| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「鬼の小林塾」は最後の思いやり

石川竜也選手の負傷について(オフィシャル)

石川君、一足先に今シーズン終了である・・・。おつかれー。来季はどこにいるんでしょうかね。
2009nack5



山形、練習試合で完敗「天皇杯もやられる」(日刊スポーツ)
小林監督、消化不良に不満…山形(スポーツ報知)

小林監督は試合後に選手を集め「もっと勝ち気にいかんと天皇杯もやられるぞ。(J2に)落としたのはあなたたちやろ。『J1で3年やれたから良かった』じゃねーだろ。そこんとこ、よく覚えておけよ」と一喝。

監督言うねー。そうそう。「あなたたち」であり、「あなた」である。はたまた、サポートが足りなかった「わたしたち」でもある。

天皇杯の次戦は京都。今シーズンは若手にシフトし(せざるを得なかった?)、序盤は調子が出なかった京都。しかし最近4バックにして調子が良く、リーグ戦目下5連勝中なのだ。

J2相手には負けられないとか、負けるはずがないとか、上から目線はチャンチャラおかしいヤマガタン。来季はJ2なのだから(涙) コバさんの言うとおり、ほんとにやられる可能性があると思う。。

そして連戦で続くはリーグ戦、福岡戦。いわゆる、ビリ決定戦である。
個人的には、ビリでもブービーでも降格は降格なのでどっちでも良い。ただ、負けたくはないよねー。
福岡の前節、清水戦を見たところ、結果はドローだが圧倒していたのは福岡。決定機ラッシュ。とにかくシュート。外しまくりという見方もあるけど、正直見ていて楽しかったわ。ここもほんとに、やられる可能性があると思う。

降格決定後、ホームで2連敗なんてことになったら・・・日頃おとなしいヤマガタンサポも黙っちゃいないだろうなあ。
booo
結果関わらず、既に騒ぐこと決定してるかもしれないけどね。。

そのために観客多数動員したりして(笑) ←まーそれはないだろうけど(汗)

「サポータープレゼンツマッチ ~フロントに物申す!編~ アビスパ福岡戦」とか銘打ったらいけんじゃね?w

半分冗談で半分本気である。


「点の取り方は良いけど失点が…ねえ。こっちが『ああしろこうしろ』って言わんと動けんもん」と厳しい言葉を並べた。

ここは一言物申したい。

それは、あなたの日頃の行いの成果でもある。公式戦でもサイドラインギリギリでやんやと、身振り手振りで指示してるじゃないですか。集音マイクに拾われるくらい大きな声で、凄く戦略的な指示をね。12人目のプレーヤーのごとく。(心強かった反面、この状況を危惧してた)
kobasan02
「慣れ」って怖いもので、言わなきゃ何も出来なくなってる現状は日頃の成果、多大にあるね。

だから選手のせい、だけにはできない。


とは言ってもだ、このコバさんの鬼の豹変振りも含め、総じて、最後の小林塾なんだろうよ。思いやりなんだろうよ。

心を鬼にして、最後のメッセージなんだと思うよ。


ここで腐ってちゃー、プロ失格。
選手には意地を見せてもらいたいものだよ。


daimon

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| 記事etc... | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

型にはめる弊害

山形低迷脱出に「とにかくシュート打て」

・・・。

感想1:おいおい、プロだろ。シュート打て、って小学生かよ。

感想2:甲府が昇格組みだから、とか関係ないから。そういう思いが災いの元なのだよ。

感想3:『ここ数試合の会見で小林伸二監督(50)は「とにかく打たないと。消極的なのか、パスを出したり、ためらっている印象がある」』 そりゃないぜ。なんか責任転嫁臭も若干・・・。そうできるように意識付けお願いします。


山形クオリティーでは、ある程度「型にはめないと通用しない」

監督がそんな風に思っていても不思議はない。(仮定のお話)

だけど選手からしたらどーなんだろーねー。

型にはめられるあまり、自由を奪われていたりしないのかねー。

ここはシュートじゃない。サイドに展開しないといけない・・・。

カッチリ型にはめられる中、"想定外"の出来事が起きると。

あれ。あれれ。こんなはずじゃない。

アタフタアタフタ・・・。

「考える癖」がなく「マニュアル通り」だから、そんな時にすぐテンパッて対応できない。

少なからずあると思うねー。

強いチームは、ピッチ内に精神的支柱、ピッチ内の監督がいるもの。

そこだよねー。


サッカーに限らず、社会でも同じこと言えるねー・・・。


ちなみに、監督批判ではありませんのであしからず。
今の山形があるのは彼のおかげ、彼に勝る適任者は今のところ思いつきません。
あくまで、「バランス」が気になっただけなのです。

プロですから、そんな少しの意識付けがあれば・・・できる子なのです。

信じてあげることです。
責任転嫁しないことです。
モチベーションを上げてあげることです。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今季ラストマッチな写真(PK戦)

まさかの2戦連続PK。

モンテ先行。

■1人目増田
D101225_09


D101225_10

■1人目兵働
D101225_11

○(シミケンが反応しているw)
D101225_12

■2人目健太郎
D101225_13

×
D101225_14

■2人目岩下
D101225_15

○(シミケン逆)
D101225_16

■コバリョー
D101225_17

○(サトケンが正面ストップされた直後、正面に蹴れるコバリョーはいい度胸してる)
D101225_18

※サトケンは蹴ろうとした方向にキーパーが飛ぶの見えて修正失敗、とコメントにあったけれど、コバリョーも修正したようにも見えた。

■3人目市川
D101225_19

○(シミケン逆)
D101225_20

■4人目東美
D101225_21


D101225_22

■4人目ヨンセン
D101225_23

○(シミケン反応も・・・)
D101225_24

■5人目田代
D101225_25


D101225_26

■5人目岡崎
D101225_27

○(シミケン反応するも・・・)
D101225_28

シミケンはなんと3本も反応しました。
(4回戦川崎戦は全部逆w)
しかし、反応した3本とも、コース的にノーチャンス。

サトケンを慰めるチームメート。サトケンどんまい。
D101225_29

D101225_30

ハセの友達太田と大前(大前は高校の後輩か)
D101225_31

D101225_32

D101225_33

D101225_34

今シーズンラストということで監督・スタッフ含めて挨拶。田代、増田に注目。
D101225_35

一番最後まで頭下げてましたよ。なんか気持ち伝わりました。
D101225_36



1階最前列からはこんな感じ
D101225_38

試合後の富士山
D101225_37
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今季ラストマッチな写真

今季ラストマッチとなった天皇杯準決勝の写真。

たくさん取ったけれど、選りすぐりを。。。

手抜き。

後半の西河の決定機
D101225_02

ドンピシャ。というかボスナーまったくマークつけてない(笑)
D101225_03

クロスバー直撃・・・下に落ちたけどラインは割らず。。
D101225_04


田代の先制点直後。得点シーンはボスナーが対応できず。
D101225_05


勝ったと思った。
がしかし、先制直後の2分後、、、兵藤のシュートをシミケンビッグセーブ、からのCK。

下村 vs ボスナー(共に元ジェフ)
D101225_06

下村遅れて体を付けるので精一杯。
D101225_07

ゴール。同点。。
D101225_08


ボスナー劇場かよ!w


この後、清水の猛攻を防ぎ、何気にチャンスも作っていたモンテ。
最後の最後には岡崎の至近距離シュートをシミケンビッグセーブ・・・というか岡崎が当てた感が強いけど^^;

運はこっちにある、と確信していたけど・・・

PK戦へ続く。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

vs 清水エスパルス戦(準々決勝)

終戦。日本一にはなれず。
D101225_01

< 公式記録1 >
D101225_result1

< 公式記録2 >
D101225_result2


PK戦だから仕方ない・・・と思いながらも、やはり負けは負け。悔しい。
チームには素直にありがとうと言いたい。良い試合見させてもらった。
今は今年のチームが解散した、という現状が凄く悲しい感じ。。
なので(?)箇条書きな感想で手抜き。
だけど内容は毒を含む本気。


・前半の何も出来なさ。宮沢の出来の悪さ。ひどすぎ。何もやれてなかった。(宮沢じゃなくて伊東とかなら・・・)

・増田に代わった後半の出来のよさ。点のにおい。しかしつなぎの意識が強すぎる場面多々。シュートの意識不足を感じた。

・CBの不安定感。危険なバックパスや判断ミスのスルーなどありすぎ。

・健太郎の素晴らしさ。攻守に大活躍。ボールキープの技術はJ1でもトップレベルだと思う。お金積んで複数年契約を勝ち取るべき(契約満了かは不明だが)。PK失敗は今後のメンタル強化へ繋がるいい経験として欲しい。来季はキャプテンやっちゃえ。

・田代、増田が鹿島に戻ればどうなってしまうか?今日の前半を見れば容易に想像できる。。少なくとも宮沢は厳しい。なんとかうまく補強して欲しい。

・ミヤコーさんがいい。神出鬼没な動きは絶品。是非来季もお願いしたい。

・PK戦で失った2千万。現金な話だがモンテにとっては痛い。もったいない。

・田代も増田も、鹿島スタイル4-4-2で活き活き出来るとは思えない。再考をお願いしたい。

・今年のチームは凄くよかった。まだまだ発展途上である部分からも、このまま田代・増田にいて欲しい。。来季が楽しみなのに。。

・戦後、山形→清水コール。返しの山形コール。カップ戦、スポーツの醍醐味。感動した。

・いいスタジアムだった。富士山も最高。

・106分間無得点。2分で2点。これぞサッカー。


写真は別途。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウスタなう。


風が強くて寒い。
そんなアウスタなう。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エスパルス戦の前にすべきこと

モンテサポならすべきこと。
それは川崎戦の復習・・・
か~ら~のぉ~
テンションアップ↑↑↑

等々力なう
vs 川崎フロンターレ戦(4回戦)
天皇杯フロンターレ戦(前半)
天皇杯フロンターレ戦(後半) 増田の衝撃FK画像あり
天皇杯フロンターレ戦(延長戦)
天皇杯フロンターレ戦(PK戦) 実はシミケンが・・・。

絶対勝つ!!!
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

総集編とかフィードバック

モンテな県内ニュース動画をアップしてくださる方。

それをブログアップしてくださる方。

ありがとうございます。感謝です。


丸パクリと言うなかれ、数少ない、当ブログからのモンテ情報ゲッターへ、フィードバックです。

これも全てはモンテ情報共有のため(笑)


※YouTubeサイズで見たい方は画像上部のリンクをクリッククリック。

20101210 YBC モンテとGO!第62、63回 MVピ


20101210 YBC モンテとGO!2010総集編 1


20101210 YBC モンテとGO!2010総集編 2


20101207 YTS 「小林監督インタビュー」


うおおおお。小林監督が頼もしすぎる。ついていきます。

そして、国立うぃる、したい。。



ラスト、ハセブログは意外に面白いw
長谷川悠ブログ
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆーゆーゆーの

酒田米菓です(山形限定ネタ?)

じゃねーよ。

はっせがわ ゆー

ブログ開始です。
長谷川悠オフィシャルブログ
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年 モンテディオ山形 J1の軌跡

△▲△2010年 モンテディオ山形 J1の軌跡△▲△
第01節 03月06日(土) A △ 1-1 湘南 8位 (1) OG
第02節 03月13日(土) A × 0-3 清水 16位 (1)
第03節 03月21日(日) H △ 1-1 浦和 15位 (2) 宮沢
第04節 03月27日(土) A × 1-3 鹿島 17位 (2) 田代
第05節 04月03日(土) H ○ 1-0 広島 12位 (5) 田代
第06節 04月11日(日) A ○ 2-0 神戸 9位 (8) 田代、北村
第07節 04月17日(土) H × 0-1 横浜 11位 (8)
第08節 04月24日(土) A ○ 2-1 京都 8位 (11) ハン、田代
第09節 05月01日(土) A × 1-2 名古 9位 (11) 北村
第10節 05月05日(水) H ○ 1-0 大宮 8位 (14) 古橋(PK)
第11節 05月09日(日) H × 0-3 東京 9位 (14)
第12節 05月15日(土) A × 1-3 新潟 13位 (14) 宮沢
====== << W杯 中断期間 >> ======
第13節 07月17日(土) H ○ 3-1 仙台 11位 (17) 秋葉、田代、田代
第14節 07月24日(土) A × 0-3 C大 12位 (17)
第15節 07月28日(水) H △ 0-0 川崎 12位 (18)
第16節 08月01日(日) A × 0-1 G大 12位 (18)
第17節 08月07日(土) H ○ 1-0 磐田 11位 (21) 北村
====== << 折り返し >> ======
第18節 08月13日(金) H ○ 1-0 新潟 10位 (24) 北村
第19節 08月17日(火) A ○ 1-0 横浜 9位 (27) 石井
第20節 08月22日(日) H △ 0-0 神戸 10位 (28)
第21節 08月28日(土) A × 1-2 広島 11位 (28) 増田
第22節 09月12日(日) H × 0-1 名古 11位 (28)
第23節 09月19日(日) A × 0-2 仙台 12位 (28)
第24節 09月25日(土) H △ 1-1 湘南 12位 (29) 宮崎
第25節 10月02日(土) H ○ 2-1 G大 12位 (32) 下村、宮崎
第26節 10月16日(土) A × 0-2 川崎 12位 (32)
第27節 10月23日(土) H × 0-3 清水 12位 (32)
第28節 10月30日(土) A ○ 1-0 浦和 12位 (35) 田代
第29節 11月06日(土) A × 1-2 大宮 12位 (35) 石川(FK)
第30節 11月14日(日) H △ 3-3 C大 13位 (36) 北村、長谷川、田代
第31節 11月20日(土) A △ 0-0 磐田 14位 (37)
第32節 11月23日(火) H ○ 1-0 京都 12位 (40) 田代 ※残留決定
第33節 11月27日(土) A △ 1-1 東京 12位 (41) 田代
第34節 12月04日(土) H △ 1-1 鹿島 13位 (42) 西河


イエローカード累積
増田   □□□■□□
佐藤   □□□■□□
西河   □□□■
秋葉   □□□■
古橋   □□□■
石川   □□□
下村   □□□
田代   □□
宮本   □□
長谷川  □□
宮沢   □
山田   □
石井   □
前田   □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第34節 鹿島アントラーズ戦 HOME

あっという間の最終節。

ACLの懸かる本気アントラーズ。序盤のプレスとかさすがやね。

それでも慌てず対処できるようになってるのかも、だいぶ。成長成長。


ほぼ支配されていた中で、CKからのワンチャンス。
秋葉のゆるーいシュートを西河がGKの前で擦らしてゲット。なんと先制。
簡単そうに見えてなかなか難しいと思うけど、うまくコース変えたねえ。

その後はアントラーズペースでモンテのカウンターな流れで前半終了。


後半、相手CKから、、、下村が伊野波を羽交い絞めでPK献上。うーん。微妙だったなあ。あれくらいは普通にあるだろうし。ちょっと目立つ位置だったのがアンラッキーか。てか見逃してよ松尾さん。去年も変なPK取ったよね、確かレッズ戦・・・は関係ないけど、、全体的に基準不明確なそのジャッジ、問題ですよ問題。


伊東+キムビョンで流れ変える。キムビョンのドンピシャクロスをドフリー田代ヘッド。外すかああ?!がっくし。ドンマイ田代。その代わり残ってくれ。


試合後、オリベイラと笑顔で握手してた田代がいた。なんて会話したんだろう。。

2010年リーグ戦終了。勝ち点42で13位フィニッシュ。共に昨年を上回る結果。
小林監督はじめ、選手の皆様、今年もお疲れ様でした。そしてありがとう。来季もよろしくお願いします。

あ、天皇杯で国立連れてって^^


12月4日(土) J1 第 34 節 1 日目  ≪山形 vs 鹿島≫  15:30キックオフ
主審:松尾 一/天候:晴/気温:8.1℃/入場者数:13647人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF32 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF 5 下村 東美
MF17 佐藤 健太郎
MF19 秋葉 勝
FW11 北村 知隆
FW10 田代 有三
FW 7 宮沢 克行

控え
GK27 鈴木 雄太
DF14 宮本 卓也
DF26 山田 拓巳
MF16 キム ビョンスク
MF24 伊東 俊
MF28 太田 徹郎
FW15 長谷川 悠

得点
'16 西河 翔吾
'53 小笠原 満男(PK)

警告(モンテのみ)
'52 下村 東美

交代(モンテのみ)
'76 宮沢 克行 → 伊東 俊
'83 北村 知隆 → キム ビョンスク
'87 田代 有三 → 長谷川 悠

HOME/AWAY
6 SHOT 13
2 CK 8
10 FK 22
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿島戦の見どころ

・田代、増田はスタメンか。

・モンテは勝つのか。

・鹿島はACLを決めれるのか。

・田代、増田を残すには鹿島はACL出れないほうがいいのか?

・さりげなく石川が活躍するか。

・最後の最後でハセが決めるか。

・モンテはフェアプレー賞獲得なるか。

・試合後の田代と増田のアクションから感じるものはあるか。

・雪は降るのか。そしてオレンジボールが登場するのか。

・財前をスタンドで発見できるか。

・理事長はテンパらずに最後の挨拶ができるか。

エトセトラ。。。


鹿島の調子は下降線(だがACL賭けて本気度MAX)気味。
モンテは内容充実。
チーム力に差はあれど、そんな現状は確かだ。

意外に面白い戦いになると、期待も込めて思ってる。

結果も大事だが、より内容に注目したい。


最後に、、、

田代も増田も。
・実は山形のサッカーにフィットしまくっていることに気づいてるか?

全試合出場が目標だったよな?>増田

スタメン取りきれず他所行っていいのか?>田代

もう1年山形がベストチョイスだ。まちがいない。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

監督ランキング(ネタバレ御免)

今週のサッカーマガジン。

「J1リーグ全18クラブ 監督ランキング!」

サブタイトルは・・・

小林監督の用兵術は随一

フフフ。異論ございません、ええ。

その順位、4位。納得だわな。

1位 ストイコビッチ
2位 レヴィー・クルピ
3位 オズワルド・オリヴェイラ
4位 小林伸二
5位 長谷川健太
6位 ペトロヴィッチ
7位 西野朗
 ・
 ・
 ・

ランキング上位の中で、4位の小林監督は異彩を放つかもしれない。順位は昨季と同様の12位(記事の時点で)。しかも32節で残留を決めるという、際どい戦いを強いられた。ただ、経営基盤、脆弱な選手層を考慮すれば、2年連続で残留を果たしたことは、称賛すべきものだ。とりわけ、選手個々の能力を引き出しつつ、組織の昇華させる手腕は凡百の指揮官を引き離していた。

きもちいい(笑)

監督、頼みます来季も。

明日から12月。例年なら明日あたりからいろいろ発表もあるわけだけど。。

今年のチームはまだまだ見ていたいねえ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田代ゴール

田代の跳躍力もさることながら、

モンテの左サイドの崩し。

秀逸。

田代、手で「10(ゴール目)」って作ってる?!

さすがモンテのNo.10!



もっと大きくはこちら↓
2010 J1 FC東京vsモンテディオ山形 田代ゴール(YouTube)

2010 J1 FC東京vsモンテディオ山形 試合終了後(YouTube)

上げてくれた人ナイス。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフィシャルホームページ

2010 J1な各チームのオフィシャルホームページ。

01.モンテディオ山形
02.ベガルタ仙台
03.鹿島アントラーズ
04.浦和レッズ
05.大宮アルディージャ
06.FC東京
07.川崎フロンターレ
08.横浜Fマリノス
09.ベルマーレ平塚
10. アルビレックス新潟
11.清水エスパルス
12.ジュビロ磐田
13.名古屋グランパス
14.京都サンガF.C.
15.ガンバ大阪
16.セレッソ大阪
17.ヴィッセル神戸
18.サンフレッチェ広島

ウチの・・・来季に向けた補強ポイントじゃないか。。

時代に沿う形でもう少しどうにかならないのか。

ダントツいけてない^^;

J1 3年目に期待だ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No.10

似合ってきたぜい。

モンテのNo.10

20101127_01

来季も頼む。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第33節 FC東京戦 AWAY

モンテ成長中。

追いついたぞ。残留争い中の本気のFC東京に。アウェイで。
※しかしいまいち気迫が感じられなかった・・・もっとくることを想定していたし。若干拍子抜け東京。


伊東スタメン。

使えるでしょ。でしょでしょ。

なんつーの。

モンテの攻撃は完全に伊東経由。

ええ。彼、軸。

来季が楽しみすぎ。

意外に守備もできるのが今日の発見だった。


そして、

神様、仏様、田代様。

あの跳躍力からの打点の高いヘッド。
ぱねーっす^^

そこまでのコンビネーション満載の崩しとか凄かったしね。


その後もあわや。

これぞカウンター攻撃で、田代が右サイド抜け出し、

中央宮沢1枚全力で駆け上がる。

田代迷わずドンピシャクロス。

宮沢ダイビングヘッド!

きた!と思った。

惜しくも枠を捉え切れなかったものの、ありゃ東京冷や汗でしょ^^;

ナイスクロスの田代、よくぞあそこまで上がってきた宮沢。

気迫はウチのほうが上だったぞ。

ナイスゲーム。敵地で勝ち点1ゲット。

試合後はまるで勝ちゲームな雰囲気。楽しかった。楽しすぎた。


※ゴール裏小話※
・試合前恒例の東京のアンセム。お構いなしで応援で被せ、かき消すモンテサポに笑えた。
・試合後、東京はホーム最終戦ということで挨拶準備中に、「さーいこう!やまがた!勝利をつかめー♪」をかます山形。

我ながら、なかなかお行儀が悪い。
サポも図太くなったのか。。
声が反響して気持ち良いんだもん、味スタ。
そういうことで勘弁して。



11月27日(土) J1 第 33 節 1 日目  ≪F東京 vs 山形≫  17:30キックオフ
主審:佐藤 隆治/天候:曇/気温:12.4℃/入場者数:26243人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF32 前田 和哉
DF 2 小林 亮
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
FW24 伊東 俊

控え
GK27 鈴木 雄太
DF13 石川 竜也
MF 5 下村 東美
MF 7 宮沢 克行
MF16 キム ビョンスク
MF28 太田 徹郎
FW10 田代 有三

得点
'74 平山 相太
'86 田代 有三

警告(モンテのみ)
'27 増田 誓志

交代(モンテのみ)
'59 長谷川 悠 → 田代 有三
'65 伊東 俊 → 宮沢 克行
'77 北村 知隆 → 下村 東美

HOME/AWAY
8 SHOT 9
6 CK 4
11 FK 13
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リベンジじゃ

どれ、祝残留ムードもそこそこに、きりかえっがっす。


次は東京戦。味スタ。

んだスタでは0-3完敗。これぞ完敗。まさに完敗。ホームで完敗。

力の差をまざまざと見せ付けられ、太刀打ちできず。

覇気も感じられぬ状態で完敗。

悔しかった。


しかし既に半年以上前の記憶。

システムも今とは違う。

こっちは残留も決まってノープレッシャーだ。


借り返すぞ。
めっちゃ応援したる。
気合満点でたのんまっせ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都戦ダイジェスト動画

見逃した方。チェックしとかないと。

いねーか。

上げてくれた京都サポの方ナイス。

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-1(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-2(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-3(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-4 (YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-5(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-6(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-goal scene(YouTube)
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第32節 京都サンガF.C.戦 HOME

やったぜJ1残留決定!!!!!

今日決めなかったらヤバカッタ・・・。

前半外しすぎモンテ。
田代、増田、宮沢、増田・・・
4発はいけてたでしょ(笑)

でもそんなんいいや。

宮沢グッジョブな・・・

素早いスローイン。。

ナイスセンタリング石川。

北村がニアでディフェンスつってーの、

正面でタシロヘッドーーーーーーー。

でかした。


シミケンの神セーブもナイス。

ハセの鬼キープもナイス。

コバさんのムチ打ちコルセット風な白マフラーもナイス。。


残留おめでとう!ありがとう。

来年もJ1だ。


11月23日(火) J1 第 32 節 1 日目  ≪山形 vs 京都≫  19:30キックオフ
主審:岡田 正義/天候:曇/気温:5.6℃/入場者数:8582人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
DF 4 西河 翔吾
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW10 田代 有三
FW 7 宮沢 克行

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 5 下村 東美
MF16 キム ビョンスク
MF24 伊東 俊
FW15 長谷川 悠

得点
'51 田代 有三

警告(モンテのみ)
'19 前田 和哉
'95 長谷川 悠

交代(モンテのみ)
'72 宮沢 克行 → 下村 東美
'82 田代 有三 → 長谷川 悠
'92 北村 知隆 → 宮本 卓也

HOME/AWAY
12 SHOT 4
7 CK 6
20 FK 7
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。