2戦連発。

自らキーマン外してバランス崩して失点。

宮阪がいなくなって攻撃が停滞したのは何度目だろう。

交代直前の左足のサイドチェンジ見ました?凄かったのに。まだいけたのに。

監督が壊しちゃってる。

次はブランキーニョを外して太田を出し、更に攻撃は停滞。放り込みだけになってしまった。ブランキーニョは若干持ちすぎだったし、時間帯を考えても放り込みは間違いじゃない。だけど、今回も交代枠を1枚余らせて終戦。どうかとおもうねえ。

終盤もう1枚中盤で動ける選手がいたら、秋葉か永田に代えれたんじゃない?

どう考えてもみんなバテバテだった。

シーズン終わってどんな結果になろうと、今年1年で終わりだろうから、ここでスパッと辞めてもらってプレーオフに向けてリフレッシュってのもありかもね。

このまま固定メンバーで続けてても、何も先に繋がらない気がするし。

とにかく、狙いをプレーオフに切り替えるしかないけど、このまま采配で落としまくっているようでは・・・。

この豪華なメンバーでJ2を戦えるのもあと8試合だ。

たまには納得の采配ゲームを見てみたいもんだね。


9月17日(月) J2 第 34 節 1 日目  ≪山形 vs 京都≫  14:00キックオフ
主審:吉田 哲朗/天候:晴/気温:32.1℃/入場者数:7513人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
DF25 岡根 直哉
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半46分 工藤 浩平
後半04分 石川 竜也
後半23分 中村 充孝

■警告(モンテのみ)
後半33分 西河 翔吾

■交代(モンテのみ)
後半20分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖
後半38分 ブランキーニョ → 太田 徹郎

モンテディオ山形 1 (試合終了) 2 京都サンガF.C.
0 前半 1
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
11 シュート数 14
4 コーナーキック数 10
22 フリーキック数 16
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 17:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第33節 ガイナーレ鳥取戦 AWAY

勝ち点差が残り試合数を上回ると逆転は厳しいというのがサッカー界のセオリー。

終戦でしょうね。優勝に対しては。

西河君がありえないバックパスミスしたとか、奥野さんが不可解なベンチワークを見せたりとか、もはや仕様です。

セットプレーからの前田君の逆転ゴールはオフサイドだった?とか言っても始まらない。

現実を受け止め切り替えるほかないね。


奥野さん。

敵も研究してますよ。

山形(なんか)、バックラインにボール回ったら鬼プレス!プレッシャーかけろ。

これに尽きますよ。

次節京都も間違いなくそんな狙いは持ってくるからね。

そろそろ、ビハインドの時のプランも念頭において準備してね。

てか、そうならないように決めてね。。


最後に、鳥取の先制点、プロ初ゴールをあげた奥山君。

いとこの姉さんの息子なんだ。

気持ちで上回っていいところにボールがこぼれたね。そしてナイスシュート。

おめでとう。


9月14日(金) J2 第 33 節 1 日目  ≪鳥取 vs 山形≫  19:30キックオフ
主審:大西 弘幸/天候:晴/気温:27.4℃/入場者数:2617人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
DF25 岡根 直哉
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半16分 奥山 泰裕
前半30分 林 陵平
後半32分 美尾 敦

■警告(モンテのみ)
None

■交代(モンテのみ)
後半21分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖
後半39分 小林 亮 → 萬代 宏樹

ガイナーレ鳥取 2 (試合終了) 1 モンテディオ山形
1 前半 1
1 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
8 シュート数 17
5 コーナーキック数 6
12 フリーキック数 20
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第32節 徳島ヴォルティス戦 AWAY

やっちゃいましたねー。

痛恨ドローでしょう。

追いついたから良かった、、そんなイメージを持つ展開ですが、そんな時期じゃないんですねー。


萬代ですかー。

練習では良いのかもしれませんが、、持ってないんだって。

だいぶ前にわかってましたけど。。

中島が出場停止だったから・・・ってことで、さすがに今後はないでしょう。


ディフェンスが問題なのはわかりきってたこと。

西河とか前田とか言う前に、サイドでしょうね。

甲府戦かなんかで書いたけど、簡単にクロス上げさせすぎ。

1本合えばあんなもん。

両サイドアホみたいに上げないで、バランス考えないと今後も厳しいでしょう。


廣瀬ナイスゴール。ただ、簡単なミスパスなくなるといいね。。

ブランキーニョ、ナイスPK

あの場面でキッチリ決めるって凄いから。さすが助っ人。


しかしまあ、、ここは勝たないといけなかった。

優勝は相当厳しくなりましたとさ。


9月2日(日) J2 第 32 節 1 日目  ≪徳島 vs 山形≫  18:30キックオフ
主審:今村 亮一/天候:晴/気温:27.3℃/入場者数:4207人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW39 林 陵平
FW18 萬代 宏樹

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
FW28 太田 徹郎

■得点
前半21分 津田 知宏
前半32分 衛藤 裕
後半30分 廣瀬 智靖
後半40分 ブランキーニョ[PK]

■警告(モンテのみ)
後半23分 ブランキーニョ

■交代(モンテのみ)
ハーフタイム 萬代 宏樹 → 廣瀬 智靖
後半26分 永田 亮太 → 太田 徹郎
後半46分 宮阪 政樹 → 石井 秀典

徳島ヴォルティス 2 (試合終了) 2 モンテディオ山形
2 前半 0
0 後半 2
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
7 シュート数 18
3 コーナーキック数 9
13 フリーキック数 8
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第31節 町田ゼルビア戦 HOME

林!

フィットしてまいりました。

1点目、永田からのパスをファーに流れながらダイレクトで勝に落とし、勝ミドルをアシスト。

2点目は中島のシュートをGKが弾いたところを見事にプッシュで初ゴール!

素晴らしい。ゴール後の飛行機ポーズでのパフォーマンス。嬉しそうだった。こっちも自分のことのように嬉しかったよ。

その他の場面でもかなり収めてくれた林。

モンテに入って1ヶ月くらい?そろそろ決めないと、、という流れの中で見事に決めた林誇らしい。

3点目は左サイドから中盤のブランキーニョを経由して右サイドのコバリョークロスを中島ドンピシャヘッド。

教科書どおりですお見事。

前半で流れの中から3点とか!

お見事。


えー、だれた後半は割愛します。。


思惑通り、ブランキーニョ、林が入って攻撃に迫力が出てきました。

んだがら言ったべしたー。

今後も期待できると思います。

ただ次節、中島が出場停止になってしまいました。

カード貰ったプレーは、あれだけでは貰うに値しないと思いますけど、前半にGKと接触して不運にもGK怪我でOUT・・・あのプレーとあわせ技で1枚なんでしょう。

仕方がないプレーでしたけどね。

ということで、次節徳島戦は出場停止。

コバさんは当然中島をケアしてきただろうから、逆にわかりにくくなった?!

林&萬代でいくのか、林&ブランで中盤を代えるか、林&太田とか、林&山﨑とか。

色々選択肢あるし残りのメンバーで勝ちきって欲しいね。


8月26日(日) J2 第 31 節 1 日目  ≪山形 vs 町田≫  19:00キックオフ
主審:池内 明彦/天候:晴/気温:27.1℃/入場者数:6514人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半20分 秋葉 勝
前半41分 林 陵平
前半50分 中島 裕希
後半46分 北井 佑季

■警告(モンテのみ)
後半27分 中島 裕希

■交代(モンテのみ)
後半14分 小林 亮 → 山田 拓巳
後半29分 中島 裕希 → 萬代 宏樹
後半36分 宮阪 政樹 → 宮沢 克行

モンテディオ山形 3 (試合終了) 1 FC町田ゼルビア
3 前半 0
0 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
17 シュート数 8
4 コーナーキック数 3
9 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第30節 ヴァンフォーレ甲府戦 AWAY

スコアレスドロー。

判定があれば勝っていた内容だっただけに、勝ちきりたかったところ。

最悪の事態は免れたという捉え方もあるけれど。


■前半
前半の入りは愛媛戦よりは良かった。前に行く意識が感じられた。

ただやはりモンテの選手は疲弊してるね。重い。

中央でマークを外されることが散見され、その上サイドで寄せきれずにドフリーで上げさせてしまった序盤は非常に危なっかしかった。幸い、クロスの精度が悪すぎて事なきを得たけど、1本合ってれば、、、アウトである。

唯一、ダヴィの落としを中央でドフリー。辛うじて枠を外してもらったシーンなんかは、、、完全にアウト。。

攻撃はまあまあ?林なんかはあと一歩って感じなんだけどね。


■後半
後半は守備も建て直し、安定していてチャンスもあった。

林や勝や中島や永田やブランキーニョ。どれか入れば・・・といったシーンは結構あった。


■采配
バランスよかったように思えた中、林→廣瀬の交代は疑問に思っていたけど、結果ブランキーニョをトップに置いてもキッチリ収まるので問題はなかった。違った色を出せてむしろ良かったかもしれない。

前田→石井の交代は怪我ではなかったようだし、相手のセットプレー前の交代だった。結果問題はなかったけど、タイミングとCBで1枚使ってしまうのは危なっかしいしもったいない。

萬代のプレー機会が3回くらいしかなかったけど、全て効果的だったwファールを貰うプレーと競り勝ってブランキーニョの決定機につなげたシーン。今日は良かった。数分だけど。。

タイプが違うわけだけど、得点の匂いがするのは間違いなく林だね。


■勝ち点1の意味合い
首位甲府はホームで前節からスタメンを6人いじってきたのに対し、山形は林1枚の変更。

お互いの立ち位置的にも、ドローでも全然OKの甲府と本当は勝ちたかった山形。

ウチにとって最悪の事態は免れたものの、甲府のプラン内で終わった印象でしょうか。


■今後
中2日という影響も多大にあるだろうけど、疲弊してるのは固定メンバーを酷使しまくっているから。

残り12試合。息切れしそうでとても怖い。

ただし。

手前味噌だけど、ハッキリ言って山形は武器があると思った。

宮阪の展開力、石川のサイドチェンジ&クロスの質、ブランキーニョの個の力、相変わらず高品質の中島、勝、永田、ゴールまでまもなくといった感じの林。

(ディフェンスは正直怖いけど・・・)

この面子で最後までいけないわけがない。

12試合の内訳といえば。

ホーム7試合にアウェイ5試合。

(勝手な読みだけど)6位以内の可能性があるように思える上位陣とはなんと、京都、ヴェルディ、千葉、岡山とはホームで、アウェイは大分のみである。

あくまでそれ以外のチームに取りこぼさないことが前提だけど、十分にチャンスはある。

選手はどれだけ昇格への気持ちを表現できるかだね。

サポーターにとっては心臓に悪い季節がやってきた感じだけど、動員含めて出来る限りのサポートをしたいところだね。


8月22日(水) J2 第 30 節 1 日目  ≪甲府 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:佐藤 隆治/天候:晴/気温:28.1℃/入場者数:10092人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW39 林 陵平
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
None

■警告(モンテのみ)
None

■交代(モンテのみ)
後半25分 林 陵平 → 廣瀬 智靖
後半33分 前田 和哉 → 石井 秀典
後半42分 中島 裕希 → 萬代 宏樹

ヴァンフォーレ甲府 0 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
6 シュート数 11
4 コーナーキック数 9
14 フリーキック数 22
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第29節 愛媛FC戦 AWAY

ブランキーニョきたあああああ!

から良いものの。


■反省点から
なんなんすかあの前半は。

またですか。

もう。

試合に入れませんねえー。

小林さんは、スルーしちゃいけませんねえ。。

なんで毎度毎度は入りが悪いのか。

一緒に観戦してる仲間とも分析しました。

結論、442で宮阪の1ボラだとやっぱきつい。

基本中盤底の枚数で負けてますからね。秋葉と永田が気を利かせて絞ってくるわけでもないし。。

決して宮阪が悪いわけじゃないでっせ。

ダブルボランチにしたほうが良いかもよー。

実際、(テレビで見てる限り)後半からそうして良くなったし。

甲府戦でも同じような入り方したら間違いなく勝てないでしょう。

また、後半FKの場面でじゃんけんした石川君と林君。

相手をリスペクトしてください。じゃんけんして試合中笑ってんじゃねーよ。


■良かった点
前半なし。

後半、やっぱブランキーニョがシュートうまい!

同点ゴールはFKが直接入った形だけど、誰も触らなくても入る軌道。狙ってるねー。西河ナイスフェイントだねー。思いっきりシュートいってる風の空振り、いやフェイント。

逆転ゴール。ブランキーニョの遅れて入ってくる感じ。

もう点の匂いがプンプンなんすけど(笑)

そこに折り返した廣瀬!

久々のグッジョブ。

でやっぱ枠に入れるよねー。シュートうまし!

ブランキーニョ様様。

シュートが枠にいくって、いいよね(笑)

その他、林も良い感じでボール収められるし競り勝てるし、次節は先発で良いんじゃないっすか。

今のモンテの中では一番適任、収められるパーソンとして。

あと、キッカーを柔軟に変えれてたりして、ブランキーニョが大人で、良かった。


■甲府戦
てことで首の皮一枚繋がりました。

中2日でアウェイ甲府戦。首位甲府戦。

天王山と言っても過言ではないでしょう。

勝てば3差でまだまだ優勝の目あり。

負ければ9差で終戦でしょう。

これぞ6ポイントゲーム。

ダブルボランチで入ったほうが良いと思うよ。

最悪ドローで(汗)

負けは絶対ダメ。


スケジュール&結果


8月19日(日) J2 第 29 節 1 日目  ≪愛媛 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:大西 弘幸/天候:晴/気温:27.1℃/入場者数:3457人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
前半37分 有田 光希
後半21分 ブランキーニョ
後半34分 ブランキーニョ

■警告(モンテのみ)
前半32分 西河 翔吾
後半13分 永田 亮太
後半46分 廣瀬 智靖

■交代(モンテのみ)
後半14分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖
後半14分 山崎 雅人 → 林 陵平
後半45分 中島 裕希 → 石井 秀典

愛媛FC 1 (試合終了) 2 モンテディオ山形
1 前半 0
0 後半 2
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
10 シュート数 8
0 コーナーキック数 5
15 フリーキック数 14
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第28節 横浜FC戦 HOME

ええ、帰省してますよ。
yokohama01

折角帰省して足を運んだのに。
10240人も入ったのに。
yokohama02

ブランキーニョもデビューしたのに。
かなりうまいんですけど(笑)
yokohama03

昨年まで所属したジャンボに決められるという屈辱的敗戦。
yokohama04

なんなんすか?!

シュートスタッツは19対3
コーナーキックに関しては14対3

ブランキーニョのシュートがポストに直撃したりバーに直撃したり。
あれだけチャンスを作っても決め切れない。
あとそこだけ、ってとこでトラップ大きくなったり、何とも歯がゆい内容でした。


■スタベンにサイドバックが1人もいない
午前中の練習チラ見しに行ったら、宮本も山田もいるし。

今日もコバリョーかと思いながら、スタベンに専門のバックアッパー用意しないのねと。

うーむ、石川が痛みかけましたが、リスク管理についてどう考えているんですかね、監督は。


■林と萬代
そして林と萬代が共にスタベン。

終盤ビハインドの展開で、交代枠1枚余らせて林は使わない監督。

ブランキーニョが未知数ということもあったので、場合によっては2人をパワープレーで、と考えたのかもしれませんが。(この日はブランキーニョ使えたので1枚だけ使って、このままでいけると判断したと)

崩しの場面や守備面では悪くもなかったけど、点を取るという狙いに関する結果としては何故に萬代?となりました。

ゴール前にフィニッシャーという意味で林が見たかった。ブランキーニョからのパスを林ゴールとか勝手にイメージしてたんですけどねえ。。

ブランキーニョ頼みを選択するようだし、この先はどっちかにしてサイドバックの要員入れとけよ。


■宮阪下げるなよ
なんで下げた?

意味不明。

勝で良かった。

廣瀬もなんつーか。完全いい流れの左足のセンタリング蹴りそこないとか勘弁して。

右サイドで切り返しとかいい場面もあったけどね。

奥野監督は前節ベンチ入りしてないメンバーを入れてきた時、ほぼ100%起用するの法則。

相変わらず素人みたいですね。


■王様ブランキーニョ誕生?
イイね、ブランキーニョ。

めっちゃうまいんですけど格が違うんですけど。

シュートが枠にいくってイイよね(笑)

この日はポスト、バー直撃だったけど。。

ただセットプレーはほぼ彼だったので、単調になってしまった感じがありますかね。

彼が蹴るにしても、ショートコーナーを選択するとか、工夫がほしかった。

直接FKの場面はなかったけど、ウチには石川や宮阪といったかなり精度の高いキッカーがいるから、3人でうまく相談しながら、チームとしていろんなバリエーションを使っていくほうが相手はやりづらいと思いますけどね。ブラジル人はその辺プライド持ってやってるだろうから、ご機嫌斜めにならないようにうまくやってちょ。

良くも悪くもブランキーニョ山形誕生かな。王様王様。

彼次第という術しか選べない奥野さんなんでしょうw

PKキッカーにかなりの不安要素を抱えてたので、その辺は安心できるかも。


■サポーター熱い
後半の怒涛の攻撃、連続CKの際の会場のボルテージは鳥肌もんでした。

ゴール裏のみならず、メインもバックもかなりのテンション。

応援してて気持ちよかったもん。

サポーターはめっちゃ熱い!

モンテディオ山形様、ご希望通り埋めてあげてまっせ。

もっと頑張って結果出してよ選手。

あんなんじゃ、そりゃブーイングされるっつーの。



8月12日(日) J2 第 28 節 1 日目  ≪山形 vs 横浜FC≫  19:00キックオフ
主審:高山 啓義/天候:晴/気温:26.9℃/入場者数:10240人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF25 岡根 直哉
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
後半10分 大久保 哲哉

■警告(モンテのみ)
後半03分 秋葉 勝
後半08分 西河 翔吾

■交代(モンテのみ)
後半14分 山崎 雅人 → 萬代 宏樹
後半25分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖

モンテディオ山形 0 (試合終了) 1 横浜FC
0 前半 0
0 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
19 シュート数 3
14 コーナーキック数 3
16 フリーキック数 17
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 14:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第27節 水戸ホーリーホック戦 AWAY

20120805_mito01

感じたままを綴りたいという思いから、いつもは何も読まず、時間もおかずをモットーに更新していますが、今回は後味悪くてねえ。
すぐに書くより感情的にならずに済むのかもしれないけど、書く気もなくなってくるもんなんだなと思ったり。
とは言ってもここでエントリーが欠けるほうが気に入らないので更新更新と。


■課題が改善されていない
ゲームへの入り方、終盤の失点。
これらは以前からの課題であって、今に始まった話ではないのに、なかなか改善されない。

鈴木隆行が出場停止で相手がどう出てくるか不透明な部分がある中、自分たちのスタイルを押し通してバックラインからつなごうとしたわけだけど、それが裏目に出て低い位置でパスミスのオンパレード。

当然ピンチの連続で、失点する前にも既に2度の決定機がありました。

序盤は暑さや疲労に対して体を馴染ませないといけないから、簡単にプレーするというか、割り切って蹴って前線で起点を作りリスク回避する、といった判断も必要なんじゃないですかね。

カットされ失点の起点となった西河の苦し紛れの縦パスはあまりに不用意で、取られる位置が低いから当然対応する時間も少なくて今回のような結果を招いてしまう。

わかりきったことだと思うんですけど。。

何度も経験しながら改善されないのはただのお馬鹿さんです。

後半ロスタイムでまさかのファンブルは言い逃れできないでしょう。

ファンブルもさることながら、その後の対応が右手1本でかき出そうとしてただけというのが寂しい感じでしたね。

あそこは体張って相手に飛び込むべきでした。

普通なら次節交代レベルの凡ミスでしたが・・・。

さあどうする?
tamano


■永田
悪いことばかりではありません。

暑さと疲労感に体も慣れ、徐々にポゼッションしていった山形。
(この日の水戸の出来だったら当然だと思いますけど)

前半終了間際、石川の完璧なクロスをヘッド。
後半、中島からのパスを冷静に右足でゲット。

以前から、かなり良い所に顔を出す選手だと感じてました。

今までは結果につながらなかったけど決定機にかなり顔を出します。

いわゆる嗅覚。これはセンスによるところが大きいので今後もお願いしたいところ。

2点目なんかは現地で見ていて、あのゴール前の位置でなぜあんなにフリーなのか。

水戸のディフェンスを疑いましたが、家に帰ってハイライトを確認したらなるほど。

パスをもらう前にマークを外してフリーになり、
パスが出てを受ける前に周りを確認し、
空いてるスペースに完璧にトラップ、
からのシュート。

相手も足止まってましたけど完璧でした。理想どおりに実行できる、これぞプロ。


■山﨑の戦線離脱
山形山崎 最悪今季絶望も
これはイタイ。しかししっかり治してもらうしかないですね。

ここはポジティブに、新たなメンバーが活躍することによって嫌な流れを払拭して欲しい。


■林&采配
林はまだチームに馴染めてないんですかね。

そんな中でもタイプは見て取れた気がしました。

CFタイプ?真ん中で張っていて仕事をしてくれるであろう選手なのかと。

そんなイメージでした。

チーム戦術に馴染むように、要はもっと走れというアプローチもあるかとは思いますが、彼の特徴にチームを変化させるのも面白いかなと感じたり。

それこそ先日までやっていた4-3-3の真ん中には適任?だったりして。

周りを中島や伊東が衛星のように動き回ったらどうなるんだろうなあと想像したり。

ちまたでは、個人的に時期尚早すぎるだろの林バッシング&手のひら返しな萬代待望論なんてのも見かけますが、個人的にそれは「えー・・・」です^^;

監督の采配ですね。問題は。
【J2:第27節 水戸 vs 山形】ハーフタイムコメント(12.08.05)
【J2:第27節 水戸 vs 山形】奥野僚右監督(山形)記者会見コメント(12.08.05)
「2タッチでプレーし、ボールを動かす」 高校生ですか?!
岡根投入の際は特に指示なしって胸張って発言してるのもちょっと新しいですね。。。
監督としてどうなの?みたいな。

型にはめ込みすぎるのもどうかと思いますが、フリーにし過ぎるのもどうかと。

相変わらずベンチ構成には???ですし、この展開で最後交代枠1枚余らせましたからね。

萬代投入してもうパワープレーだろ、なロスタイムだった気がしますがね。

ほんとに何のために連れてきてるのか、意味がわかりません。


そんなこんな言いながら、次節はホーム参戦します。たまたま帰省するから。せめて入場料分くらいは楽しませてねー。


8月5日(日) J2 第 27 節 1 日目  ≪水戸 vs 山形≫  18:00キックオフ
主審:飯田 淳平/天候:晴/気温:28.5℃/入場者数:4213人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF 8 船山 祐二
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF22 永田 亮太
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF25 岡根 直哉
MF 7 宮沢 克行
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
前半06分 小澤 司
前半45分 永田 亮太
後半30分 永田 亮太
後半46分 山村 佑樹

■警告(モンテのみ)
後半34分 秋葉 勝

■交代(モンテのみ)
後半21分 山崎 雅人 → 林 陵平
後半45分 石井 秀典 → 岡根 直哉

水戸ホーリーホック 2 (試合終了) 2 モンテディオ山形
1 前半 1
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
7 シュート数 19
2 コーナーキック数 10
14 フリーキック数 21
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第26節 松本山雅戦 HOME

確かに山雅はいいチームで、船山(弟)は危険なプレーヤーだった。

がしかし、昇格を目指す山形としてはホームだし軽くいなして欲しいところであったよね・・・。

相変わらず相手なりに戦ってしまう悪い癖がある。。入りが悪いというより、完全にリアクションサッカーになってしまってる。

ホームなら、もっと優位に積極的に最初から自分たちのサッカーを表現すべきなのに。

相手の出方を伺ってから考えよう、そんな入り。。


負けに等しい今日のドローの原因は、采配ミスだと思う。


まず、スタメン発表を見た時、本来であれば「加入したばかりの林がベンチ入り!」ここで胸躍らすべきところ、攻撃的MFが1人もいないメンバー構成に不安を覚えた。

中盤の選手が怪我をしたらどうするのか?上手く機能しなかったらどうするのか?リスク管理という観点で非常に疑問だった。

終盤は形を433に変えて対応するんだろうとしか想像がつかなかった。

案の定。

相手の寄せが全然ないとはいえ、中島のファインゴールで先制したのに、船山→林を投入して形を変える。狙いは2点目ということ?!

林が悪いというわけではなく、これで確実に中盤のバランスが崩れた(90分通しでまともにシュートを打てない某FWに比べたら、15分で複数本打ててる林に可能性を感じた)。負けてるということもあり、山雅が押し込んできた。だけど中盤の枚数が足りない。拾えていたセカンドボールも拾えなくなる。

押し込まれ、失点シーンはハンド。前田のハンド。あの位置で手を上げながら・・・あの飛び込み方をしてしまう前田は本職のCBなのか。。前半からとにかく彼の寄せは甘かった。飛び込み方も問題だけど、あの寄せの甘さはどうなのか。。彼をスタメン起用している監督はどうなのか。。

点が欲しい山形。バランスが崩れている山形。なんと山崎→岡根で中盤の枚数を増やし、岡根をアンカーに入れて宮阪を船山の位置に上げてきた。

宮阪を攻撃的な位置で使うことは、なくはない、なるほど、とも思ったが、本来CBの岡根を初登場でアンカーに据えたのがわからない。前田をアンカーで使ったり、岡根をアンカーで使ったり・・・守備的な位置やってればアンカーやれると思ってるのだろうか。。ありえない。

そして最後は得意のサイドバックの交代。

押し上げるため。意図は理解できるけど・・・。それしか出来ないベンチ構成にしているのは監督である。


初登場の林と岡根をダブル起用してくる監督、林を入れているのに萬代も入れている監督(どう使うことを想定したの?)。

意味不明。相当なギャンブラーであり、間違ってると思う。

監督のコメントが楽しみだ。

スケジュール&結果


7月29日(日) J2 第 26 節 1 日目  ≪山形 vs 松本≫  19:00キックオフ
主審:松尾 一/天候:晴/気温:28.6℃/入場者数:11132人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF 8 船山 祐二
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF22 永田 亮太
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 6 山田 拓巳
MF25 岡根 直哉
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
後半19分 中島 裕希
後半30分 船山 貴之[PK]

■警告(モンテのみ)
後半30分 前田 和哉

■交代(モンテのみ)
後半25分 船山 祐二 → 林 陵平
後半38分 山崎 雅人 → 岡根 直哉
後半43分 小林 亮 → 宮本 卓也

モンテディオ山形 1 (試合終了) 1 松本山雅FC
0 前半 0
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
15 シュート数 16
10 コーナーキック数 9
10 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第25節 湘南ベルマーレ戦 AWAY

20120722_01

終盤押し込んだけどねえ。

宮阪のマルセイユルーレット!からファーの永田へピンポイントパス。

痺れた。

永田が決めてたらそりゃもう大興奮でしたかね。

その他、攻撃陣の最後の精度があればゴールもあったんだろうけど・・・。

20120722_02
宮阪FKは今日もキッチリ枠。ここはやや距離あってキーパーセーブ。

20120722_03
宮阪CK


まあ、スコアレスドローにしてはかなり満足のゲームでした。お互い好ゲームを演じたと思います。

宮阪や中島の素晴らしさは相変わらず。今日は西河とミーモが良かったなあ。

割と采配も納得で、最善の策だったような。

前半船山、コバリョーが縦並びのサイドを面白いように相手の高山に狙われて、船山と永田をポジションチェンジとか。スピードでガンガン来る相手だったし、後半頭から船山→廣瀬INで永田、宮阪のダブルボランチに形を代えたりとか。試合状況に応じて臨機応変に変えてるもの見てて楽しかった。

ただ山田君は若いんだから途中でヘバッて代えられてるようじゃまだまだですね。お陰でミーモの安定感を再確認できましたけど。今日のチョイスはミーモにすべきだったかも。石川が戻ってきたら右にミーモ、ありだと思いますねえ。

山﨑が疲れてます。攻撃陣1人2人補強は必須でこの辺回せると良いんだけど・・・。補強必要ですよやはり。

内容的には悪くない。順位は下がったけど全然いけるでしょう。こっからこっから。補強もお待ちしてますけどね。。


試合後トーミが挨拶に来たシーン。
拍手で迎える山形サポ。そしてトーミコール。(トーミ!トーミ!トーミ!のやつね)
20120722_04
こういうのは、長いこと見ていて、かつ現地観戦でこそ体感できる良さですな。

スケジュール&結果


7月22日(日) J2 第 25 節 1 日目  ≪湘南 vs 山形≫  18:30キックオフ
主審:木村 博之/天候:曇/気温:23.3℃/入場者数:8271人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF 6 山田 拓巳
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF22 永田 亮太
MF 8 船山 祐二
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
None

■警告(モンテのみ)
後半42分 前田 和哉

■交代(モンテのみ)
ハーフタイム 船山 祐二 → 廣瀬 智靖
後半33分 山田 拓巳 → 宮本 卓也
後半34分 秋葉 勝 → 太田 徹郎

湘南ベルマーレ 0 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
13 シュート数 14
3 コーナーキック数 4
19 フリーキック数 26
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第24節 アビスパ福岡戦 HOME

ほら。言ったじゃない。442だって。

累積で止むを得ず以外ではこれが最初?

1発目でこうも変わるかねの出来。素晴らしい。

これからもコレでいって欲しいね。

・前線のスペースが増えて中島山﨑が使える。
・トップ下の秋葉がいい感じ。飛び出しやミドルなど、まだ可能性を秘めてそう。
・本職ボランチだらけの中盤だけど、臨機応変に形を変えられるポジティブ要素があるかも。
・4-4-2にすると、中盤で代えの効く選手が色々出てくる。

ポジティブな要素がまだまだありますがな。

■ごっつぁん石井
先制点は宮阪のCKから。相手GKの判断ミスに助けられ、キャッチミスをごっつぁんゴール。あれはパンチングすべきでしたね。。

■中島→永田→秋葉のファインゴール
素晴らしかった。永田のトラップとその後の粘り、秋葉の気持ちのこもった左足。福岡での1stラウンドでは終盤のゴール1m手前のドフリーを外した秋葉。結果勝ち点1止まり。ここまで悔しさ引っ張ってたみたいだからねえ、良かった良かった。

■中島の点とも言っていい船山のファインゴール
なんなんですかあの突破。中島サマサマ。最後はクロスというよりバックパス。ドフリーの船山が落ち着いて狙い済ましたゴール。トラップでボール置いた位置で決まり。完璧です。
20120715_funayama


■相手のゴールはオウン?
たぶん石川さんですが。直前にモモカン食らって痛んでたからね。。ドンマイ。次節に響かないといいけど。。


あとは、ベンチメンバーがもう少し充実してくれば・・・が正直なところかもね。

多分、反撃しなければいけない場面に遭遇した時に苦しい。

次節は湘南戦。ホームでは1-2惜敗。個人的にここまでで一番悔しい負けだったかも。アウェーで結果が出てない状況だけど、ここはキッチリリベンジしましょう。

スケジュール&結果

7月15日(日) J2 第 24 節 1 日目  ≪山形 vs 福岡≫  19:00キックオフ
主審:中村 太/天候:雨のち晴/気温:24.9℃/入場者数:11275人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 5 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF 8 船山 祐二
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
DF23 中野 圭
MF 7 宮沢 克行
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半40分 石井 秀典
後半05分 秋葉 勝
後半13分 船山 祐二
後半35分 木原 正和

■警告(モンテのみ)
None

■交代(モンテのみ)
後半33分 秋葉 勝 → 太田 徹郎
後半36分 石川 竜也 → 山田 拓巳
後半41分 山崎 雅人 → 萬代 宏樹

モンテディオ山形 3 (試合終了) 1 アビスパ福岡
1 前半 0
2 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
12 シュート数 11
3 コーナーキック数 10
19 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第23節 カターレ富山戦 AWAY

やっぱそうくるのかよ(433)。そしてサプライズは前田かよ(そこじゃねーよ)。そんな試合前。

何もなさ過ぎて暇な前半。

「宮阪だけじゃない。オレが本家」弾。そんな明日の見出しさえチラついたの石川のロスタイムFK弾。

萬代に代わって太田が入り、収まって点の匂いがし始めた後半。

決めきれず決めきられた終盤。

昇格目指すチームがあれじゃ厳しいだろうね。

前から言うように、勝たなければいけない状況で、交代枠を1枚余らせるしかない、そんなメンバー構成にも納得いかないよね。


問題は山積みだけど、ひとつだけ非常にわかりやすかったこと。

結論、太田である。

誤解のないように補足しておくと。

競り勝てない、収まらない、シュート打てない。

負の3拍子が揃う彼なら、確実に。

太田である。

あと45分あったら決めてた。


それでも、本気で昇格を目指すなら、トップを補強するでしょう。

補強だよ!


スケジュール&結果


7月8日(日) J2 第 23 節 1 日目  ≪富山 vs 山形≫  19:30キックオフ
主審:前田 拓哉/天候:曇/気温:22.2℃/入場者数:2835人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF 8 船山 祐二
MF22 永田 亮太
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF17 廣瀬 智靖
MF24 比嘉 厚平
FW28 太田 徹郎

■得点
前半48分 石川 竜也
後半40分 加藤 弘堅

■警告(モンテのみ)
後半31分 永田 亮太
後半48分 西河 翔吾

■交代(モンテのみ)
ハーフタイム 萬代 宏樹 → 太田 徹郎
後半20分 宮沢 克行 → 比嘉 厚平

カターレ富山 1 (試合終了) 1 モンテディオ山形
0 前半 1
1 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
8 シュート数 11
3 コーナーキック数 2
14 フリーキック数 18
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。