2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出番です。

やーまだ、怪我。
山田拓巳選手の負傷について

さあさあ、サイドバックがおらんでー。

ミーモと、コバリョーと、中野と。

ちなみに、ミーモは累積3枚でテンパイ状態。

来るか、中野初ベンチ入り。

来るか、ダーソノ右サイドバック。

来るか、川島左サイドバック。

いやいやいや・・・







出番です、竜っつぁん!
ishikawa

今日はオフだったので、明日の記事はないだろうから、明後日の記事あたりで・・・

「スタンバイOK!」

お待ちしております。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| 記事etc... | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第18節 横浜Fマリノス戦 HOME

伊東がベンチ外と知った時点で・・・。

何だろうね、この期待感のなさ。(俺だけ?)

「左足ふくらはぎの軽い打撲」
「大事を取った」

とのことだが、、、山形のこの辺の情報は信用ならないからね。
「大事を取った」とかテキトーにごまかしてるけど、要はこの状況で試合に出れないくらいの打撲ってことでしょ。結構な打撲じゃないかな。


さて。

山形のゲームプランはどうなってるんだろう。

「まずは我慢」みたいに見えるけど、それでいいのか?

少なくともホームでは。

前半の攻める気のなさ、はどうにかして欲しい。


選手間の距離が遠いんだよなあ。

距離感が悪いんだよー。

特にトップ下の位置がスッカスカ。
(ジャンボ、太田 と 船山、健太郎、この距離が遠い)

フォーメーションから来るものかもしれない。

最近ここを伊東が中に入ってきたり、左サイドでキープしてくれていたんだよね。

いわゆる「タメ」が出来ていたのよ。

しかし今日はそれがない。

攻撃に厚みがまるでない。

それどころか、大雨の悪条件で技術差歴然!パスをまともにつなげず、何の怖さもない。

そんな前半、いつやられてもおかしくない状況だったけど、なんとかスコアレスで折り返せるか?と思ったのも束の間、こっちが集中切らしてやられるという最悪のパターン。

またですか?

スローイン出した選手に、廣瀬(?)がマークサボってる。

スローインを出した選手はリターンを受け、ドフリーでセンタリング。

合わせたのは栗原。

もう仕方ないよね。あの跳躍力ですから。代表ですから。

前半の終わり際、あそこで集中を切らしてしまって、センタリングを上げた選手に寄せ切れていないのが非常に残念だ。


後半とかもう良いや、割愛。


ピッチ内に、戦況を見分けて周りをコントロールできる選手が欲しい。。。

工夫とか、狙いが見えてこないよ。



6月26日(日) J1 第 18 節 2 日目  ≪山形 vs 横浜FM≫  19:00キックオフ
主審:松村 和彦/天候:雨/気温:18.6℃/入場者数:7667人

GK16 植草 裕樹
DF14 宮本 卓也
DF22 園田 拓也
DF 3 石井 秀典
DF26 山田 拓巳
MF29 廣瀬 智靖
MF 8 船山 祐二
MF28 太田 徹郎
MF17 佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行
FW18 大久保 哲哉

控え
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
MF 5 下村 東美
MF 6 宮崎 光平
MF19 秋葉 勝
MF21 川島 大地

得点
前半44分 栗原 勇蔵
後半49分 渡邉 千真

警告(モンテのみ)
None

交代(モンテのみ)
ハーフタイム 宮沢 克行 → 秋葉 勝
後半15分 山田 拓巳 → 小林 亮
後半31分 太田 徹郎 → 川島 大地

HOME/AWAY
7 SHOT 15
5 CK 12
15 FK 15


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □
秋葉 □
長谷川 □
園田 □
西河 □□□
下村 □
大久保 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

移籍ウインドー

磐田戦での前田のやられっぷり → 以降ベンチ外。完全に干されている格好。
広島戦での西河のやらかしっぷり → ?

といった状況であります。

残るCBは、石井、園田のみです。

当初はウーゴもいたわけで、本来5人体制だったし、怪我も想定しなくてはならない。

window_2011
2011シーズン追加登録期限について

当然考えてるでしょうねー。



次節ネタ。

横浜リーチです。

兵藤、PKでチームJ1通算999点…横浜M
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第17節 サンフレッチェ広島戦 AWAY

2点も取ったのに、負け。

惜しい、ではない。

広島がうまかった、では決してない。

これぞ、自爆。

アウェイだ。広島だ。ドローで良いんだ。

それなのに、選手は、戦況を把握できていない。

そのことをわかっていない。

とうか、さじ加減が下手すぎる。

前半なんか相手に合わせすぎて、引きすぎて自らリズムを放棄してる。

こんな話は今シーズンだけ見ても初回ではない。いい加減にして欲しい。


・1点追いついた前半終盤。
・これまた追いついた後半中盤?終盤?

前半の同点後は、前掛かりになることなく、ドローのまま後半を迎える。そのことを第1にプレーすべきだ。アウェーで、前半から押せ押せで前掛かってる場合ではない。広島も足が止まってて、カウンターでしか点を取れるはずがない状況で、カウンターで点を取られたんだ。あほか。リスクマネジメントがなさ過ぎる。

後半の同点後は、1枚イエロー貰ってるにも関わらず、同点の高揚感で?!アフターのアフターで右足出して、退場貰ってる西河、ありえない!地元凱旋でテンション上がった?!1枚貰っている状況で、あのファールはありえない。プロなのに、そんな理由で悔しい思いをさせてもらうのは勘弁してほしい。ありえない。ほんとふざけないで欲しい。追い上げ・追い越しムードも貴方のお陰でチャラだ。ディフェンスの枚数足りない状況でミーモもPK献上、とばっちりだ。
※しかも、西河は2失点目のオフサイド(?)を、判定後に執拗にアピールして不要な1枚目のイエローもらったんだ。

内容は良いのに勝ちきれない・・・この期に及んで、またそんな記事や、そんなことを言うやつが出てきたらどうかと思う。
こんな負け方初回じゃないんだ。負けるべくして負けてる。
アウェイなら、ドローも、勝ち点1も念頭に戦うべきだ。

不利な判定だった、誰々が悪かった、それを差し引いても、今日のゲームをドロー以上にできないのは、ひどい。

ひどいよ。

こういう勝ち点の取りこぼしが、後々響いてくるんだ。



最後に。

こんなに言うのは、もっと頭使ってサッカーすれば勝てるから。

点は取れる状況にある。

もっと冷静に、プレーしてくれ。



6月22日(水) J1 第 17 節 1 日目  ≪広島 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:佐藤 隆治/天候:曇/気温:24.9℃/入場者数:7593人

GK16 植草 裕樹
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF 2 小林 亮
MF29 廣瀬 智靖

MF 8 船山 祐二
MF28 太田 徹郎
MF17 佐藤 健太郎
MF24 伊東 俊
FW18 大久保 哲哉

控え
GK 1 清水 健太
DF22 園田 拓也
DF26 山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 7 宮沢 克行
MF19 秋葉 勝
MF21 川島 大地

得点
前半27分 佐藤 寿人
前半33分 大久保 哲哉
前半43分 李 忠成
後半27分 太田 徹郎
後半35分 森崎 浩司

警告(モンテのみ)
前半44分 西河 翔吾
後半29分 西河 翔吾
後半34分 宮本 卓也

交代(モンテのみ)
後半12分 船山 祐二 → 秋葉 勝
後半19分 廣瀬 智靖 → 川島 大地
後半36分 太田 徹郎 → 下村 東美

HOME/AWAY
15 SHOT 4
4 CK 2
8 FK 14


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □
秋葉 □
長谷川 □
園田 □
西河 □□□
下村 □
大久保 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神戸サポーターのGood Job動画

神戸サポの方が、上げてくれた動画を発見。

あざーっす。

若干埋まりきってないゴール裏はご愛嬌として、いいもんだねッス。

2011.6.18 モンテディオ山形 vs ヴィッセル神戸 山形の大久保 先制点(YouTube動画)

2011.6.18 モンテディオ山形 vs ヴィッセル神戸 試合後盛り上がる山形サポ(YouTube)

モンテゴール裏増設の際、右上の角も・・・お願いしたかった。
あの下トイレだから・・・仕方がなかったんですかね。。

これもご愛嬌で。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第16節 ヴィッセル神戸戦 HOME

ほら、勝った。完勝。最高。

ジャンボ&伊東。

(福岡時代と一緒だけど)ジャンボのゴール後のパフォーマンスが、いいねー。

ゴール裏一直線。昇竜拳!!(笑)

ゴールという結果を出すのは、期待したとおり。だから言ってるじゃん。

ああいう「気持ち」が伝わるパフォーマンスは最高だし、サポーター含めてひとつになれる気がするね。

俺の心鷲掴み。


伊東もキュキュっと切れ込んでズドン、と。押さえの利いたナイスシュート。

現在モンテのトップスコアラーです。


太田はなかなかうまくボールを受けれなかったけど、セットプレーで良いボール蹴るね。

船山はだいぶ本領を発揮してきたというか、フィットしてきてる。


内容でも圧倒。まさに完勝。皆走って躍動してた。走り勝ち。
シュート数15vs3とか・・・スタッツが今までの真逆ですから(笑)


西河(?)が突っ込んでヘディングしそこない、失点しかけた点と、動員数がお寒い数字であることは反省点。

お寒い動員数の積み重ねが経営難に繋がることを認識しないといけないねー。

いい加減、相手や調子で変動するヤマガタンの特性を改善しないといけません。


さて、次はすぐにやってきまっせ。水曜日にアウェイで広島戦。

まだボトム3は抜け出せてないんだから、気を緩めることなく、次節も頼みますよー。



6月18日(土) J1 第 16 節 1 日目  ≪山形 vs 神戸≫  19:00キックオフ
主審:前田 拓哉/天候:晴/気温:19.4℃/入場者数:6587人

GK16 植草 裕樹
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF 2 小林 亮
MF29 廣瀬 智靖
MF 8 船山 祐二
MF28 太田 徹郎
MF17 佐藤 健太郎
MF24 伊東 俊
FW18 大久保 哲哉

控え
GK 1 清水 健太
DF22 園田 拓也
DF26 山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 7 宮沢 克行
MF19 秋葉 勝
MF21 川島 大地

得点
後半08分 大久保 哲哉
後半38分 伊東 俊

警告(モンテのみ)
前半21分 宮本 卓也

交代(モンテのみ)
後半31分 船山 祐二 → 秋葉 勝
後半37分 廣瀬 智靖 → 下村 東美
後半49分 伊東 俊 → 宮沢 克行

HOME/AWAY
15 SHOT 3
5 CK 3
11 FK 16


<通算カード累積>
宮本 □□
伊東 □
前田 □
秋葉 □
長谷川 □
園田 □
西河 □
下村 □
大久保 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第15節 清水エスパルス戦 AWAY

ふう。まずは落ち着こう。


結論から言おう。悪くない。むしろ、良い。

ただ、負けは負け。

今日の清水の出来に勝てない。(敵ながらひどかったと思う)

これが今の実力ってこと。



前半終了間際のPKは船山が1度は決めるも、蹴る前にペナルティーエリアに他のウチの選手が入ってしまったために蹴りなおし。2度目ストップされる、と。
これは、船山は責められない。2度PKを蹴るというやり辛さ。早く入ってしまった選手の問題。焦りすぎ、もしくは船山のPKのペースを知らないという、練習不足。これも実力。

でも、不思議と今日はいける気がしたハーフタイム。

不思議と?ではないな。

船山より前の選手が良かった。船山、太田、伊東、廣瀬、大久保。特に太田がバイタルエリアで効いていた。意外にトップ下で面白い選手だな。

このまま貫けば次は勝てるよ。


以下、その他感じたこと箇条書き。

・植草はやはり前に弱い。比較的CKからのパンチングはあったけど、1失点目のあのセンタリングをファーまで流してしまっては・・・。しかもその形、「見送るだけ」はありえない。

・コバリョーは相変わらず効いてない。

・CBは誰が出ても危ない。

・今日は攻めの内容が良かった中、先行されて、非常に交代が難しかったはず。ミヤコーさんや勝を見て試合感ってあるなあ、と思った。あと、勝じゃなくて川島じゃないかな。船山の位置に最初から下村を入れて、太田の変わりに川島が見たかった。(実質、伊東がトップ下で川島が左サイドという形)

・あの試合展開(1度は外して、先制されて)でのPKを、大久保よく決めた。

・これはPK相殺パターンだな、と前半終了時に思ったわけだが・・・まさか2回目ウチが吹いてもらえるのと、その後のロスタイムに相殺されるとは・・・さすがに想定できなかった。恐るべし家本。下村のはPKには値しない。

・とはいえ、あそこでPKとさせてしまうホーム力、もあると思う。平日なのに1万人オーバーだ。さすがサッカーどころ清水。ここは見習うべき。そして、レフェリーのせいにせず、これが実力なんだと(今は)受け止めるべき。家本なんかシカトシカト。


ここは我慢。ガタガタ言わずに切り替えよう。


6月15日(水) J1 第 15 節 1 日目  ≪清水 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:家本 政明/天候:曇/気温:21.9℃/入場者数:10745人

GK16 植草 裕樹
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF 2 小林 亮
MF29 廣瀬 智靖
MF 8 船山 祐二
MF28 太田 徹郎
MF17 佐藤 健太郎
MF24 伊東 俊
FW18 大久保 哲哉

控え
GK 1 清水 健太
DF22 園田 拓也
DF26 山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 6 宮崎 光平
MF19 秋葉 勝
MF21 川島 大地

得点
後半23分 高原 直泰
後半43分 大久保 哲哉(PK)
後半94分 アレックス(PK)

警告(モンテのみ)
前半20分 西河 翔吾
後半48分 下村 東美
試合後 大久保 哲哉

交代(モンテのみ)
後半25分 船山 祐二 → 秋葉 勝
後半28分 廣瀬 智靖 → 宮崎 光平
後半34分 太田 徹郎 → 下村 東美

HOME/AWAY
9 SHOT 8
9 CK 12
16 FK 16


<通算カード累積>
宮本 □
伊東 □
前田 □
秋葉 □
長谷川 □
園田 □
西河 □
下村 □
大久保 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

守護神

鹿島戦の2失点目。

小笠原のCK → 岩政ヘッド。
2011 J.League Division1 第14節 山形vs鹿島

左から小笠原が蹴るって時点で、8割方インスイングのボールが上がってくると想定できるわけなんだけど。
※インスイング : ゴールに向かって巻いてくるボール軌道のこと。

植草出れないか?

パンチングしにいけないか?

このシーンに限らず、彼はセットプレーにおける守備範囲が非常に狭い。

まず飛び出さない。(飛び出せない?)

ゴールライン上にポジショニング取り続けファインセーブを連発するわけでもない。

どちらかといえば、ディフェンスが競り負けて枠内に飛ばされたら、かなりの確率でやられる、そんな運の持ち主のようにも見える。

このスタイルが、どうも受身に見えて納得いかんのだよ。

もちろんGKのせいだけではなく、DFにも問題はあるよ。

でももう9試合も消化して、シャットアウトは僅か1試合。

残念ながら、「守護神」には程遠い。
shimiken01
彼↑なら、少なくとも数試合はシミケンショー開催してくれたのではないか。

残留争いには得失点差も重要なわけ。

ここは流れを変える意味でも。

得点することも重要だけど、そろそろ神がかったセーブ連発の、あのシミケンに頼ってみないか。
shimiken
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第14節 鹿島アントラーズ戦 HOME

teacher_anzai

NeverGiveUp_mayamiki


6月11日(土) J1 第 14 節 1 日目  ≪山形 vs 鹿島≫  16:00キックオフ
主審:松尾 一/天候:晴/気温:26.3℃/入場者数:11012人

GK16 植草 裕樹
DF14 宮本 卓也
DF22 園田 拓也
DF 3 石井 秀典
DF 2 小林 亮
MF 8 船山 祐二
MF 9 古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
FW29 廣瀬 智靖
FW10 長谷川 悠
FW24 伊東 俊

控え
GK 1 清水 健太
DF 4 西河 翔吾
DF26 山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF21 川島 大地
MF28 太田 徹郎
FW18 大久保 哲哉

得点
前半35分 興梠 慎三
前半40分 岩政 大樹

警告(モンテのみ)
前半43分 長谷川 悠
後半49分 園田 拓也

交代(モンテのみ)
前半10分 古橋 達弥 → 太田 徹郎
前半43分 長谷川 悠 → 大久保 哲哉
後半32分 船山 祐二 → 川島 大地

HOME/AWAY
8 SHOT 8
3 CK 3
8 FK 19


<通算カード累積>
宮本 □
伊東 □
前田 □
秋葉 □
長谷川 □
園田 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナビスコ 1回戦 1leg 浦和レッズ戦 AWAY

行ってきました、見てきました。
nabisuko_01

良いねえ。浦和のドアウェイ感。結構自分好きだなあ、埼スタのこの雰囲気。
浦和サポーターはサッカーを知ってるねー。拍手やブーイング、プレーに対するリアクションにメリハリがあって、良い雰囲気。

さて。0-2だったわけですが。

内容は悪くはない。ちょろちょろミスはあるけど、ノーミスなんて無理だし、許容範囲というか。
ディフェンスに関しては頑張ってると思う。
いや、ヤーマダはいただけないと思ったな・・・。
彼のサイドでパス通されすぎ。
パスもどこに蹴ってんのかわからないシーンが多々あった。

攻めは、時折良い展開があるんだけど、ちょっと手数をかけすぎかなあ。
というか、最後のクロスとシュートの精度が・・・そう思わせる理由かも。

失点シーン。45分っていう時間がもったいない。
園田気づいてなかったかなあ。。
高崎に追い越され、うまいように引っかかられた感じ。
完全に追い越されちゃってるからあれはPKだね。

nabisuko_03
今日もシミケンは逆だった(笑)

PKなんてキーパーにしたらノーチャンスに等しいから、止むを得ないんだけど、廣瀬が棒立ちだねー。磐田戦でチームとして恥ずかしいところ露呈した、学習した成果を見せてくれよ。。


後半。
川島、なかなかいいんじゃないか?
nabisuko_04

伊東のレフティー版というか。
伊東との絡みなんか、見てて非常に楽しかったし、期待を持てたね。

あ、伊東といえば。
決定機あったねー。ドフリーでキーパーと1対1。
ズドーン!キーパーに弾かれるも続けて川島へ。
川島が倒されて(?)PKのようなシーンだったけど、あれは川島が当たりにいったととられたんだろうね。
帳尻あわせでPK欲しかったけど、高崎が抜ききっていたのに対して、川島はオブストラクション気味に当たりにいったその違い。今思えばナイスジャッジな気がする。

惜しかった。

もうちょっと余裕があったら決めれたね。
まあ、あれは決めなきゃいけない部類なんだけど。。


終盤はなんと3バックにして点を取りに行くという強気な攻め。
確かに取れそうだったよ。間違いなく取れると思った。
しかし取れなかった。。
厳しいねー、アレで取れないようだとやっぱ。

点を取れるセンターフォワードがいない。

はっせがわゆー。。。

1TOPじゃもう無理だよ。


あとは意識かな。
折角前節シュートだ!って意識でいったのに、また元通りになってませんか?
その辺、継続を求めたいところ。
PKのシーンといい、もう少し学んだことを蓄積して欲しいね。


最後に、、、ギャグですか?俺は埼スタ行きましたけど!
nabisuko_1leg

しっかり仕事してください。
本番障害ですよ、これ。


6月5日(日) ナビスコカップ  ≪浦和 vs 山形≫  15:00キックオフ
主審:飯田 淳平/天候:曇/気温:25.1℃/入場者数:23275人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF22 園田 拓也
DF 3 石井 秀典
DF26 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF 9 古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
FW29 廣瀬 智靖
FW10 長谷川 悠
FW24 伊東 俊

控え
GK16 植草 裕樹
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
MF 5 下村 東美
MF21 川島 大地
MF28 太田 徹郎
FW18 大久保 哲哉

得点
前半45分 エジミウソン [PK]
後半44分 原口 元気

警告(モンテのみ)
前半44分 園田 拓也

交代(モンテのみ)
後半08分 古橋 達弥 → 太田 徹郎
後半16分 船山 祐二 → 川島 大地
後半38分 山田 拓巳 → 大久保 哲哉

HOME/AWAY
13 SHOT 6
1 CK 1
21 FK 23
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| カップ戦 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。