2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

監督ランキング(ネタバレ御免)

今週のサッカーマガジン。

「J1リーグ全18クラブ 監督ランキング!」

サブタイトルは・・・

小林監督の用兵術は随一

フフフ。異論ございません、ええ。

その順位、4位。納得だわな。

1位 ストイコビッチ
2位 レヴィー・クルピ
3位 オズワルド・オリヴェイラ
4位 小林伸二
5位 長谷川健太
6位 ペトロヴィッチ
7位 西野朗
 ・
 ・
 ・

ランキング上位の中で、4位の小林監督は異彩を放つかもしれない。順位は昨季と同様の12位(記事の時点で)。しかも32節で残留を決めるという、際どい戦いを強いられた。ただ、経営基盤、脆弱な選手層を考慮すれば、2年連続で残留を果たしたことは、称賛すべきものだ。とりわけ、選手個々の能力を引き出しつつ、組織の昇華させる手腕は凡百の指揮官を引き離していた。

きもちいい(笑)

監督、頼みます来季も。

明日から12月。例年なら明日あたりからいろいろ発表もあるわけだけど。。

今年のチームはまだまだ見ていたいねえ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| 記事etc... | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田代ゴール

田代の跳躍力もさることながら、

モンテの左サイドの崩し。

秀逸。

田代、手で「10(ゴール目)」って作ってる?!

さすがモンテのNo.10!



もっと大きくはこちら↓
2010 J1 FC東京vsモンテディオ山形 田代ゴール(YouTube)

2010 J1 FC東京vsモンテディオ山形 試合終了後(YouTube)

上げてくれた人ナイス。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オフィシャルホームページ

2010 J1な各チームのオフィシャルホームページ。

01.モンテディオ山形
02.ベガルタ仙台
03.鹿島アントラーズ
04.浦和レッズ
05.大宮アルディージャ
06.FC東京
07.川崎フロンターレ
08.横浜Fマリノス
09.ベルマーレ平塚
10. アルビレックス新潟
11.清水エスパルス
12.ジュビロ磐田
13.名古屋グランパス
14.京都サンガF.C.
15.ガンバ大阪
16.セレッソ大阪
17.ヴィッセル神戸
18.サンフレッチェ広島

ウチの・・・来季に向けた補強ポイントじゃないか。。

時代に沿う形でもう少しどうにかならないのか。

ダントツいけてない^^;

J1 3年目に期待だ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No.10

似合ってきたぜい。

モンテのNo.10

20101127_01

来季も頼む。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第33節 FC東京戦 AWAY

モンテ成長中。

追いついたぞ。残留争い中の本気のFC東京に。アウェイで。
※しかしいまいち気迫が感じられなかった・・・もっとくることを想定していたし。若干拍子抜け東京。


伊東スタメン。

使えるでしょ。でしょでしょ。

なんつーの。

モンテの攻撃は完全に伊東経由。

ええ。彼、軸。

来季が楽しみすぎ。

意外に守備もできるのが今日の発見だった。


そして、

神様、仏様、田代様。

あの跳躍力からの打点の高いヘッド。
ぱねーっす^^

そこまでのコンビネーション満載の崩しとか凄かったしね。


その後もあわや。

これぞカウンター攻撃で、田代が右サイド抜け出し、

中央宮沢1枚全力で駆け上がる。

田代迷わずドンピシャクロス。

宮沢ダイビングヘッド!

きた!と思った。

惜しくも枠を捉え切れなかったものの、ありゃ東京冷や汗でしょ^^;

ナイスクロスの田代、よくぞあそこまで上がってきた宮沢。

気迫はウチのほうが上だったぞ。

ナイスゲーム。敵地で勝ち点1ゲット。

試合後はまるで勝ちゲームな雰囲気。楽しかった。楽しすぎた。


※ゴール裏小話※
・試合前恒例の東京のアンセム。お構いなしで応援で被せ、かき消すモンテサポに笑えた。
・試合後、東京はホーム最終戦ということで挨拶準備中に、「さーいこう!やまがた!勝利をつかめー♪」をかます山形。

我ながら、なかなかお行儀が悪い。
サポも図太くなったのか。。
声が反響して気持ち良いんだもん、味スタ。
そういうことで勘弁して。



11月27日(土) J1 第 33 節 1 日目  ≪F東京 vs 山形≫  17:30キックオフ
主審:佐藤 隆治/天候:曇/気温:12.4℃/入場者数:26243人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF32 前田 和哉
DF 2 小林 亮
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
FW24 伊東 俊

控え
GK27 鈴木 雄太
DF13 石川 竜也
MF 5 下村 東美
MF 7 宮沢 克行
MF16 キム ビョンスク
MF28 太田 徹郎
FW10 田代 有三

得点
'74 平山 相太
'86 田代 有三

警告(モンテのみ)
'27 増田 誓志

交代(モンテのみ)
'59 長谷川 悠 → 田代 有三
'65 伊東 俊 → 宮沢 克行
'77 北村 知隆 → 下村 東美

HOME/AWAY
8 SHOT 9
6 CK 4
11 FK 13
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リベンジじゃ

どれ、祝残留ムードもそこそこに、きりかえっがっす。


次は東京戦。味スタ。

んだスタでは0-3完敗。これぞ完敗。まさに完敗。ホームで完敗。

力の差をまざまざと見せ付けられ、太刀打ちできず。

覇気も感じられぬ状態で完敗。

悔しかった。


しかし既に半年以上前の記憶。

システムも今とは違う。

こっちは残留も決まってノープレッシャーだ。


借り返すぞ。
めっちゃ応援したる。
気合満点でたのんまっせ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都戦ダイジェスト動画

見逃した方。チェックしとかないと。

いねーか。

上げてくれた京都サポの方ナイス。

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-1(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-2(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-3(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-4 (YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-5(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-digest-6(YouTube)

2010.11.23-kyoto.sanga-32-goal scene(YouTube)
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストーブリーグな季節

残すところリーグが2試合、天皇杯が1 or 2 or 3試合。

裏ではストーブリーグの始まり始まり。そんな季節。

早速、小林監督には続投要請した模様。
山形が小林監督に続投要請

年俸アップは間違いないだろうけど、監督はそれよりも来季のチーム構想に対するリクエストのほうがプライオリティ高いんだろうなあ、と想像。

田代、増田の去就。
助っ人外国人獲得。
などなど。

ここからはフロントの力の見せ所ですな。

去年以上のサプライズかもん!

P.S.
匠が熊本から0円提示されてる・・・そこそこ出場してたのに、厳しい。。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| ストーブリーグ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第32節 京都サンガF.C.戦 HOME

やったぜJ1残留決定!!!!!

今日決めなかったらヤバカッタ・・・。

前半外しすぎモンテ。
田代、増田、宮沢、増田・・・
4発はいけてたでしょ(笑)

でもそんなんいいや。

宮沢グッジョブな・・・

素早いスローイン。。

ナイスセンタリング石川。

北村がニアでディフェンスつってーの、

正面でタシロヘッドーーーーーーー。

でかした。


シミケンの神セーブもナイス。

ハセの鬼キープもナイス。

コバさんのムチ打ちコルセット風な白マフラーもナイス。。


残留おめでとう!ありがとう。

来年もJ1だ。


11月23日(火) J1 第 32 節 1 日目  ≪山形 vs 京都≫  19:30キックオフ
主審:岡田 正義/天候:曇/気温:5.6℃/入場者数:8582人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
DF 4 西河 翔吾
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW10 田代 有三
FW 7 宮沢 克行

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 5 下村 東美
MF16 キム ビョンスク
MF24 伊東 俊
FW15 長谷川 悠

得点
'51 田代 有三

警告(モンテのみ)
'19 前田 和哉
'95 長谷川 悠

交代(モンテのみ)
'72 宮沢 克行 → 下村 東美
'82 田代 有三 → 長谷川 悠
'92 北村 知隆 → 宮本 卓也

HOME/AWAY
12 SHOT 4
7 CK 6
20 FK 7
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

防寒対策万全でNDスタへGO

この時期の山形で19時半KickOffとは鬼だ^^;

この記事を読んだら凄く行きたくなった。。
現地には行けないんだけど・・・^^;

まあ、記事は泣けるで。
明日は、山形県民応援デー! 全県民の力でモンテディオ山形に勝利を!(オフィシャル)

=====抜粋=====
山形県民の皆様、明日の京都サンガF.C.戦は山形県民応援デーです。

* 2010J1リーグ戦第32節 モンテディオ山形vs.京都サンガF.C.
開門17:30、キックオフ19:30
NDソフトスタジアム山形

11月20日に開催されたアウェイのジュビロ磐田戦は、決定機を数多く作り出しながらも、最後の精度に欠き、スコアレスドローに終わった。しかし、日本代表の前田遼一選手やジウシーニョ選手といった強力な選手にしっかりと対応し、無失点に抑えたのは成果と言える。
11 月14日のセレッソ大阪戦から始まった、2週間で6試合というハードな連戦の中でも5試合目に当たる今節は、すでに降格が決定している京都サンガF.C. との対戦。現在、モンテディオ山形は勝ち点37の14位。降格圏であるヴィッセル神戸との勝ち点差は僅かに6。もし、神戸が2連勝し、山形が2連敗となれば、FC東京の成績いかんで、降格圏に落ちてしまうこともあり得る。一方、今節で勝利を手中に収めることができれば、神戸が勝っても勝ち点差は変わらず、ほぼ残留を決定づけることができるという大事な一戦だ。
山形の今年の総予算は13億円ほど。他のクラブが倍以上の予算規模を持つ中で、同程度の予算を持つ湘南ベルマーレがすでに降格を決定していることを考えれば、この位置にいることが“当たり前”でないことは、容易に想像出来るだろう。
では、どうして山形は成長を見せながら戦えているのか。
クラブ関係者はあるインタビューでこう言っていた。「選手とチームスタッフが120%の準備をして、試合に臨んでいるからだと思います。相手の戦力・戦術をスカウティングして、試合までに何度もミーティングを重ねます。練習の一つ一つをとっても、全て次の試合に向けた意味があるんです。その一つ一つをきちんとマジメに積み重ねているからこそ、今この順位にいれるんだと思います。」
また、広報はこんなことを話していた。「サポーターの方々の後押しもとても大きいと思います。広報という立場にいると選手達の本音が聞こえるんですよ。山形というチームは、もちろんまだ強豪と言えるわけではないので、当然負けることも多いわけですよ。選手達は自分の中で敗戦を消化しきれていないこともあるから、負けると人に会いたがらないんですが、試合の次の日も練習があるから人に会わなきゃいけない。そんな時に「頑張って!」「次!」という励ましの言葉を聞くらしいんですが、それが「サイン書きながら泣きそうなぐらい嬉しい時がある」って言っています。あと、試合中でも「サポーターの方々の後押しがあるから、もう少し!あと一歩!というところでがんばれている」と言っていた事もあるので、とても大きな力になっていると思います。」
そうした、一人一人の思いがクラブを強くしているのが、山形だ。
今回の京都サンガF.C.戦は19:30キックオフという山形では異例の開催時間。しかし、これを勝利で飾ることが出来れば、目標としている「J1定着」に向け大きな一歩が踏み出せる。そのためには、県民の大きな後押しが必要であることは言うまでもない。
明日の京都戦は山形県民応援デー。山形県民の総力が試される戦いだ。
==============

頑張れ山形県民!
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 14:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝つぞ!

さて明日だ。

勝つか負けるか、「天と地」ほど違う一戦だ。

神戸が引き分けならうちは勝ちで決まり・・・とか

神戸が負けたらうちは引き分けでもOK・・・とか

東京も絡んでごにょごにょごにょ・・・とか

シカッティング。

関係ない。

気合満点で圧倒して勝てーい。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンテの頑張り

走り勝ってるよね、モンテ。

ジュビロ戦も川崎戦も。

終盤になりその差が顕著に現れ、中盤で相手を挟んで取る。

連戦で大変だろうに昨日のその気迫は少々感動して見てた。


最後の精度はまだまだだけど、ボール奪取力や展開力など、
去年からは比べものにならないくらい上手くなってるなあ。

そんな頑張りを見に京都戦行きたい・・・
しかし19時半KickOffじゃ行けん・・・

大宮vs神戸でも見に行こうかな^^
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第31節 ジュビロ磐田戦 AWAY

スコアレスドロー。


序盤不安定でどうなるかと思ったことから振り返れば良し・・・という思い。

今日の磐田が相手で良かった・・・という思い。

アウェーだし最低限勝ち点1ゲットで良し・・・という思い。

序盤以外は確実に内容は上、シュート数は約4倍なのにドロー。勝ち点2失ったかなあ、という思い。

長谷川、勝、宮沢の決定機決めてれば勝てたのに・・・という思い。(特にハセ)

前半でCBを交代する必要性がなければ、ビョン投入で決着付けれたかもしれないなあ・・・という思い。


うーむ、ビミョーな気分だ^^;


それでもやはり、勝ち点1積上げに成功したわけだし、次で決まる可能性があるわけだ。

良しとしよう。


東美が好調だと思う。
相手あってのことだから一概には言えんのだが、東美が先でジョーカーで勝のほうが今はいいのかもしれない。

長谷川君は、、あれはせめて枠に飛ばしてください。

23日京都戦で決めて、東京戦は気楽に観戦させてください。
伊東君とか見れるようにさ^^;


【J1:第31節 磐田 vs 山形】長島裕明ヘッドコーチ(山形)記者会見コメント(10.11.20)
【J1:第31節 磐田 vs 山形】柳下正明監督(磐田)記者会見コメント(10.11.20)
【J1:第31節 磐田 vs 山形】試合終了後の各選手コメント(10.11.20)


11月20日(土) J1 第 31 節 1 日目  ≪磐田 vs 山形≫  17:00キックオフ
主審:吉田 寿光/天候:晴/気温:12.8℃/入場者数:10118人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
FW 7 宮沢 克行

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 4 西河 翔吾
DF26 山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF16 キム ビョンスク
MF24 伊東 俊
FW10 田代 有三

得点
 None

警告(モンテのみ)
'4 佐藤 健太郎

交代(モンテのみ)
'42 石井 秀典 → 西河 翔吾
'67 宮沢 克行 → 田代 有三
'77 秋葉 勝 → 下村 東美

HOME/AWAY
4 SHOT 15
4 CK 5
10 FK 11
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大一番

さて、大一番である。

なんとしても勝ち点が欲しい大一番である。

・コバさんベンチ外な長嶋モンテ。
・120分死闘後、静岡直行、中2日でアウェイなモンテ。

「監督不在が響いた、連戦でキレを欠いた、、、降格危機」

ネガディブなネタ満載のトークではなく、

「逆に選手が一致団結、体力を川崎戦勝利の精神が上回り、残留大手」

そんなポジティブなネタ満載となるようお願いしたい。

いざ活字にしてみて、(当然だが)そんな天と地ほどの差がある大一番なんだと再認識。

精神論上等、気合だ。

選手はやってくれるに違いない。



話代わり、天皇杯準々決勝清水戦がユアスタ→アウスタに変更になっている件。
結論的に、カード決定後ホーム&アウェイの逆転現象・・・。
におうなあ・・・^^;
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯フロンターレ戦(PK戦) 実はシミケンが・・・。

きちゃったPK戦。
20101117_57

俺が長嶋だ!な円陣。
20101117_58

ドキドキです。はい。
20101117_59

先行はフロンターレ。
ジュニーニョが決める。

増田!
20101117_60

ギリ決める。
20101117_61

この後、フロンターレ谷口枠外す。

勝確実に決める。
20101117_62

コバリョーギリ。凄いコースに決める。
20101117_63

田代。
20101117_64

これも隅へ確実に。
20101117_65

よっしゃ。
20101117_66

ラストはハセ。決めたら勝ち。(おいしい)
引っ張ると見せかけて、、
20101117_67

押っつける。
20101117_68

やりました、おれ。
20101117_69

全員集合中。
20101117_70

詳細はこちらで↓(感謝)
【川崎フロンターレ】2010年11月17日 PK戦(YouTube)

山形ディオ!
20101117_71

そんな歴史的1戦でした。

最後に、

シミケンが全部逆に飛んだのは内緒です^^;
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯フロンターレ戦(延長戦)

語り継がれるだろう、延長戦。

この時点で120分勝負が確定、勢いつけるためには勝つしかないでしょ!
(そんな感じだったに違いない。。)そんな円陣
20101117_40

おおおおおお!! なモンテ
(います、小林監督、確認できます^^;)
20101117_41

まだまだドラマチックな展開が待つ延長戦、まもなく。

写真は、
衝撃FKな増田、待ってました勝、
今シーズン最高の安定感東美、
       救世主30分前西河(笑)
20101117_42

正直、120分確定だし、このままいってPK戦まで楽しませてくれ。
今思えば、そんな不謹慎な思惑だった気がする。
(選手の皆様、すみません^^;)

サポーターのボルテージと言えば、確実に上昇気流↑
1階の方々は賞賛、尊敬に値する。確実に選手に届いたはずだ。
2階席でスーツななリーマン(?)モンテサポだって負けてないぞ、
座っていられなくなりつつある(笑)
(いやいや、1階も2階も皆仲間である)


さて、延長前半事件が起こる。

モンテが左サイドで仕掛けた後だ。

いわゆるカウンター。

フロンターレの縦パス、ピッチコンディションが普通なら、引っ掛けられたかもしれない。
そんな縦パスがNo.2の足下を・・・通り過ぎた。(ハーフライン付近)

一気に前線のフロンターレの選手に納まる。(ジュニーニョだったかな)
ジュニーニョからの縦パス楠神へ(突破を意識したのかもしれないが)

「オフサーイ!」

2階席はそんな感じだった。
ラインズマン見る。
え?旗上がってない。。

シミケンもそう思ったのかな。
プレーが続くと気づいて対応しようとするも足元滑らせてバランス崩す。
その隙に楠神コロコロシュート。。。
自分はオフサイドだからとりあえず蹴っとこ、、なコロコロシュート。

しかし、主審はプレーオン。ゴール。

いやいやいや(笑)
オフサイだから。
そんな失笑ムードな2階席。


当然、チームは抗議。
20101117_43

抗議!
20101117_44

監督退席処分!!( ̄□ ̄;)ギョッ
20101117_45
※ドサクサ紛れでハセが「俺出して!」と言いに来ているようにも見える?(笑)


うわっ。磐田戦監督ベンチ外?!と即座に思う。
(なーに、長嶋コーチもS級持ってる。ちなみに普段はお留守番な内藤コーチもS級じゃ)


この時延長前半8分。
20101117_46

ここから、モンテサポのボルテージがMAX↑↑↑

選手、ベンチ、サポ共々、負けてたまるかモードへ突入。


やったるぜ長谷川登場。
20101117_47

今頃コバさんはどうしてるんだろう・・・
そう思ったら、いるじゃない!(笑)

心配そうなコバさん↓
20101117_48
※でも、人使って伝言してた。


そんなモンテの執念が終了間際に実る。

セットプレーからの2次攻撃から、田代へ。
20101117_49

田代競る。
20101117_50

田代勝つ。
20101117_51

キタム?
20101117_52

キタムだ!
20101117_53

キタムヘッド→キーパー弾くも→救世主西河ごっつぁん。
20101117_54
※ゴールシーンは、興奮して撮れておらず。。。

まさかの同点。いや信じてた同点。
20101117_55


その後はPKだな、と思うも・・・いやいやいや。
まだまだ点の匂いがするモンテでしたよ。

東美のクロスバーとか↓
【川崎フロンターレ】2010年11月17日 延長戦ロスタイム(YouTube)


しかしながら・・・3-3のままタイムアップ。
20101117_56


最終章、PK戦へ続く。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯フロンターレ戦(後半) 増田の衝撃FK画像あり

さて、後半戦。

センターサークルには田代&増田の鹿島組。
(2人とも来年もいてくれー(祈))
20101117_11

前半から交代はなく、KickOff。
20101117_12

まずはどちらが主導権を握れるか・・・注目していると、
いきなりチャンス到来。

増田→田代のホットライン。
20101117_13

ドンピシャ!
20101117_14

も、GK&DFに阻まれ得点ならず。


その後も良くボール回る。
ここまで東美が効いている。うまく散らせてる。

そして、
最近記事によると、中央で怖がらず縦に入れること、そんな取り組みをしているモンテ。
以前はファーストチョイスで「絶対外から臭」がプンプンしたのが懐かしい。
この日、まずは「縦に入れれないか?臭」がプンプンして頼もしい。
縦がダメなら外、パスandゴー。変化があって面白い。

そんなトライあって、くるわけですよチャンスがw


田代が中央で楔を受けうまく反転すると、かわされたディフェンスたまらず引っ張って倒す。

通常なら石川な位置でFK獲得。

な、なんと、ボールとニアポストを結んだ延長線上にいるのは・・・俺。
連写でしょ連写。増田が狙えば俺も狙う(笑)

撮れちゃいましたよ。ええ。



増田助走開始
20101117_15

さて、ファーか?ニアか?
20101117_16

越えろ、壁(祈)
20101117_17

越えた?!
20101117_18

巻け、曲がれ(祈)
20101117_19

曲がれ、曲がれ(祈)
20101117_20

( ̄O ̄;) ウォッ! 枠きてる!
20101117_21

これ、きたっしょ・・・
20101117_22

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
20101117_23

な、なんとモンテ勝ち越し!2-1リード。
感動したわあ。増田FK。

さあ、またリードして良い経験が積める。うちはリードしなれてないから^^;
先日の教訓を生かし、ここは守備固めて逃げるか?見もの見もの。

結論、決して守備的にはならなかったね。
マジで東美がうまく散らす散らす。
サトケン効果じゃないかな?ボールと相手の間に確実に体を入れてボールキープ術。
ターンしながらスムーズにやるやる。
東美の最近はまっているスタイルに違いない・・・ってくらいにターンするする。
ほぼノーミスだったと思う。

て、べた褒めしてると・・・

来ました勝。待ってました。

太田→勝
20101117_24

久々だねえ。走ってるねー。
20101117_26

伊東は裏狙ってるねー。
20101117_27

(若干手抜きになってきた?!いやいやいやいや・・・)

そんなこんなで後半も28分。リードしてまっせ。
20101117_28

入場者数も発表され、ゲームは終盤へ(と思ってた^^;)
20101117_29


ここで伊東君→キタム。
初スタメンの伊東君。十分やれてたね。
独特なリズムが俺のお気に入り。
20101117_30

さーあと15分。今日こそは1点差で渋く、らしく、勝つってわけよね。
20101117_31


しかし、、、

交代直後のモンテ右サイドから、

ヴィトールJRに突破され、

(センタリング?と俺は思った)

フワッとループ。。

シミケン動けず見送るのみ。(あれは仕方なし)

ゴール(涙)再び同点。。
20101117_32
選手交代の難しさを感じたね。
変えたサイドから5分以内だから。

こりゃ一気に押し込まれ、まくられる・・・あのパターンか。

違った。

この日のモンテは何か臭う。

前に持っていける。

代わったキタムとビョンの両翼がボールを運んで来てくれるわけ。

90分が目の前に迫っても、あるなーと思ってた。

そして、、、

きた!(と思った)

セットプレーから、
20101117_33

ビョンのヘッド炸裂
20101117_34

キーパー反応遅れる。きたか!?
20101117_35

キーパー抜ける。枠をビミョーに外れてる?
が、そこに石井いる!!
20101117_36

ゴールがら空き。押し込むだけ。
きた!(と思い立ち上がってしまい、若干切れる・・・)
20101117_37

追いつけてなかったわけではなかった。
追いつけてた。
しかし、、触れられず・・・
無常にも、エンドラインを、、割る・・・
えええええええ!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
正直そんな気分だった。いや、声に出ていたはずだ。

そんなこんなで
20101117_38

延長戦突入。
20101117_39


この連戦で120分確定。
この時は大丈夫かよ?ジュビロ戦。。
そんな思いだった。


前後半通じて、フロンターレ相手でもポゼッションできてた。
フィールド幅を広く使って、楔も入れて、バランスよく回して、狙えてた。

仮に判定あれば、間違いなくうちの勝ち、そんな内容。

てか、この面子のほうが良くない??なんて思ったのは俺だけだろうか・・・。

そんな90分。


疑惑の判定、、いや誤審。退席処分。まだまだ熱い延長戦へ続く・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 22:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇杯フロンターレ戦(前半)

(タイマー作動)

仕事場から等々力はDoor To Doorで小一時間。

雨な11.17.

行くでしょ。屋根あるし行くでしょ。
(てか前売り買ってるけど^^;)

来ました等々力KickOff20分前。屋根って素晴らしい。
20101117_01

お久しぶりです、勝様。お元気そうで何より。
20101117_02

スタメンはこうきた。
20101117_03
GKはシミケン(川崎相手に植草が見たかった・・・怪我でベンチ外残念)
DFは左から、コバリョー、石井、西河、山田
MF、アンカーの位置に下村、前に2枚、増田、太田
FWは左からビョンスク、田代、伊東だ!

以前からここでも話題にしている伊東君。
なんとリーグ開幕戦以来の登場。今回はスタメンだ。
寒いけどテンション↑↑↑
入れ替えてきたね。
セレッソ戦からはスタメン6人入れ替えだ。
ビョンスク、田代、伊東とか楽しみすぎなんですけど!な試合前。

川崎のスタメンにも触れておこ。うーむ、ガチンコだ。。
GK.相澤貴志
DF.森勇介、菊池光将、伊藤宏樹、小宮山尊信
MF.稲本潤一、中村憲剛、楠神順平、ヴィトール・ジュニオール
FW.ジュニーニョ、小林悠
SUB.杉山力裕、寺田周平、佐原秀樹、横山知伸、谷口博之、木村祐志、矢島卓郎


きたぜきたぜ、整列だぜ。本日のCap.は東美。
20101117_04

ワイドでもいくぜ、整列だぜ
20101117_05

円陣
20101117_06

さて、KickOff

立ち上がり、お互い主導権争い、というよりは様子見。無難、そんな感じ。

個人的ビューは伊東君。技術そこそこ高いね。まさしくテクニシャン臭。
とはいえ、持ちすぎる傾向もなし、小気味良くはたく。ダイレクトでもはたく。
積極的に楔も入れるし、好感が持てた。ありゃできる。
そしてそのポジショニング。基本は右サイドだけど、気づけば中央、左寄りも。
バランスよく見れてると思うな。
モンテには貴重なタイプだと確信した。

川崎の森選手、どう見ても筋肉系トラブルだな、な感じで早々と交代。

先制点。
田代が中央でDF1人外す。
太田が良い動き出しで左に流れながらパス引き出す。
田代からパス貰って仕掛ける太田 ( ̄O ̄;) ウォッ!
中央に走りこんだ田代にライナー性の低いピンポイントクロス w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
田代左足で冷静に流し込む。ゲット。なんと先制点。
20101117_07

20101117_08

その後はうまく試合を落ち着かせられていたと思う。
今日はきっちり折り返してくれよ、なんて思う。

が、、、

45+1分な前半ラストプレー。
セットプレーから、森に代わって入った寺田↓
20101117_09
ここはシミケンが止めるものの、
弾いたボールが目の前で・・・
ゴチャゴチャゴチャゴチャ・・・
押し込まれ同点・・・
20101117_10
またもやクローズ失敗(涙)

そんな前半。1-1。

・川崎のやる気は本物か?!
・カップ戦は気が楽だ。
・さむいって。。

そんな前半終了。


増田の直接○○含む後半へ続く。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

vs 川崎フロンターレ戦(4回戦)

何か降るとやはり強いのか?

今日は雨だった。

2度先行するも都度追いつかれ、延長戦突入。

そして完全な誤審(オフサイド見逃し)で逆転を許すも、終了間際の劇的同点弾!
こんなに点取れるのかよ、モンテ・・・^^;
追いついた後ラストワンプレーな東美のシュートはクロスバー直撃だし^^;


カップ戦の醍醐味、PK戦突入。

なんと5人(増田、勝、コバリョー、田代、ハセ)全員ゲット。

ガチンコ面子の川崎に6人入れ替えたモンテが勝っちった。

くっそ寒かったものの、屋根に感謝、展開に感謝、モンテに感謝。

チケット1500円でかなりお腹一杯。PK戦まで味わえるとは。
あ、小林監督の退席処分まで目の当たりにしちゃったし(汗)

えー、ご馳走様でした。

戦前、負けてもいいとか言ってスミマセンでした^^;


< 公式記録1 >
20101117_member01

< 公式記録2 >
20101117_member02

詳細は・・・別エントリーなのだ。
∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

とりあえず、ナイスな写真が満載じゃよ。
テキトーに小分けにしてタイマーセットしときます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

等々力なう


伊東くん先発!

川崎ガチメン…
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 天皇杯 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリプルヘッダーから学ぶ

(初めてタイマー機能を使ってみる)

前節C大阪戦、対戦カード、そしてそこにリンクする友人と調整できたことから、実はトリプルヘッダーした(笑)

そうだサッカー馬鹿だ。

1.名古屋vs大宮
2.山形vsC大阪
3.新潟vs神戸


新潟vs神戸から感じたことがいくつか。

■とにかく必死
良いか悪いかは別にして、残留がかかる神戸、縦に早い。
そしてシュートの意識がすこぶる高い。特にポポ。
キャプテン翼状態。ゴールが見えたらシュートだ。
論外なシュートも多々あれど、やはりあれだけ強烈なシュートを連発されるとディフェンスは嫌だろう。
飛び道具な外人がいると結論重視になる、そんな残留争いサッカー。
積み上げてきたことが何か?全然伝わらないサッカーだ。。
そこは今のモンテには真似できないが(別にしたくもない)、
あの「気迫」は今のモンテには若干欠けているかもしれない。やらないと。

■マルシオは反則級
「現状5000万いってないようだし、2億出されたら引き抜かれても文句言えない・・・」
とは新潟サポ友人談。
「0円移籍じゃ取られる側はメリットなし・・・お互いに良い仕組みはないものか。。」
これも友人サポ談。
仰るとおり。同感。

それにしても2億評価なパフォーマンス。毎回凄いわホント。PKみたいにFK決めるし。
FKではないもののこの日も1得点。ディフェンスをあざ笑うフェイント。圧巻。
個人的には、埼玉の某クラブなマルシオより、新潟のマルシオでいて欲しい。
マルシオ嫁の新潟プッシュに期待か。

■サッカーの持つ力
他力本願上等。ガチ新潟サポ化。(多少"天童の悲劇"を引きずってはいたが・・・)
得点シーンで広がる輪。
通常赤の他人も仲間仲間。ハイタッチハイタッチ。
サッカーの力は素晴らしい。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドーハの悲劇の武田化

【J1:第30節 山形 vs C大阪】試合終了後の各選手コメント(10.11.14)

残留争いのこの時期にウチが3-1の状況で、

「意思統一が図れなかった・・・」

よく言えたもんだな、プロとして。

「守りにいったがセレッソの攻撃が強力で耐え切れなかった」

せめてそれくらいのこと言ってくれ。

※実際バラバラだったわけだが・・・。



【山形×C大阪】 雪国気質が生んだ実直なサッカー

==========
■ 雪国気質が生んだ実直なサッカー

これで山形の勝ち点は「36」。16位の神戸が「30」であり、まだ「残留が確実」とは言えないが、神戸の残りの対戦相手を考えると、残り4試合で勝ち点「1」を積み上げればほぼ残留できるのでは?と思われる状況になった。2年連続で残留を果たすことができれば、これは地方のスモールクラブとしては快挙である。

「雪国の人は辛抱強い。」といわれるが、小林監督率いる山形のサッカーは、まさしく「雪国の人の気質に合ったサッカー」であり、粘り強くて、辛抱強いサッカーを見せる。決して派手ではないが、まじめなサッカーである。同じようなサッカーを、都会のクラブで長期にわたって実現させるのは非常に難しい。続けていくと、選手もサポーターも、色気が出てきてしまうからである。

「雪国」は生活する上では、ハンディキャップになりうるが、「雪国」のチームだからこそのメリットをピッチ上で表現するチームが、やっと生まれてきたというのは、同じ雪国生まれとしては感慨深いものがある。

ただ、勝負はこれからでもある。2年連続で残留を成し遂げたとき、(次の目標が「残留よりも上のもの」になったとき、)クラブとサポーターの意識がバラバラになって、チーム自体もバラバラになってしまった例は、他クラブでも見られたことである。世界は限りなく上に広がっているが、上を見過ぎることもマイナスとなる。ただ、現状維持では不満を覚える人も出てくる。どうバランスを取っていくのか?残留を果たしたとき、次の挑戦が始まる。
==========


客観視するとあと1か。主観では到底思えない^^;

昨日の経験を「良い経験」とするためには、なんとしても残らないと。
ただの致命傷、としては振り返りたくない。

次の挑戦、始めたいねえ。。



BGTV:昨日のセレッソ戦(再放送)

見直してみても、、やはり全てはウチの余裕のなさがなせる業だ。

2点目は前田とコバリョーのお見合い、から下手な前田のクリアーをそのままズドン。。

そして悲劇弾に繋がるボールロストのシーン・・・

コバリョーの無駄なカットイン&センタリングでドーハの武田を思い出した。。

縦&外に方向転換しながらでも完全キープのシーンだ。

ついでに、「小原章吾の広島戦2009」も思い出した。

残留を果たし、上を目指す場合・・・あるなあ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第30節 セレッソ大阪戦 HOME

「山形、痛いドローです」

勝ち点1ゲットはゲットでも、いろんなドローがあるもんだ。

そんなこと知ってたけど、まあまあの衝撃度。

そんなドローを実感(涙)痛いドローを味わっちまったぜ。

結論から言えば、勝ち点取れたし前向きに開き直るしかない。

しかしなんだかなあ、すっきりしない。するはずがない。

ロスタイムで2点差追いつかれてはね。。


茂庭のボールウォッチを横目にサンキュー北村。からの勝第一子を祝うユリカゴ。
ハセの手、からのリーグ初ゴール。長谷川君やったね。でもありゃハンドだ(笑)
勝の素晴らしい動き出しに増田の最高のスルーパス。勝からこれまた田代へピンポイント。一度は弾かれるも押し込んで3点目。からの勝第一子を祝うユリカゴpart2

戦前の打ち合い宣言には程遠いものの、4本で3点取ってしまう効率のよさ。
さすがに決まったと思ったね。残り10分切って3-1だもん。

2点差になって逆に吹っ切れたか、ハセの手からの抗議も実らず逆に一致団結したか、きましたセレッソ。
でもほぼ中央からだったんだけどねえ。はね返せんかあ。ホームで2点差、閉めれんようじゃなあ。バタバタしすぎ。メンタル弱いね。


コバさんのインタビューで、サイドでキープする場面でセンタリングしてるあたりも間違ってる、といったお怒りコメントがあったけど、さすがに2点差つけたんだから、今日は3枚目ビョンスクじゃなかったような。。
割り切ってDFの枚数増やすとか、代えるとか。
まあ結果論なんだけど、選手のせいかよ?インタビューで言っちゃうのかよ?と発言に疑問を感じましたとさ。とほほ。


さて、残りは磐田、京都、東京、鹿島。
あと4試合死ぬ気でやるしかない。
ただ、京都までで確定させないと厳しいっすよー。

勝と増田の中盤にはやはりワクワクするものがあったし、何とかお願いしますよ。

水曜、仕事後天皇杯行っちゃうか。健太郎は出場停止だけど、勝を見に。
負けで良い。怪我人なしでお願いしたい。


11月14日(日) J1 第 30 節 1 日目  ≪山形 vs C大阪≫  17:00キックオフ
主審:村上 伸次/天候:曇/気温:11.5℃/入場者数:7712人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF 5 下村 東美
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
FW 7 宮沢 克行

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 4 西河 翔吾
DF26 山田 拓巳
MF16 キム ビョンスク
MF19 秋葉 勝
MF28 太田 徹郎
FW10 田代 有三

得点
'25 北村 知隆
'40 家長 昭博
'66 長谷川 悠
'81 田代 有三
'90 清武 弘嗣
'93 アドリアーノ

警告(モンテのみ)
'29 石井 秀典
'82 増田 誓志

交代(モンテのみ)
'54 下村 東美 → 秋葉 勝
'77 宮沢 克行 → 田代 有三
'83 長谷川 悠 → キム ビョンスク

HOME/AWAY
5 SHOT 17
3 CK 10
12 FK 10
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長谷川スタメンのなぞ

最近長谷川がスタメン。

点を取れてないのにスタメン。

実は田代のレンタル終了が決まってたりして^^;
※ただの勘

その時はその時だ。

そろそろ決めなさい、長谷川君。


てか勝てば誰が決めても良い。

シミケンだって良い。

むしろ見たい。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 19:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空気を読めているのか?

残留争い渦中、秋葉復帰の朗報。待ってました!

だけど、

山形AKB48作戦!秋葉が帰ってきた(日刊)
合い言葉は「AKB48」秋葉復帰で勝ち点48だ…山形(報知)

被って、滑って、なによりミスターモンテをAKBと一緒にしないでくれ。

空気読めてるか?こんな状況だから敢えて?!とでも言うのか・・・

イヤイヤイヤイヤ・・・

ぬるいよ。笑い誘ってる場合じゃない。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「最小得点 vs 最小失点」なのだ

今週末の対決、知る人ぞ知る

最小得点チーム vs 最小失点チーム

そんな対決。

も、もちろん(?)

最少得点チームはうち・・・
最小失点チームはセレッソ

だ(涙)

そんな中、

山形J1残留へ 小林監督「打ち合え」(日刊スポーツ)

打ち合え?

ほー。言うねえ。。大丈夫なのか・・・コバさん^^;

先日の「強気でいく」発言は本気なんだね。

あくまで強気で残留し、その先にある「ランランク上のチームになる」そんな思惑だね。

半分博打も承知の上だね。

オーケーオーケー、やってやろうじゃないか。

信じてまっせ、やりきってくれ。


ただ、

1点取れたら2点取られなければいい

という(勝ち点重視な)心のゆとりも忘れずに。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サカマガ読んで前線の組み合わせ考察

今日も疲れた。

サカマガとサカダイ立ち読みしていくか。

サカマガで前節大宮戦のレポートを読む。ほう、気になる内容。

Q.「なぜ2点目が大宮に入ったか?」

A.「長谷川に代えて田代を入れたから」


※一字一句はあってないと思われるがこんな感じ。うろ覚え。。

・・・

さらに読むと石川談

「ハセがキープしてくれて前でタメが作れていたけれど、裏に抜ける田代と交代して縦に急ぎすぎリズムが崩れた」

※こちらもうろ覚え。全部が石川のコメントではない気もする。。うろ覚え。。


振り返る。思い起こす。思い出す。

なるほど。納得。


では、どう組み合わせる?(ここからは勝手な個人的想像)

思えば、田代とキムの連携もなってなかった。
キムのスルーに田代反応逆だったり、決定的場面でポジション被ったり。
(ちなみに前節は、ハセ+宮沢→田代+キム)

ペア1:田代+宮沢(ここは代わりがいればなお良いのだが。。)
ペア2:ハセ+キム


こうか?悪くない気がする。

問題は順番だ。

宮沢が途中から、はない。
田代は途中からのほうが脅威のような気がする。

うーむ。

田代+宮沢でスタート。どうにか先取点、リード状態で後半バトンタッチ。
最低限ドローでも良い。
交代でハセキム。ハセはセットプレーなど守備でも貢献できるぞ。
疲れた時に前線でタメを作ってくれるぞ。
カウンターでキムもありだ。

おおお。ありだ。

問題は先取点だ。。。最悪ドローはいけるぞ。勝ち点1ゲットだ。

って、そんなにうまくいくなら苦労しないよな。。

なにより、、俺が言っても始まらないのだ(涙)



話変わり、サカダイに高知大学の記事。

その中のトップ写真(キックオフ前の集合写真ど真ん中)に中野君が4番つけているじゃないか。なんかうまそーに見えた^^;


頼む、残留してくれモンテディオ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュリオ・セザール

残留決めてから、とは言うものの、そろそろ動き出さないといけない時期か。
そりゃそうか。

山形にセレソン!?ジュリオ・セーザル

セレソン、ではない。なわけない。
※セレソン、とはポルトガル語で「代表」のこと

もう一列前で使えるか、だろうなあ。
頼むから、たまには当たりの助っ人を引いてちょーだい。


勝手に考える補強してほしいポイント。

0.コバさん残留
1.左サイドハーフ、右サイドハーフ
2.人に強いタイプのセンターバック
3.スピード系のフォワード
4.右サイドバック

かなあ。。
田代・増田返却ならまた別だけど。


写真はセレソンのジュリオ
Julio Cesar
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| ストーブリーグ | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンテいろいろ

まだモヤモヤする。

前向きにやっていくしかないのだがモヤモヤする。

今日までモヤモヤするか。


俺はもう2度と見ない昨日のハイライト
2010 J.League Division1 第29節大宮vs山形(JAGS)

怪我人続出。植草は天皇杯で川崎との対戦(11/17)を楽しみにしてただろうな。ミヤコーさんは骨折。腰ってやばいんじゃないか。。来シーズンでもいいから復活してくれ。
植草裕樹選手の怪我について
宮崎光平選手の怪我について

昨日ミーモも怪我して交代のようだったし、ここへ来てやばいことが続出。

そんな中、掲示板情報だけど、
・勝が練習試合で90分出場したとか。
・韓国人やらブラジル人やら練習生が何人かいるとか。

勝は次あたりから復活かね。大暴れしちゃってくれ。
韓国人やらブラジル人はとりあえずどうでも良い。何とか残留を決めてくれ。

最後に残留争いなラスト5試合を見てみよう。

⑫山形 35(-14) C大阪(H)、磐田(A)、京都(H)、東京(A)、鹿島(H)
⑬仙台 34(-6) 磐田(H)、清水(H)、新潟(A)、広島(A)、川崎(H)
⑭大宮 31(-11) 湘南(A)、名古屋(A)、京都(A)、神戸(H)、新潟(H)、横浜(A)
⑮東京 29(-4) 横浜(A)、川崎(H)、名古屋(A)、山形(H)、京都(A)
-------- 降格ライン ----------------
⑯神戸 29(-13) 新潟(A)、鹿島(H)、大宮(A)、清水(H)、浦和(A)
※大宮は現時点で1試合少なく、11/10に湘南戦

怖い・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石川のFKフォト

20101106_01

20101106_02

20101106_03

20101106_04

20101106_05

20101106_06

20101106_07

20101106_08

20101106_09

20101106_10

20101106_11

20101106_12

20101106_13

興奮のあまりここで終了。

ここまでは良かったのに。。。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。