2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第10節 栃木SC戦 HOME

秋葉勝、仕様変更の日。

スーパーゴールは年に1回 → スーパーゴールは年に2回

こうなりました(笑)

え、終わり? (今年1回目は松本山雅戦)

いやいやいや、仕様変更、今後ともカモン。

抑えの利いた良いミドルでした。ありゃ蹴ってる本人気持ち良いやつだね。ナイスゴール。


決勝点は萬代に代わって入った太田!

良い仕事するねえー。

クイックスタートの宮阪スローインから(投げるポイント全然違うw)、勝ドフリーでクロス。上手くディフェンスを外しておおたああああヘッドおおおお!

ゴールまで届いたぜ太田。

マークのはずし方が秀逸でしたよ。ここは敢えて、相手DFがしょぼい、とは言いません。秀逸でした、はい。いやまじで。


全体的に、

動きが重く感じたし、やはり疲れがたまってきてますかね。

失点には繋がらなかったものの、西河君のポカッぷりは、非常にやばい部類でした。

宮阪君のサイドチェンジ。もうJ2クラスではありません。ピッタリですから。あれなら僕でもトラップできる。ほんとか?!

船山君、調子上げてきました?入りはイマイチでしたが、今までよりは良かったと思いました。

萬代君、ハッタリでも強がってないと、ポジション奪われるのは時間のもんだいでっせ。とりあえず画面から伝わってくる自信のなさが半端ないです。。頑張って点取れ。点取りゃ良いんだFWなんて。


10試合見てきて、勝ちは全て1点差。

ここまでは勝負強いなんて試合じゃなかったように思います。

今日の栃木戦、これぞの試合、勝負強かったです。

前半20分少々、後半ラスト約10分以外は栃木のゲームでしたからね。

取るべきところで取りきれた。

良かったと思います。

4分間で交代枠3枚使って、最後に切った太田が結果を出す。

たまたまかもしれないけど、奥野采配ナイス。

こりゃこれ以上ない良い流れだ。

次のヴェルディ戦も頼むで!見に行くから。


金曜なのに山形で5000人オーバー。
素直にやるじゃんって思った。
徐々に増やしていこうじゃないか。
matsuki

スケジュール&結果(第10節まで)


4月27日(金) J2 第 10 節 1 日目  ≪山形 vs 栃木SC≫  19:00キックオフ
主審:東城 穣/天候:曇/気温:11.4℃/入場者数:5036人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 5 前田 和哉
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW28 太田 徹郎

■得点
前半23分 秋葉 勝
後半05分 菊岡 拓朗
後半41分 太田 徹郎

■警告(モンテのみ)
後半15分 山崎 雅人

■交代(モンテのみ)
後半26分 小林 亮 → 宮本 卓也
後半26分 船山 祐二 → 宮沢 克行
後半30分 萬代 宏樹 → 太田 徹郎

モンテディオ山形 2 (試合終了) 1 栃木SC
1 前半 0
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
10 シュート数 4
5 コーナーキック数 6
14 フリーキック数 17
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| リーグ戦 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮阪争奪戦(代理人編)

宮阪、決勝FKで2位に浮上…山形(スポーツ報知)

山形が獲得を決めたのは技術だけではない。「大学選抜では試合に出られなくても主将としてチームに献身的だった。それがオファーの決め手」とクラブ関係者。小柄なサイズ(169センチ)から声がかからず、JFLのホンダロック(宮崎)以外オファーはなかった掘り出し物。将来は主将として首脳陣から期待されている。“幹部候補”だ。8日の横浜C戦では契約を希望する5人以上の代理人が試合を観戦。クラブ内外からの注目度はJ2屈指の存在だ。

まあ落ち着こう、代理人だから。

大したもんだ。ウチのルーキーは。

そしてグッジョブフロント!Jクラブでは1本釣りだからね。

代理人ってわかってるつもりだけど、、一応調べてみる。Wikipediaだけど(汗)
代理人(Wiki)

うん、だよね、まんま代理の人だよね。契約などの話で選手とクラブの間に入る人、アレのことだよね。エージェントだよね。

サッカー代理人。
サッカー代理人一覧(Wiki)
エージェント(JPFA)

ふむふむ↑には各代理人との契約選手が載ってるではないか。
過去を含めたモンテ関係の選手っているのかなあ・・・ということで見てみると。

・馬場憂太
・秋葉勝
・清水健太
・小原章吾


いました(笑)
情報が最新なのかわからないけど・・・勝とシミケンも代理人立ててるのかな。

今すぐにどこかに強奪されるわけでもなく、モンテの選手でも代理人契約結んでる選手がいるわけだ。

少しホッとする。

ただ、ここまでを見る限り順調にいけばずっとJ2で収まるようなタマではないよね、宮阪は。

でも長くいて欲しいよねえ、ミスターモンテになって欲しいよねえ。幹部になっちゃってよ幹部に。

流出を防ぐため、出来るだけ長くいてもらうために我々に出来ること・・・やっぱ微力ながら本拠地動員による入場料収入に貢献、お金を落とすことかなあ。
imadesyo
※参考:TVCM 東進ハイスクール 「生徒への檄文篇」(YouTube)
そんでさっさとJ1に再昇格を果たす=選手をよりよい環境でプレーさせることによって流出を防げる可能性も増す

そんな法則でしょ。

がしかし、、今年のホーム動員数。
大分戦:6315人
甲府戦:5736人
水戸戦:6179人
富山戦:6460人
----------------------
24690÷4=6172.5人

こんなんじゃやばいぞ Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

たくさん動員してお金落として勝たせて昇格しよう。
matsuki


あ、フロントは万が一移籍となった時にクラブに移籍金が残るようなキチンとした契約を結んでくれいってのと、選手は宮阪ばっか目立たないようにしっかり活躍してくれい。

よろしく。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第9節 ギラヴァンツ北九州戦 AWAY

何回決定機を外すんですか?

北九州からのプレッシャーが弱く、楽にボールを持たせてくれるから、そりゃチャンスもできますわな。決めるとこ決めたら・・・3-0どころか5-0以上もいけたよね。拍子抜けするくらい実力差があったのに。。

萬代の持ってなさっぷりとコバリョのふんわりクロスと船山のコロコロミドルは勘弁していただきたい。

宮阪のナイスゴール。またしてもFK直接。コレがなかったらスコアレスとかぞっとしますよ、ありがとう宮阪。距離なくて難しいところ良く決めたよホント。その他のプレーでもサラッと効果的なサイドチェンジとかするし凄いですマジで。

ゴール後ベンチ前の歓喜の渦からポジションに戻ろうとした宮阪のアゴを掴んで喜んでいたチャンには笑った。
20120422_miyasaka

点こそ取れなかったが、中島のチームに対する貢献度も半端ない。スペースに抜け出してパスを引き出すのが上手いねえ。見てる側に伝わってくる諦めないプレーも最高。

フル出場したけど、宮阪の左足の具合が気になるところ。試合に出れないような怪我じゃないと良いけど。

スケジュール&結果(第9節まで)



4月22日(日) J2 第 9 節 1 日目  ≪北九州 vs 山形≫  13:00キックオフ
主審:扇谷 健司/天候:晴/気温:21.3℃/入場者数:3286人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 5 前田 和哉
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW24 比嘉 厚平

■得点
前半20分 宮阪 政樹

■警告(モンテのみ)
後半15分 萬代 宏樹
後半35分 比嘉 厚平

■交代(モンテのみ)
後半20分 宮沢 克行 → 比嘉 厚平
後半28分 秋葉 勝 → 船山 祐二
後半36分 萬代 宏樹 → 廣瀬 智靖

ギラヴァンツ北九州 0 (試合終了) 1 モンテディオ山形
0 前半 1
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
8 シュート数 13
2 コーナーキック数 9
17 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試合勘

私、当然見ておりませんが、ネットから情報を拾い上げる限り、あまり良くなかったようですね。

モンテディオ山形 トレーニングゲーム結果のお知らせ(オフィシャル)

相手はグルージャ盛岡。日本のサッカー構成でいうと、今モンテがいるJ2の2つ下のカテゴリー。
日本サッカーのリーグ構成 (1種)(Wikipedia)

まー、普通に考えると、内容のある楽勝であるべき相手なのは確か。

だけどだ。

(試合も見ていないのにアレだけど)
リザーブリーグがない今、リーグ戦に出てない選手は試合勘が絶対的に不足してるだろうね。これはモンテだけの問題ではなくて、日本サッカー界の問題でもある。どこそこの大学生相手に0-7で負けたとか、あるクラブではそんなスコアもあったりした、はず。

しかも組むのもお初に近いような面子でやってるんだろうし(何回かTGやってるけど。。)、連携面はなかなか難しいだろうね。

いやいや、そこはプロなんだからああああ・・・と言いたい気持ちもあるけど、連携の取れてるチームとそうでないチームとでは今日のような結果になることもありえる話、それがサッカーでしょ。

スタッフだって、勝ち負けなんざ求めてないだろうし、個々人のパフォーマンスを見てるのと、試合勘を維持、または取り戻させるってのが目的なのかなと。勝手に想像。

ましてや、FW登録のほぼ全てがリーグ戦に出てて、まともなフォーメーション組めるとも思えないし、仮にリーグ戦と同じ並び(いわゆる4-3-3)で組んでるのであれば、残りの選手に見合った形とは思えないねー。(てか、リーグのスタメン的にも合ってるとは思ってない(笑))

そう、今日のTGも4-3-3なのであれば・・・それは問題なんじゃないかと。

前から勝手に言ってるけど、中盤を厚めにしてフォーメーションを考えたほうが今年のモンテメンバー的にはバランスが良いはず!なんだけどなあ・・・。本来と違うポジションを任された選手は力を発揮しづらいだろうし。(当然ポジティブ思考で新しい発見がある、という捉え方もあるけど、モンテの選手はそんなに器用かね・・・。)

夏場の過酷な状況での試合を考えると、バックアップメンバーを含めたトータルで上手く回る術を考えておかないと破綻しちゃうんじゃない?!

1年間パフォーマンス維持して固定メンバーで戦い通せるわけないんだから。

今年仮に上手くいっても、先には繋がらないと思うしね。J1に行っても通用する戦い方を構築して欲しいけど。

内容はイマイチながら、、、結果はそこそこ出てるだけに、変えるにも変えれない、そんな状況だったりして。

心配である。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北九州、栃木、東京Vと続くリーグ戦

今年のトレーニングマッチでは勝利している北九州だけど、西河が荒いプレーやらかしたことに対してやっさん(カズの実兄)ブチ切れして退席処分くらったとかいう噂。
yasu
燃えてるでしょうねえ(笑)
水戸にも勝ってるし侮れませんよ北九州。
ということで冷静にお願いします西河さん。決して退場などすることないように。

その次のホーム栃木、続いてアウェイ東京V、ここら辺まで連勝となればなあ・・・。

チームの本当の力が試され明らかになる時です間違いなく、フフ。楽しみ楽しみ。

スケジュール&結果(第8節まで)

とりあえずベストメンバーで東京V戦を迎えてほしいものですが、怪我人や累積も気になってくる頃でしょうかね。

サブの皆さんも準備よろしくどーぞー。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第8節 カターレ富山戦 HOME

西河ドンピシャヘッド。

富山のCKでのマーク、マンツーマンですよね?
あの時、CK蹴る前から西河だけゾーンかよ!と言わんばかりのドフリー。
舐められたもんです(笑)
ディフェンスのクセに「点取りたい点取りたい」公言してた西河君ですよ・・・。
ということで、ノーマークなら、ボールさえあえば、ね。
とは言え、ナイスヘッドです。
ああいうノーマーク状態が一番難しいのであります、よ。
20120415_nisikawa
※今後ともセーフティーなプレーでお願いします。今日は様様、MOMです。


そしてこのCKのキッカー宮阪。
ニアのゴチャついた一山を越すインスイングの非常に良いボール。
プレースキックでは石川より良いボール蹴るね、このところ。
素晴らしいよ。
20120415_miyasaka
※勝利後の盛り上げもプロフェッショナルらしいw


ここまで勝利は全て1点差。
渋いよ、渋すぎるよ。
たまには大勝しても良いんだけど、ね!


・山の運動量は半端じゃない。凄すぎる。

・萬代交代後の流動的なちびっ子3TOP?を勝がいる状態でもっと見たかった。萬代は真ん中で体張って1TOP的な仕事をするタイプじゃないね・・・少し可哀想にすら思えてきたこのところの3TOP(実質1TOP)。でも決めるところあったよ萬代。

・永田初出場おめ。

・結局攻めの形は、急いでトップに当てて、または裏へ走らせて、の速攻が主。どこか急ぎすぎてるような印象で緩急がないよねえ。前の選手の個人能力と玉際の気合でボール拾ってる印象。悪いことじゃないけど、もう少し工夫が欲しいです。。


とりあえず勝ったから良し!
matsuki



4月15日(日) J2 第 8 節 1 日目  ≪山形 vs 富山≫  13:00キックオフ
主審:窪田 陽輔/天候:晴/気温:18.4℃/入場者数:6460人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 5 前田 和哉
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF22 永田 亮太
MF 8 船山 祐二
FW24 比嘉 厚平

■得点
前半47分 西河 翔吾

■警告(モンテのみ)
前半44分 宮阪 政樹

■交代(モンテのみ)
後半25分 宮沢 克行 → 船山 祐二
後半25分 萬代 宏樹 → 比嘉 厚平
後半35分 秋葉 勝 → 永田 亮太

モンテディオ山形 1 (試合終了) 0 カターレ富山
1 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
12 シュート数 12
8 コーナーキック数 5
18 フリーキック数 17
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第7節 横浜FC戦 AWAY

僕はサッカー選手の中でカズが一番好きです。ずっと前から。

カズに見とれてましたよ。
20120408_kickoff
2TOPの相方はあの大久保。うらやましい。

キックオフ直後、そのカズがいきなり突っかけてサイドに展開。
リターンを貰って前へ。
そのカズからあっさりモンテディフェンスラインの裏にパスを通されセンタリング。
大久保ドンピシャヘッドがワンバウンドしてクロスバー。
跳ね返りを武岡プッシュ。

ゴール。。。

10秒~15秒といったところでしょうか。
いやー、見とれてたねー。
少なくともオレは油断してた。
カズに見とれてたw
(昨年のマリノス戦、同じ三ツ沢で渡邉千真にもキックオフ直後に食らったっけ。)

まー、でも負けないでしょ。そう思ってました。

でもやはり先制した横浜FCはリスクを犯さず、キッチリブロックを作ってきましたね。
こちらは付き合う格好で、綺麗に崩そうとするためかディフェンスラインでのパス回しが続く続く。

これじゃ点は取れないわな。と思っていた前半終了間際、前線の勝に雑なロビング。
割とフリーでいた勝はヘディングでトラップ。少し大きくなったところGKとヨーイドン。
若干早く触った勝のコロコロシュートがサイドネットへ・・・。

ゴール。

こんなもんやね。
やはりゴール前でプレーしないと起こるものも起こらない。

なんだかなー、、、なJ2仕様の前半終了。


後半。15分20分くらいまででしょうか。今日のモンテがまともなサッカーを展開していたのは。攻める攻める。
そんな中FWの動き出しで空いた中盤で宮阪フリー。1タッチ2タッチ持ち出してズドン。
ニアサイドの上。キーパー触るもボールはゴールイン。
ルーキーのスーパーミドルであっさり逆転。
その後何度も決定的チャンスがあるものの、、、決めきれず。。

そして押し込まれあわやの場面もチラホラ。

薄氷の勝利です。。

カズが見れて、宮阪のミドルが見れて、モンテが勝ったので良しとします。

まあでも、あれじゃダメだな。。

20120408ookubo

20120408kazu_01

20120408kazu_02

20120408kazu_03

20120408miyasaka


4月8日(日) J2 第 7 節 1 日目  ≪横浜FC vs 山形≫  16:00キックオフ
主審:前田 拓哉/天候:晴/気温:11.1℃/入場者数:5014人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■控え
GK16 中村 隼
DF14 宮本 卓也
DF 6 山田 拓巳
MF22 永田 亮太
MF 8 船山 祐二
MF11 北村 知隆
FW24 比嘉 厚平

■得点
前半01分 武岡 優斗
前半43分 秋葉 勝
後半13分 宮阪 政樹

■警告(モンテのみ)
後半49分 秋葉 勝

■交代(モンテのみ)
後半41分 中島 裕希 → 山田 拓巳

横浜FC 1 (試合終了) 2 モンテディオ山形
1 前半 1
0 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
10 シュート数 13
2 コーナーキック数 3
18 フリーキック数 21
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第6節 水戸ホーリーホック戦 HOME

御の字。スコアレスドロー。

水戸の決定力不足と、シミケンのナイスセーブでなんとか、って感じでした。

90分のほぼ全て水戸のゲームでしたね。終盤お互い間延びしてきた時間にウチが若干押し込んだものの、ゲーム内容では完敗かと。

全体的に選手の動きが重いですね。水戸の選手の躍動感に比べたらひどいひどい。
コバリョーなんかは頭から使える状態ではないのでは?上がれない、戻れないの中途半端な感じでした。代えられて当然でしょう。

3TOPもなかなか機能しません。なぜって萬代がまったくと言っていいほどボールをキープできない。あれだと中盤を押し上げる時間も作れないし、だから速攻一辺倒。中島、山のほうがよっぽど収まります。シュートも打てないし競り合いもそんなに強いわけじゃないし、、なぜ彼がスタメンなのか。。

やはりもう少し中盤を厚めにした布陣にしたほうが、現有戦力的にもマッチすると思いますね。。


唯一、今シーズン初完封を喜びましょうか。

石井が入って安定感が増した気がします。


4月1日(日) J2 第 6 節 1 日目  ≪山形 vs 水戸≫  13:00キックオフ
主審:早川 一行/天候:曇/気温:6.6℃/入場者数:6179人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■控え
GK16 中村 隼
DF14 宮本 卓也
DF 6 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF11 北村 知隆
MF24 比嘉 厚平
FW28 太田 徹郎

■得点
None

■警告(モンテのみ)
後半49分 秋葉 勝

■交代(モンテのみ)
後半20分 宮沢 克行 → 船山 祐二
後半22分 小林 亮 → 宮本 卓也
後半36分 宮阪 政樹 → 比嘉 厚平

モンテディオ山形 0 (試合終了) 0 水戸ホーリーホック
0 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
9 シュート数 13
1 コーナーキック数 5
13 フリーキック数 26
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 19:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。