2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カズは、やはりカズでした」

カズが決めた。やはり決めた。

昔から、ここぞのゲームでは必ず決めてきたカズ。

あのワンチャンスをきっちり決める決定力。あれがカズ。

全国民がパワーもらったね。

カズゴール(YouTube)
ゴール後、「カズは、やはりカズでした」という実況。
なんて素晴らしい表現なんだ。名実況、名台詞すぎる。

AC CM カズバージョン(YouTube)
これも泣ける。BGMとメッセージとカズゴールと。。。

カズ。ありがとう。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| JapanNationalTeam | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前を向いて行くしかない

前向きに頑張ろう。
日本人の力の見せ所でしょ。

世界のサッカー界から日本への励ましのメッセージまとめ

心に残るつぶやき
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新潟戦の鍵

週末の新潟戦をイメージする。

マルシオの抜けた新潟と侮るなかれ。初戦、アウェイ福岡戦は全てチョ・ヨンチョル絡みで3得点。左サイドのチョ、酒井のコンビが攻撃の起点だ。これでもかと左サイド、チョだ。

モンテ戦も例外なくそこからくるだろう。
先日の川崎戦をスカウトすればなおさら、そこが自ずと狙い目になる。
そことはそう、モンテの右サイド。

モンテの右サイドの出来が鍵になる。。。

ウチにとってはアウェイだ、引き分けで御の字という戦い方もありだろう。
1対1ならモンテで1番強い、と監督お墨付きの宮本の出番・・・もありじゃないか。


スタメンが見ものである。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局モンテが気になる1日

朝、駅のキオスクでサカマガ見かけるもスルー。
何も出来ず負けた後だけにどうしてもね。
表紙が憲剛。そう、川崎vs山形である。マークしてるのは健太郎・・・だけどスルー。
負けた後はどうしてもね。

夕方、会社の下のコンビニでサカマガ、サカダイ。
サカダイ立ち読み+サカマガ購入。
負けたとはいえどうしても買ってしまうようだ。
長谷川は田代以上の効果をもたらすし、船山は中盤のキーパーソンになるって。
ホントかい?!

夜、帰宅直後にJ Sportsで川崎vs山形、ラスト30分くらい。
負けたとはいえ、放送していればどうしてもね。
感想。
 ・球際が弱い。
 ・右サイドが非常にまずい。
 ・伊東が・・・良い。


結局、どうしてもモンテが気になるようだ。


次節、新潟アウェイ。
去年のターニングポイントになったゲーム。
宮沢の豪快ボレーで先制も、3点献上完敗。帰りのバスで監督ブチ切れ事件マッチ。

さて、どうなることやら。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷い

開幕・川崎戦、2失点で力負け 個人技で破られ立て続け

 【評】前半で2失点した山形が川崎に完敗。ボールを奪った後にパスミスするなど、攻撃のリズムをつくれずに苦しんだ。決定機は少なく、後半29分までシュートゼロ。相手陣内に攻め込んでも工夫を欠き、守勢に回る厳しい展開を強いられた。終盤はCKからゴールを狙うなど執念は見せたが、最後まで川崎DF陣を崩すことができなかった。

 川崎○●山形
 J1・3年目の長いシーズンが始まった。期待高まる開幕戦は力の差を見せつけられての完封負け。モンテディオ山形にとって厳しい船出となった。

 前半だけで2失点。徐々に相手のゴールに迫る手堅い試合運びを見せていながら、前半34分に個人技で守備網を切り裂かれて先制点を許すと、その4分後にも追加点を献上した。「2点目が痛かった」と小林伸二監督。完全に崩されたのはこの2回だけ。失点パターン、時間帯、いずれを見ても昨季と同様の“負けパターン”に陥った。

 先発出場を懸けた競争激化-。今季、シーズンを戦い抜くための“生命線”にそれを据えた。今回の試合メンバーは、就任4年目の指揮官が「今までで一番悩んだ」と語るほど、全員の力が拮抗(きっこう)していた。スタッフと熟考を重ねて選んだ面々。チームへの融合に多少の時間が必要と判断した新戦力をあえてベンチから外すなど、昨季までの積み上げを信じてぶつかったが、最終的には川崎の壁にはね返された。

 チームとしての良さを表現しきれずに、後手に回って喫した黒星。消化不良気味に終わった感は否めなかった。主将の宮沢克行は「どこか物足りなさが残るのは事実。結果は悔しいが受け止めたい。どう次に生かすかになる」とイレブンの思いを代弁した。

1点入っていれば違ったはず
 小林伸二監督の話 思ったより試合の立ち上がりは良かった。(0-2となった)後半、選手たちは切り替えて最後まで戦ってくれた。1点が入っていれば違ったはず。スペースに飛び出したり、サイドチェンジを使った展開は悪くなかったが、もう少し後方で自信を持ってボールを回すことができれば良かった。少し相手を怖がったのかもしれない。



今迄で一番悩んだらしい。珍しい。

CK時など、守備範囲に???がついたキーパー。
相変わらず相手についていくだけの守備(いらないところで食いついて振り切られついてもいけず失点も)、大した攻撃参加もないライトサイドバック。
いらんとこで一発で食いつくセンターバック。体をぶつけにいかないセンターバック。

この辺なのは明らか。しかしまだ貫くのがコバさんでもあるような。変えてうまくいけば良いのだが、いかなかった時のリスクを取ってまだいじらないような気も。私は変えて欲しいよもちろん。

とりあえず交通事故状態の得点にしか期待できなそうな現状、守れなければ始まらん。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1節 川崎フロンターレ戦 AWAY

いよいよ開幕。

いろんな記事や映像から期待に胸躍らせて(?)参戦したけど、残念な結果。
(前日朝まで飲んで体調不良気味だったのは否めない)




気持ちで相手を上回れなかった。そんな印象を受けたのが1番悔しい。というか1番大事な気持ちを感じれない時点で、他の要素で悔しさを感じられなくなった。ミスして下を向いている選手もちらほら。

貴重な交代カードをCBに使わざるを得ない状況や、秋葉、船山の出来の悪さ。植草のキックはシミケンより上と感じたけどあっさり決められすぎた感があり、ハマリっぷりがシミケンには劣るような。全ては初戦だからと思いたいけれど。。。

ハセ。アップから点を取れる気配がなかった。綺麗に決めようとしすぎ。打て。
ハセを引っ張り過ぎず、早めに大久保を試してもらいたい。ここもひとつのポイントかもね。ハセに期待してるけど、絶対的信頼はまだまだなく、引っ張り過ぎるのは危険。もちろんハセが結果出してくれればそれで良いけど。

またもやシュート0試合を後半30分くらいまで見せられ、ヒヤヒヤした。


伊東が入って彼に楔が入るようになり、全体的にリズムが出てきた。
彼の動き出しとタイミングが良いねえ。
船山膝やばそう(?)だったし、思い切って入れ替えたほうが良いかも。



J1 3年目にして初の初戦黒星。内容も全然で、、今年は厳しそうだ。


3月5日(土) J1 第 1 節 1 日目  ≪川崎F vs 山形≫  15:00キックオフ
主審:山本 雄大/天候:晴/気温:12.6℃/入場者数:18673人

GK16 植草 裕樹
DF 2 小林 亮
DF22 園田 拓也
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 船山 祐二
FW11 北村 知隆
FW10 長谷川 悠
FW 7 宮沢 克行

控え
GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
MF 5 下村 東美
MF24 伊東 俊
MF29 廣瀬 智靖
FW18 大久保 哲哉

得点
'34 矢島 卓郎
'38 登里 享平

警告(モンテのみ)
None

交代(モンテのみ)
後半21分 船山 祐二 → 伊東 俊
後半25分 園田 拓也 → 前田 和哉
後半36分 秋葉 勝 → 廣瀬 智靖

HOME/AWAY
10 SHOT 3
9  CK 4
17 FK 16
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北条氏×野々村氏の順位予想@サッカーダイジェスト

優勝予想とかはどうでも良いけど、
モンテのとこで少し熱くなったのでピックアップしたい。

あ、その前に、お二人の予想は以下の通り。

サッカーマガジン編集長、北条氏:モンテ15位
スカパー解説でおなじみ野々村氏:モンテ10位


北条:野々村さんの予想で目を引くのは、山形を10位としているところです。僕は戦力低下と見て、残留ラインの15位としました。

野々村:小林監督へのサービスもあって(笑)。

北条:今年は「粘強」ですよ、スローガンが。(ちなみに、今号のスローガンコンテストでモンテはぶっちぎりの1位!)田代や増田が鹿島に戻ったハンデはあるけれど、監督の手腕で、残留はあるのではないかと。

野々村:昨年、増田と田代がいることが必ずしも良いことばかりでないと思ったので、昨年は下の方の順位に予想しました。小林監督のサッカーをやったことのない選手が慣れるには時間がかかると思うんです。でも今年はそんな選手がいないから、スタートから山形らしくいけると思う。それにセンターバック(前田、石井など)が良いと聞いているし、長谷川悠の大化けに期待したい。

北条:長谷川は昇格1年目にチームを引っ張っていました。

野々村:山形よりも下のチーム(※)は何かしらのマイナス要素がありますが、山形にはないと。だからこの順位になりました。それこそ監督やクラブの継続性でいったら、山形は妥当な評価になるでしょう。
 繰り返しますが、長谷川には期待しています。フィジカルも優れているし、運動量もある。Jリーグのセンターフォワードといえば、磐田の前田が挙がるけど、他にも出てこないといけない。ポテンシャルってところでは、長谷川は持っているでしょう。チャンスの限られる山形の中でもそうだし、一度、代表に呼んでみて欲しいですよね。ボールが凄く回るチームで見てみたい。

※仙台、磐田、清水、横浜FM、新潟、神戸、甲府、福岡


だそうですよ!

いやー、開幕が待ち遠しい。



明日発売の、サッカーaiでは山形特集みたいでっせ。
サッカーai4月号は日本代表&山形特集

■16ページ大特集!モンテディオ山形

石井秀典vs長谷川悠…山形のことなんでもしゃべります。
これを読めば基本はバッチリ!モンテディオ山形2011ガイド
ますますモンテディオ山形が好きになる全選手アンケート
秋葉勝…3年目はもう少し上を目指したい
グアムキャンプレポート
山田拓巳vs太田徹郎vs廣瀬智靖…山形期待の若手座談会


買いでしょ(笑)
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。