2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご心配をおかけしている?

2011Jリーグディビジョン1第24節vs.ベガルタ仙台戦試合終了後の横断幕等について(オフィシャル)

で?っていう・・・。

サポーターの中で、どれだけこのことを引っ張ってる人がいるんだろう。心配なんてしてるのだろうか?

個人的には、

「どーでもいい」

「ダービーだからねー、そのくらいかってにやってろ」

その程度。


そんなことより、あんな負け方食らって、

「それどころではない」

のである。


どーでもいいわー。向こうはその程度ってこと、そんだけだろー。

大人の対応めんどくせー。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| 記事etc... | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山を見習おう

前エントリーで気持ちが伝わってこなかった、と書いたんだけど、ただ1人例外選手が。

試合中カウンターを食らおうものなら、最前線から最後方までも相手を追い掛け回し、試合終了のホイッスル直後、ピッチに悔しそうに仰向けに倒れる選手。

彼だけがぶっ倒れていた。

それはつい先日加入したばかりの山。


モンテ戦士はとにかく走り負けないように、シーズンを戦い抜く体力を身につけるためにと、開幕前キャンプでとにかく走りこむ。

いつもはブーイングなしのモンテサポーターも、仙台とのダービーだけはどんな内容でも負ければ叩く、ブーイングする。


彼はダービー抜きに状況を理解し、とにかく100%ファイトした結果そうなったに違いない。

だけど、

まるで鬼のキャンプを一緒にこなしてきて唯一体現しているように、

サポーターにとってのダービーの位置づけを一番把握しているように、

彼の献身的なプレー、態度から、そう感じた。

加入1ヶ月にして、目指すべきモンテらしさをプレーで、態度で、一番表現できている選手ではないかと思う。


細かいプレー面でも、

スローインのボールの受け方ひとつですら、上手さを感じさせる山。
(前半、ミーモからのスローインを受けよう待っていた太田をどかして(太田と目が合った瞬間「ドケッ」って手で合図してた)、空けたスペースへ入ってきてすんなりボールキープしたシーン。)

空いたスペースを把握し続け、ここというタイミングで動き出す山崎。
(が、大半は出し手が見れていないか、うまく出せないか。。)

その他もろもろ。


来年モンテにいてくれるのか、わからない。

でも今は山というトップレベルの選手がモンテにいる。

若手にはいろいろと吸収して欲しいものだねー。


そして何より、彼のような気持ちを出場全選手から感じたいものだねー。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第24節 ベガルタ仙台戦 AWAY

ダービー。
20110827_sendai01

スタジアム、両チームサポーターの作り上げた雰囲気は最高。モンテサポーターのコールボリュームは、屋根の反響も手伝って凄いことになってた。ベガルタ側の応援まったく聞こえず。舞台は整ったはずだったが・・・。
20110827_sendai02


結果は想定した最悪のケース。

開始12分で終了、ってどんな入り方してくれてるの。。コイントスで勝ってサイド変更して雰囲気に飲まれて自滅ってあほかよ。

大宮との勝ち点差が残り試合数を上回ってしまった。

自力だけではなく、他力も含めた奇跡が起きないと逆転は難しいわけだけど、この日の内容では120%奇跡なんて起きない。断言できる。

まず気持ちが、仙台のそれに比べるとまったく伝わってこない。ビビッてる。もしくは空回りしている。個人的に一番嫌いなパターンだ。お話にならない。

プレー面では、まるでここからここまでがオレのプレーエリアと決まっているかのように流動性がない。フリーランニング、飛び出し、追い越し、山以外はまるでなし。バックラインからのビルドアップは9割方石川任せ、そしてロングボール放り込み型。崩せるはずがない。

一番の問題点。中盤の真ん中二人。攻撃への切り替えのタイミングで何度パスミスしたんだろう。何度ボールロストしたんだろう。あんなのプロじゃない。今シーズンは出ていただかなくて結構。

舵取り役があんなんじゃ勝負どころかサッカーにならないよ。

PK職人ご苦労様です。それ以外は・・・言わずもがな。
20110827_jumboPK


采配。結論采配ミスでしょ。夏の中2日のスケジュールでスタメン変わりなし。交代策は理解不能だった(特に2枚目)。個人的には川島に名誉挽回のチャンスを与えるはずと思っていたけど・・・。いや、川島のためにも与えるべきだったよ。今まで頑なにこだわってきたその「型」もブレブレの格好。試合後のコメントでは、途中出場した選手の積極性がなかったと選手のせい。

一番の高給取り。「自分が采配でミスっただけ。今後の修正に問題はない」くらい言ってくれよ。


試合中から、こんなんじゃ点取れるはずがないと思って見ていたので、試合後のダメージはほぼなかった。
お話になってないからね。

そんなこんな言っても、こんなチームでも今後も変わらず応援するわけさ。
フロント含め、プロらしい内容でお願いしますわ。



8月27日(土) J1 第 24 節 1 日目  ≪仙台 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:家本 政明/天候:晴/気温:23.3℃/入場者数:19087人
※さすがの家本クオリティー。PK2回で2回ともカードなしはなかなか見れない(笑)結果が変わったとはこれっぽっちも思わないが、両方ともPKはない。国際審判とか笑わせないでくれ。


GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF28 太田 徹郎
MF 5 下村 東美
MF33 山崎 雅人
MF19 秋葉 勝
MF 7 宮沢 克行
FW18 大久保 哲哉

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 2 小林 亮
DF22 園田 拓也
MF17 佐藤 健太郎
MF21 川島 大地
MF29 廣瀬 智靖
FW 9 古橋 達弥

得点
前半03分 赤嶺 真吾
前半12分 梁 勇基
前半30分 大久保 哲哉

警告(モンテのみ)
後半48分 廣瀬 智靖

交代(モンテのみ)
後半18分 宮沢 克行 → 廣瀬 智靖
後半37分 宮本 卓也 → 小林 亮
後半42分 大久保 哲哉 → 古橋 達弥

HOME/AWAY
14 SHOT 10
8 CK 3
12 FK 11


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □□
秋葉 □□□
長谷川 □
園田 □□
西河 □□ □■(2枚目退場) □
下村 □□
大久保 □□
佐藤 □
清水 □
山崎 □
太田 □
廣瀬 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラストチャンス

なんと監督があの場でキッカーを指示したようで・・・。

120分後のPK戦じゃあるまいし、PKキッカーくらい事前に決めておけば良いのに。(オレが高校時代はそうだった・・・)

いきなり指名されて選手はメンタル含めて準備できるか疑問。。

チームとして準備不足だね完全に。(それに日頃PK練習とかしてるのか?)

後の祭り。次のために準備して欲しい。


さて、試合はすぐにやってくる。土曜はダービー。
20110522_ダービー

サッカー界にはこんな定説がある。

「残り試合数 < 勝ち点差」 となると逆転が難しい

残り試合数はダービーを含めて11試合。

現在15位の大宮との勝ち点差は8点。

仙台戦を終えた時点での最悪のケース(大宮が磐田に勝って山形が仙台に負ける)を想定すると、、

「残り試合は10試合 < 勝ち点差は11点」

となって式成立である。

今回ばかりはダービー以前にラストチャンスなのである。

そんな折、長谷川君全治1ヶ月。
長谷川悠選手の負傷について(オフィシャル)

うーむ、なんというタイミングだろう。残念な10番。
20110503_hase
頼りなし・・・。


何言ってもダービーはやってくる。

長谷川君の代わりは99%彼だろう。

そのフィジカルを生かしきれていない彼。

落下点を読む能力が・・・ゼロに等しい彼。

・・・。

・・・。

・・・。



大久保君。
20110706_jumbo


繰り返すがラストチャンスなんだ。

逆転の発想で言えば、勢いをつけるためにはこの上ないシチュエーションなんだ。

頼むよ大久保君。
teacher_anzai

NeverGiveUp_mayamiki

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第23節 清水エスパルス戦 HOME

・前半は清水ペース。バイタルがら空きでパス通されアレックス。クロスバー直撃。今日も12人目の戦士、助っ人、クロスバー。高原怪我、代わって大前。先制点を狙うモンテの意識は大いに感じたがどこかちぐはぐ。完全に清水の思い通りの前半だっただろう。

・後半立ち上がり左サイドからのクロスボールを太田(山形)ハンド。太田(山形)はイエロー。高原に代わって入った大前のFKをファーで岩下。ドフリーヘッド。ゴール。ゴール前でファーに流れるシミケンが味方にぶつかってしまうアンラッキー。ファーで岩下をフリーにするお粗末なディフェンス。ファールを与えた太田(山形)の不用意なブロック。背中は向けるし、腕はがら空きだし。背中は向けてもあの腕がら空き(ハンドを与えてしまう格好)ディフェンスは、ない。

・清水は攻めを止めたのか足が止まったのか。はたまた山形の気持ちに火がついたのか。俄然山形ペースの中、降りてきた山(?)から太田へのスーパークロス。スルーパスにも似た格好になり、太田(山形)完璧のトラップ。キーパーを外して無人のゴール(?)へ。太田(山形)のイメージどおりだろうボール軌道のその先に太田(清水)が戻ってきていた。間一髪クリアー。。山形にとってはアンラッキーすぎる。

・時間が過ぎて、残り20~25分から山形には完全に焦りの色が見え始める。縦に急ぎすぎ、CKは大きくファーに流れる。精度がない。これは終わった、そう思った。だけど、運は見放さなかった。これも本当に狙いなのか?疑問に思えるほどのアーリークロスが、ぽっかり空いたDFとDFの間へ。GKも出る。そこを山ヘッドで流し込む!凄いゴールだった。鳥肌が立った。運が味方してるとしか思えなかった。

・案の定、モンテ押せ押せ、清水防戦一方。終了間際に仕掛けた川島がPKゲット。倒した村松2枚目で退場。逆転残留へまたとないPK。蹴るのは川島。左に蹴るもコースが甘めでGKにセーブされてしまう。

・その後も責めるが、、ドローで終了。山形は勝ち点2を失う格好となった。



こんな感じだ。

結果論だがひとつだけ言うとすれば、残留のかかったあのPKを、(獲得したのは川島とはいえ)鹿島ではまったく出番がなく、山形に来た今季やっとJ1リーグ戦に初出場した、山形にレンタル移籍中の川島に蹴らせてしまうその他先輩方に頼りなさを感じた。川島がオレに蹴らせろといったのなら良いが、(獲得したのは川島ということで)押し出された格好になったのでは?と勝手に想像してしまう。どうあれ、今年の命運を握る大事なPKだった。あそこは経験のあるベテランが蹴るべきだ。もしくはこういう時にノンプレッシャーで蹴れる外国人助っ人が必要なんだ。

そしてあのPKを外してしまった川島を責めるのはナンセンスだ。川島が獲得したPK。あの状況でのPK。相当なプレッシャーがかかっただろう。GKが大きく見えただろう。ゴールマウスが小さく見えただろう。彼を責めるのはナンセンスだ。ビビッて蹴れない先輩がいる、それが今のモンテの実力なんだ。


どう書いても、どう足掻いても、PKのやり直しもなければ、失った勝ち点2も返ってこない。

あのPKを決めきれないのが、今の、今季の山形の運命なのかもしれない。

残り11試合。我々はスタジアムを一杯に埋めて応援することしか出来ない。

今年は粘強ぐ応援しようや。


強がって書いてみたけど涙出てくるな・・・。くそー(T_T) あんなに頑張ってんのにドコ見てんだサッカーの神様。


8月24日(水) J1 第 23 節 1 日目  ≪山形 vs 清水≫  19:00キックオフ
主審:佐藤 隆治/天候:曇/気温:25.1℃/入場者数:6942人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF28 太田 徹郎
MF 5 下村 東美
MF33 山崎 雅人
MF19 秋葉 勝
MF 7 宮沢 克行
FW18 大久保 哲哉

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 2 小林 亮
DF22 園田 拓也
MF17 佐藤 健太郎
MF21 川島 大地
MF29 廣瀬 智靖
FW 9 古橋 達弥

得点
後半10分 岩下 敬輔
前半35分 山崎 雅人

警告(モンテのみ)
後半09分 太田 徹郎

交代(モンテのみ)
後半18分 宮沢 克行 → 川島 大地
後半37分 太田 徹郎 → 廣瀬 智靖
後半42分 下村 東美 → 佐藤 健太郎

HOME/AWAY
10 SHOT 9
3 CK 5
14 FK 11


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □□
秋葉 □□□
長谷川 □
園田 □□
西河 □□ □■(2枚目退場) □
下村 □□
大久保 □□
佐藤 □
清水 □
山崎 □
太田 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コバさんを男にするために戦います

そのくらい言ってみー(笑)


さてと清水戦。

J1リーグ戦過去5戦、全敗の清水戦。

6度目の正直。


追い込まれたこの状況で、

ミヤは、「固くなりすぎても良いプレーはできないし、こういう状況を楽しむくらいの強い精神力で試合に臨みたい」と言っているらしい。

トーミは、「1点取られてから目が覚めるようではダメ」と言っているらしい。

タツは、「勝たないといけない試合が多いので、そこは『守備から』では勝てない」と言っているらしい。

凄く当たり前な?!今更?!去年も言ってたろ?!なコメントではあるが、、、ここは前向きに。

見せてくれよ。そんな気持ちの伝わるゲーム。


そして今日は小林伸二監督のバースデー。

51回目のバースデー。

勝利をプレゼント。

粋な計らいカモン!


絶対勝ってくれ!


※ヨンアピン注意
ヨンアピン
エスパルス空気読めや。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第22節 大宮アルディージャ戦 AWAY

うーむ。

昨日の試合だけという観点なら、よく追いついた。

今年のリーグ戦という観点では、厳しくなったね。

相手は大宮だし勝ちが絶対条件だったよ、昨日の試合は。


一昨年、去年と比較して一番少なかっただろうモンテサポ現地組@NACK5。

勝手にゴール裏満員を想定していたけど。

この状況でこの人数か・・・とガッカリした試合前。

いつもと違って応援も途切れ途切れ。休み時間が結構あったねー。

こんな時こそ満員でサポートしてあげたかったものだけど。残念。


ゲームのほうは、、、

パスの出し手の視野の狭さ、受け手の動きの少なさ。

ここに尽きるね。

・全体的に、山が良い感じで動き出してるけど、思うタイミングで思ったところに出てこない。

・後半のやつだけど、勝にパスが渡った瞬間ドフリーで、バイタルスッカスカだったのに、何も確認せずにすんなり横パス・・・。萎えた。1人で持って来いよー。

・周りの選手がパスコースを作れていない。あと2m~3m動いてあげるだけでもらえると思うんだけど。自信がない?受けたくない?とにかくパスコースに顔を出さない。それじゃ出し手は下げざるを得ないだろうな、という場面が多々あるよ。


またしても石原にゴールを献上して絶望の淵に立たされ、太田のなんだその落ち着きは?!(笑)というナイスシュートで同点に追いつくも、逆転ならず。

川島がスルーパス受けて中に折り返したシーン。あそこはシュート打って欲しかった。コースなかったかな?トラップまで完璧だったのに。ファーサイド狙ってシュートでしょシュート。弾かれてもこぼれ球プッシュを見越してさー。打たなきゃ入らないって何節か前に話題になっていたチームの意識もまた薄れてきてるもんなー。。。

かなり上手いんだから、川島。どんどん打っちゃってくれい。


仙台戦参戦するから、どうにか水曜の清水戦は勝利して首の皮つなげておいてね・・・。

あー。



8月20日(土) J1 第 22 節 1 日目  ≪大宮 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:松村 和彦/天候:雨/気温:23.9℃/入場者数:7730人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF28 太田 徹郎
MF 5 下村 東美
MF33 山崎 雅人
MF19 秋葉 勝
MF 7 宮沢 克行
FW10 長谷川 悠

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 2 小林 亮
DF22 園田 拓也
MF 9 古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
MF21 川島 大地
FW18 大久保 哲哉

得点
後半28分 石原 直樹
前半32分 太田 徹郎

警告(モンテのみ)
後半47分 秋葉 勝

交代(モンテのみ)
後半27分 宮沢 克行 → 川島 大地
後半36分 山崎 雅人 → 古橋 達弥
後半42分 長谷川 悠 → 大久保 哲哉

HOME/AWAY
10 SHOT 8
4 CK 6
11 FK 13


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □□
秋葉 □□□
長谷川 □
園田 □□
西河 □□ □■(2枚目退場) □
下村 □□
大久保 □□
佐藤 □
清水 □
山崎 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先週同様の緊張感はあるか

勝った後はどうしても気が緩みがち。

選手は大丈夫だろうけど。

勝たなきゃ終戦。

気を引き閉めてのぞみたい。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観客動員数

今週末も1戦必勝!大宮戦である。
2009nack5


追い上げムードに水をさす気はないんだが、観客動員数について。

昨年のホーム観客動員数
19021 (浦和)
7019 (広島)
14168 (横浜)
9537 (大宮)
11176 (東京)
20231 (仙台)
12045 (川崎)
9041 (磐田)
14118 (新潟)
10310 (神戸)
10119 (名古屋)
7782 (湘南)
12018 (ガンバ)
12543 (清水)
7712 (セレッソ)
8582 (京都)
13647 (鹿島)
----------
199069


今年のホーム観客動員数
8551 (セレッソ)
10414 (柏)
7435 (大宮)
18008 (仙台)
11012 (鹿島)
6587 (神戸)
7667 (横浜)
8303 (浦和)
11757 (名古屋)
10461 (新潟)
7940 (甲府)
????? (清水)
????? (川崎)
????? (磐田)
????? (ガンバ)
????? (福岡)
????? (広島)
----------
108135



昨年比、199069 - 108135 = 90934 人不足してる現状。

あと6試合ホームゲームがあるので、1試合当たり15155.666666 人動員できれば昨年同様の観客動員数となる。

震災の影響とか、ドル箱カードの浦和戦が平日になってしまったこと、言い訳ネタはいくつかあるが、ここまでのフロントのアピール振りでどれだけの人が納得するだろうか。

赤字であった去年に遠く及ばない可能性大である。

来年は・・・。

観客動員数が一定数確保できなければ、クラブは収入を得られず、補強も出来ない。

他に比べスポンサー力に欠けるモンテならなおさらである。

フロントなんとかしろや!と言いたくなるところではあるが(もちろんその通りである)、サポーター1人1人も理解して、意識して、協力していかないとモンテの将来はないのかもねー。。。

J1クラブがありながら、なぜ見に行かないのか?
どうだったら見に行くのか?
県民性とかよく聞くが、気づいてるのなら直せないのか?

いろんな疑問はあるが、ホームを埋めないとヤバイのである。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第21節 ヴァンフォーレ甲府戦 HOME

週末弾丸帰省ツアー成功(笑)

いやー、良かった。終戦にはならず、とりあえず先に繋げられて良かった。


さて、ダラダラと振り返っていきます。


立ち上がり攻勢を仕掛けて入り良し、、だったけどその後は内容グダグダ。

狙いがうまくハマっていないというか、シンプルにロングボールを前線に入れるだけで見応えが無かった。

そんな中でも、チャンスはチラホラあって、石川→ハセのドンピシャヘッドはポストに嫌われるといういつもの決め切れない展開。

そしてパウリーニョに中盤からスルスルっとフリーランニングされ、東美が付ききれず、ピンポイントで合わせれヘディングゴール献上・・・。(その前から数回パウリーニョに抜けだされるシーンがあったけど、修正しきれなかったなー。。)

いつもの展開・・・。静まりかえったねー、、スタジアム。ラインズマンを確認するも旗は上がっておらず、ゴール。

ああ。。。生きた心地がしなかった。


いつもならズルズルいくパターンなんだけど、この日の運は山形にあったね。


失点して5分後、山崎スルーして縦へ走り、後ろでハセがワンタッチで山崎へ落とす。競り合いになってCKゲット。

ナイスコンビネーションで獲得したCKを、石川→前田ドンピシャヘッド!

少し距離があったけど、キーパー前で山崎がうまくブラインドの役になって、寸前でスルーする格好になりキーパーは反応遅れましたな。弾いたボールがクロスバーに当たってゴールイン。

前半のうちに追いつけたのが大きかった。

なにより、選手の動きが格段に違ってきてた(単純)

やはりメンタルだな、と笑ってしまうくらい。


後半開始直後、ハーフナーマイクの落としからダヴィに裏に抜けだされ、シミケンと1対1。やられたと思ったけど、シミケンビッグセーブ!!大きかった。

その後は山形ペース。

10分、太田の右からのクロスを山崎が左足インサイドで流し込むように!決めて逆転。
20110813_yamazaki

あのボールをあの体勢で枠に流しこめるあたり、さすがだね。ゴール裏走ってきてユニフォームのモンテエンブレムにキスパフォーマンスだったような。こういうのイイよね。イイ。ゴール裏は大盛り上がりですわ、はい。

その後ビハインドとなった甲府に押し込まれるも、粘り強く守る。

更に前線の枚数を増やして点を取りに来たけど、逆にディフェンスのバランスが崩れたところを付く。

スローイン~勝→山崎。

右足インサイドでうまく巻いてサイドネットへ。

うまいねー。そして早い。このシーンもパスが出た瞬間は中央のディフェンスの方が早く追いつくかと思ったけど、トップスピードになるのが早い山崎。あっという間にボールに追いつき、落ち着いてゲット。

もう1点取らないと危ないかも、って雰囲気もある中、勝負ありのゴールでしたね。

良かったよかった。。

勝利後のブルイズと県民歌。左右にステップしまくり、熱唱しましたよ、はい。サイコー。


と盛り上がるのはほどほどにして。

依然厳しい状況なので、気を引き締めなおして、来週の大宮戦もお願いしますよ。1戦必勝でございます。とはいえ所詮メンタルだからあなたたち。楽にやって楽に。

「山崎、夏のパン祭り」(なんだそれ(汗))も継続中でお願いします!


あ、試合後山崎さんドーピング検査の対象だったみたいですね。(ツイッター情報なので確かかわからんけど)
だからゴール裏だけ急ぎ足のご挨拶だったんですかね。まあまあ、そんな小さいことはどうでも良いがな。



8月13日(土) J1 第 21 節 1 日目  ≪山形 vs 甲府≫  19:00キックオフ
主審:岡部 拓人/天候:晴/気温:26.9℃/入場者数:7940人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF28 太田 徹郎
MF 5 下村 東美
MF33 山崎 雅人
MF19 秋葉 勝
MF 7 宮沢 克行
FW10 長谷川 悠

控え
GK16 植草 裕樹
DF 2 小林 亮
DF22 園田 拓也
MF 9 古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
MF21 川島 大地
FW18 大久保 哲哉

得点
前半32分 パウリーニョ
前半37分 前田 和哉
後半10分 山崎 雅人
後半42分 山崎 雅人

警告(モンテのみ)
後半16分 前田 和哉

交代(モンテのみ)
後半22分 宮沢 克行 → 佐藤 健太郎
後半23分 石井 秀典 → 園田 拓也
後半38分 秋葉 勝 → 川島 大地

HOME/AWAY
12 SHOT 9
2 CK 6
19 FK 21


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □□
秋葉 □□
長谷川 □
園田 □□
西河 □□ □■(2枚目退場) □
下村 □□
大久保 □□
佐藤 □
清水 □
山崎 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相手に合わせるべからず

甲府は今日から新監督。

出方が不透明。

決めつけず、考えうる全てのパターンを想定して、柔軟に戦う必要がある。

とは言っても、勝たなければいけないことに変わりはない。

勝つためには点が必要。

攻めよう。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山形の財産にするのかお荷物にするのか。

明日(既に今日)負けたら終戦。

そんなことは知っている。

見に行くよ、んだスタへ。

行くよ、普通の週末だけど。

そして、仮に最悪の結果でも、その後も応援するよ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日韓戦@札幌ドーム

3-0完勝。

香川、本田、香川。

3点取ってから集中を保つのが難しくなって、あわやの場面も数回ありましたが、内容的にも完勝でしょう。

ハッキリいって強いね。日本のトップレベルは凄い。

香川の1点目とかなんなの?w

アレ決めますか・・・ビックリです。カズ信者の私としては、全盛期の彼に被る部分があるんだけど、歴代最高の選手になるかもね。彼は本物だ。

20110810_vsKorea_kagawa

李とか清武も相当いいね。良い試合見させてもらった。

韓国に圧勝する爽快感!

[ALL GOALS] Japan 3 - 0 South Korea 10/08/2011(YouTube)
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| JapanNationalTeam | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第20節 鹿島アントラーズ戦 AWAY

後半のサッカーをなぜ最初からしない?

よそ行きのサッカーをしすぎ。

状況を考えてくれ。


ボランチ取ってこないと残留争いも出来ないよ。


8月6日(土) J1 第 20 節 1 日目  ≪鹿島 vs 山形≫  18:30キックオフ
主審:高山 啓義/天候:曇/気温:27.5℃/入場者数:13139人

GK 1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF28 太田 徹郎
MF19 秋葉 勝
MF33 山崎 雅人
MF17 佐藤 健太郎
MF21 川島 大地
FW10 長谷川 悠

控え
GK16 植草 裕樹
DF 2 小林 亮
DF22 園田 拓也
MF 5 下村 東美
MF 7 宮沢 克行
MF 9 古橋 達弥
FW18 大久保 哲哉

得点
前半16分 野沢 拓也
後半24分 大迫 勇也
後半04分 太田 徹郎
後半13分 新井場 徹

警告(モンテのみ)
後半32分 山崎 雅人

交代(モンテのみ)
ハーフタイム 佐藤 健太郎 → 下村 東美
後半23分 川島 大地 → 宮沢 克行
後半38分 宮本 卓也 → 小林 亮

HOME/AWAY
9 SHOT 9
2 CK 8
19 FK 8


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □
前田 □
秋葉 □□
長谷川 □
園田 □□
西河 □□ □■(2枚目退場) □
下村 □□
大久保 □□
佐藤 □
清水 □
山崎 □
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。