2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低次元コメントにガックシ

【J2:第26節 山形 vs 松本】奥野僚右監督(山形)記者会見コメント(12.07.29)
【J2:第26節 山形 vs 松本】反町康治監督(松本)記者会見コメント(12.07.29)
【J2:第26節 山形 vs 松本】試合終了後の各選手コメント(12.07.29)
【J2:第26節 山形 vs 松本】レポート:しぶとさ全開の松本! 山形は先制しながらも隙を突かれてドローに終わる。(12.07.30)

監督や小林君が問題点を摩り替え、ぼかすようにフェアプレーは何かという。

船山君と小林君が交代の意図をちゃんと聞いていなかったから混乱してしまったと、新たに投入された選手に矛先を向ける。

そんな風にも読めてしまう記事だった。

意図的にボールを切った際に相手に返すプレーはただの紳士協定であって、返さなくてもルール上何の問題もない。

新加入の選手に矛先を向けるのは器が小さいし、確認せずに思い込みでプレーした自分はどうなんでしょうか。

そんな低次元なコメントが平気に出てくることにガックシきた・・・。

交代の意図が伝わってなかったって・・・素人かよ!

J1目指してるチームが、プロフェッショナルに欠けるこんな次元の低い話はして欲しくないねー。サポーターとして恥ずかしいっすよー。

本当の問題はそこじゃなくて、次の1点を取れなかったことでしょ。取れなかったことは交代の意図が伝わってないことだけじゃないでしょ。


「洗いざらい全部記事には出来ないので、問題ない低次元な部分だけ出してるんですよー。」

そんなオチに決まってると無理やり思い込みながら、、、取って代わるプレーヤーが出てくることを祈っちゃう。

出てきなさーい。流れを変えちゃうラッキーボーイ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| 記事etc... | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第26節 松本山雅戦 HOME

確かに山雅はいいチームで、船山(弟)は危険なプレーヤーだった。

がしかし、昇格を目指す山形としてはホームだし軽くいなして欲しいところであったよね・・・。

相変わらず相手なりに戦ってしまう悪い癖がある。。入りが悪いというより、完全にリアクションサッカーになってしまってる。

ホームなら、もっと優位に積極的に最初から自分たちのサッカーを表現すべきなのに。

相手の出方を伺ってから考えよう、そんな入り。。


負けに等しい今日のドローの原因は、采配ミスだと思う。


まず、スタメン発表を見た時、本来であれば「加入したばかりの林がベンチ入り!」ここで胸躍らすべきところ、攻撃的MFが1人もいないメンバー構成に不安を覚えた。

中盤の選手が怪我をしたらどうするのか?上手く機能しなかったらどうするのか?リスク管理という観点で非常に疑問だった。

終盤は形を433に変えて対応するんだろうとしか想像がつかなかった。

案の定。

相手の寄せが全然ないとはいえ、中島のファインゴールで先制したのに、船山→林を投入して形を変える。狙いは2点目ということ?!

林が悪いというわけではなく、これで確実に中盤のバランスが崩れた(90分通しでまともにシュートを打てない某FWに比べたら、15分で複数本打ててる林に可能性を感じた)。負けてるということもあり、山雅が押し込んできた。だけど中盤の枚数が足りない。拾えていたセカンドボールも拾えなくなる。

押し込まれ、失点シーンはハンド。前田のハンド。あの位置で手を上げながら・・・あの飛び込み方をしてしまう前田は本職のCBなのか。。前半からとにかく彼の寄せは甘かった。飛び込み方も問題だけど、あの寄せの甘さはどうなのか。。彼をスタメン起用している監督はどうなのか。。

点が欲しい山形。バランスが崩れている山形。なんと山崎→岡根で中盤の枚数を増やし、岡根をアンカーに入れて宮阪を船山の位置に上げてきた。

宮阪を攻撃的な位置で使うことは、なくはない、なるほど、とも思ったが、本来CBの岡根を初登場でアンカーに据えたのがわからない。前田をアンカーで使ったり、岡根をアンカーで使ったり・・・守備的な位置やってればアンカーやれると思ってるのだろうか。。ありえない。

そして最後は得意のサイドバックの交代。

押し上げるため。意図は理解できるけど・・・。それしか出来ないベンチ構成にしているのは監督である。


初登場の林と岡根をダブル起用してくる監督、林を入れているのに萬代も入れている監督(どう使うことを想定したの?)。

意味不明。相当なギャンブラーであり、間違ってると思う。

監督のコメントが楽しみだ。

スケジュール&結果


7月29日(日) J2 第 26 節 1 日目  ≪山形 vs 松本≫  19:00キックオフ
主審:松尾 一/天候:晴/気温:28.6℃/入場者数:11132人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF 8 船山 祐二
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF22 永田 亮太
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 6 山田 拓巳
MF25 岡根 直哉
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
後半19分 中島 裕希
後半30分 船山 貴之[PK]

■警告(モンテのみ)
後半30分 前田 和哉

■交代(モンテのみ)
後半25分 船山 祐二 → 林 陵平
後半38分 山崎 雅人 → 岡根 直哉
後半43分 小林 亮 → 宮本 卓也

モンテディオ山形 1 (試合終了) 1 松本山雅FC
0 前半 0
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
15 シュート数 16
10 コーナーキック数 9
10 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮沢、石井、宮阪・・・林

果報は寝て待て・・・。

起きたら果報?!

柏の長身FW林を獲得へ…山形(報知)
【モンテ】FW林を獲得方針 柏から、得点力アップへ(山形新聞)

地元紙の情報なら間違いないなとは思いつつ公式発表を待つ。

夕方。
林 陵平 選手 柏レイソルより期限付き移籍加入のお知らせ(オフィシャル)
hayashi_official

キタ━(゚∀゚)━!!!!!

各紙続々。
柏の長身FW・林を獲得…山形(報知)
【モンテ】J1柏からFW林を獲得(山形新聞)
柏FW林が期限付き移籍…山形(報知)
【山形】柏の「昇格請負人」FW林加入(日刊スポーツ)

「昇格請負人」とはさすが日刊クオリティー。
10点取ってるとはいえ、柏で1回昇格を経験しただけで請負人呼ばわり(笑)な日刊どうよ。


宮沢、石井、宮阪に次ぐ明治枠。初のキャプテン以外?

宮沢はだいぶ上だけど、、石井と林と宮阪は在学中被ってる。

明治時代の天皇杯動画。
2007年度サッカー 明治vsエスパルス 1/3(YouTube)
石井キャプテン率いる(笑)明治で1学年下の林が5:00過ぎにゴール。
後半頭から長友が登場。
meiji_ishii
meiji_hayashi

ダメだ、石井の真顔で吹いてしまうwww


太鼓たたき時代の長友。隣が林。そう、インテル長友と同期ですがな林。
hayashi_nagatomo

ちなみに林の3学年下に宮阪。

凄いね明治。モンテへの絡みっぷりが。

天皇杯で負けてるし、ね!(汗)


さて、フィットするかしないかは別問題なのだけど、今ウチが獲得できそうな中では最高水準の選手ではないでしょうか。是非フィットしてくださいまし。

あ、フロントGJ

萬代ガンバレ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| ストーブリーグ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第25節 湘南ベルマーレ戦 AWAY

20120722_01

終盤押し込んだけどねえ。

宮阪のマルセイユルーレット!からファーの永田へピンポイントパス。

痺れた。

永田が決めてたらそりゃもう大興奮でしたかね。

その他、攻撃陣の最後の精度があればゴールもあったんだろうけど・・・。

20120722_02
宮阪FKは今日もキッチリ枠。ここはやや距離あってキーパーセーブ。

20120722_03
宮阪CK


まあ、スコアレスドローにしてはかなり満足のゲームでした。お互い好ゲームを演じたと思います。

宮阪や中島の素晴らしさは相変わらず。今日は西河とミーモが良かったなあ。

割と采配も納得で、最善の策だったような。

前半船山、コバリョーが縦並びのサイドを面白いように相手の高山に狙われて、船山と永田をポジションチェンジとか。スピードでガンガン来る相手だったし、後半頭から船山→廣瀬INで永田、宮阪のダブルボランチに形を代えたりとか。試合状況に応じて臨機応変に変えてるもの見てて楽しかった。

ただ山田君は若いんだから途中でヘバッて代えられてるようじゃまだまだですね。お陰でミーモの安定感を再確認できましたけど。今日のチョイスはミーモにすべきだったかも。石川が戻ってきたら右にミーモ、ありだと思いますねえ。

山﨑が疲れてます。攻撃陣1人2人補強は必須でこの辺回せると良いんだけど・・・。補強必要ですよやはり。

内容的には悪くない。順位は下がったけど全然いけるでしょう。こっからこっから。補強もお待ちしてますけどね。。


試合後トーミが挨拶に来たシーン。
拍手で迎える山形サポ。そしてトーミコール。(トーミ!トーミ!トーミ!のやつね)
20120722_04
こういうのは、長いこと見ていて、かつ現地観戦でこそ体感できる良さですな。

スケジュール&結果


7月22日(日) J2 第 25 節 1 日目  ≪湘南 vs 山形≫  18:30キックオフ
主審:木村 博之/天候:曇/気温:23.3℃/入場者数:8271人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF 6 山田 拓巳
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF22 永田 亮太
MF 8 船山 祐二
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
None

■警告(モンテのみ)
後半42分 前田 和哉

■交代(モンテのみ)
ハーフタイム 船山 祐二 → 廣瀬 智靖
後半33分 山田 拓巳 → 宮本 卓也
後半34分 秋葉 勝 → 太田 徹郎

湘南ベルマーレ 0 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
13 シュート数 14
3 コーナーキック数 4
19 フリーキック数 26
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥野監督のコメントが意味深。

スタートから442で挑んだのは何れも福岡戦。

1戦目は萬代出場停止によるもので、2戦目は調子の兼ね合いだそうだ。

Q:2トップにして、中盤の厚みから連動性が増したことで、今日は3ゴールが生まれたと思います。そのあたりはどういうところがよかったのでしょうか?
「それほど深い意味はなく、調子のいい選手で結果をしっかりとつくってきている、トレーニングからやりきっている選手たちをつなぎ合わせるのが僕の仕事だと思っております。ですから、形だったりシステムだったり、特にそこまでのこだわりは持っておりません。調子のいい選手を配置した、そのときに2トップという選択になったと理解していただければいいと思います」


福岡戦後の奥野監督のインタビュー。
【J2:第24節 山形 vs 福岡】奥野僚右監督(山形)記者会見コメント(12.07.15)

折角良かったのに、調子が戻ったから・・・とか言って湘南戦で戻したり、、しないよね・・・。
なんか発言が意味深だけど、、単なる惑わし戦術ですよね、よね。
なんか怖いんだよねえ、なんか。。

縁起でもないけど、ここで変えて負けたらアホだからね。


さて、次節湘南戦。

ここまでホームで唯一負けを喫した相手。ハンドだ!アピールに逆切れ審判、イエロー連発!とか色々あったアレ。

負けられませんなあ。勝たないといけませんなあ。リベンジですなあ。

順位的にもここはひとつの山場でしょう。

関東近郊のアウェイ動員力には定評のあるヤマガタン。ここはやんばい集結するでしょうねえ。

J1 2年目の開幕戦だっけ?雨中のドロー劇以来かな。

先制されるも古橋からのオウンゴールで追い付いたっけ。。

終盤の僅か1分だけ、大卒ルーキーの伊東君がデビューしたんだよねー。

プレー機会は2、3回だったけど、自分はあの数回でこいつやるぞ、と感じたっけ。懐かしい。

itoh_head

このシーン、スカパーのオープニングで山形の顔として出てくるよねー・・・。

442なら必ず使い所があるよねー。

てことで、そろそろ調子を上げて出てきなさい、伊東君。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第24節 アビスパ福岡戦 HOME

ほら。言ったじゃない。442だって。

累積で止むを得ず以外ではこれが最初?

1発目でこうも変わるかねの出来。素晴らしい。

これからもコレでいって欲しいね。

・前線のスペースが増えて中島山﨑が使える。
・トップ下の秋葉がいい感じ。飛び出しやミドルなど、まだ可能性を秘めてそう。
・本職ボランチだらけの中盤だけど、臨機応変に形を変えられるポジティブ要素があるかも。
・4-4-2にすると、中盤で代えの効く選手が色々出てくる。

ポジティブな要素がまだまだありますがな。

■ごっつぁん石井
先制点は宮阪のCKから。相手GKの判断ミスに助けられ、キャッチミスをごっつぁんゴール。あれはパンチングすべきでしたね。。

■中島→永田→秋葉のファインゴール
素晴らしかった。永田のトラップとその後の粘り、秋葉の気持ちのこもった左足。福岡での1stラウンドでは終盤のゴール1m手前のドフリーを外した秋葉。結果勝ち点1止まり。ここまで悔しさ引っ張ってたみたいだからねえ、良かった良かった。

■中島の点とも言っていい船山のファインゴール
なんなんですかあの突破。中島サマサマ。最後はクロスというよりバックパス。ドフリーの船山が落ち着いて狙い済ましたゴール。トラップでボール置いた位置で決まり。完璧です。
20120715_funayama


■相手のゴールはオウン?
たぶん石川さんですが。直前にモモカン食らって痛んでたからね。。ドンマイ。次節に響かないといいけど。。


あとは、ベンチメンバーがもう少し充実してくれば・・・が正直なところかもね。

多分、反撃しなければいけない場面に遭遇した時に苦しい。

次節は湘南戦。ホームでは1-2惜敗。個人的にここまでで一番悔しい負けだったかも。アウェーで結果が出てない状況だけど、ここはキッチリリベンジしましょう。

スケジュール&結果

7月15日(日) J2 第 24 節 1 日目  ≪山形 vs 福岡≫  19:00キックオフ
主審:中村 太/天候:雨のち晴/気温:24.9℃/入場者数:11275人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 5 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF 8 船山 祐二
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
DF23 中野 圭
MF 7 宮沢 克行
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半40分 石井 秀典
後半05分 秋葉 勝
後半13分 船山 祐二
後半35分 木原 正和

■警告(モンテのみ)
None

■交代(モンテのみ)
後半33分 秋葉 勝 → 太田 徹郎
後半36分 石川 竜也 → 山田 拓巳
後半41分 山崎 雅人 → 萬代 宏樹

モンテディオ山形 3 (試合終了) 1 アビスパ福岡
1 前半 0
2 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
12 シュート数 11
3 コーナーキック数 10
19 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第23節 カターレ富山戦 AWAY

やっぱそうくるのかよ(433)。そしてサプライズは前田かよ(そこじゃねーよ)。そんな試合前。

何もなさ過ぎて暇な前半。

「宮阪だけじゃない。オレが本家」弾。そんな明日の見出しさえチラついたの石川のロスタイムFK弾。

萬代に代わって太田が入り、収まって点の匂いがし始めた後半。

決めきれず決めきられた終盤。

昇格目指すチームがあれじゃ厳しいだろうね。

前から言うように、勝たなければいけない状況で、交代枠を1枚余らせるしかない、そんなメンバー構成にも納得いかないよね。


問題は山積みだけど、ひとつだけ非常にわかりやすかったこと。

結論、太田である。

誤解のないように補足しておくと。

競り勝てない、収まらない、シュート打てない。

負の3拍子が揃う彼なら、確実に。

太田である。

あと45分あったら決めてた。


それでも、本気で昇格を目指すなら、トップを補強するでしょう。

補強だよ!


スケジュール&結果


7月8日(日) J2 第 23 節 1 日目  ≪富山 vs 山形≫  19:30キックオフ
主審:前田 拓哉/天候:曇/気温:22.2℃/入場者数:2835人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF 8 船山 祐二
MF22 永田 亮太
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF17 廣瀬 智靖
MF24 比嘉 厚平
FW28 太田 徹郎

■得点
前半48分 石川 竜也
後半40分 加藤 弘堅

■警告(モンテのみ)
後半31分 永田 亮太
後半48分 西河 翔吾

■交代(モンテのみ)
ハーフタイム 萬代 宏樹 → 太田 徹郎
後半20分 宮沢 克行 → 比嘉 厚平

カターレ富山 1 (試合終了) 1 モンテディオ山形
0 前半 1
1 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
8 シュート数 11
3 コーナーキック数 2
14 フリーキック数 18
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

宮阪もアウト?

【モンテ】敵地の白星、鍵は運動量 8日に富山戦(山形新聞)
【モンテ】湘南戦判定で意見書 県スポーツ振興21世紀協(山形新聞)

秋葉の出場停止に加え、宮阪もアウトみたいですな。

これはこれは。困りました。

アンカーに石川とか何考えてるのかわかりませんが、、同じフォーメーションで人だけ変えるのは危険だと思います。

どうせ慣れてないメンバー構成になることや、相手のフォーメーション踏まえても、4-4-2にして中盤は厚めにするべきです。

己のスタイルを貫く美学も結構ですが、相手あってのサッカーですから。今節の面子的にそこんとこ考えなければいけないタイミングでしょう。

まあ、苦戦は必須でしょうが、ここは勝ってもらわないと。

どんな内容でも勝利です。

湘南戦の件は当然ですね。もっとさっさと提出して欲しいくらい。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第22節 栃木SC戦 AWAY

栃木まで、コバリョーのビューティフルなオウンゴールを見に行ってきましたよ。

20120701_tochigi01

20120701_tochigi02

フフフフフフフフ。

モンテの左サイド深い位置からのグラウンダーのクロスが右サイドからファーポストまで絞ってきたコバリョーのもとへ。相手FWを背負ってはいたものの、割と余裕がありましたね。

判断はモンテの右サイドのゴールラインを割らせるクリアー。いわゆる右足でこすって左後ろに蹴るイメージ。

ま、セオリーな判断ではありますが、前にクリアーできる余裕がありましたね、状況的には。

イレギュラーでもしたのでしょうか?まともに当たって綺麗なシュートが決まりましたよ。。。

草サッカーレベル、まさに珍プレーでしたね。

フフフフフフフフ。


■問題はその後

オウンゴールは前半15分。まだ75分あります。

が、何もできない、何の可能性も感じない75分間でありました。

ほぼノーチャンス。

だから言ってるじゃないですか、3TOPがまったく機能していません。

前線のスペースを消し、自らの首を絞めているようでした。

真ん中の彼はボールを収めてくれません。いや、ボールを引き出せていないが正しい表現でしょう。

楔の打ち所がないので、バックラインを経由してサイドチェンジし、低い精度のクロスの繰り返し。彼が交代するまではほぼこれだけ。

その後も果たして練習している形なのか、非常に疑問でありました。

75分もありながらほぼ見せ場なく追い付けなかったことは非常に問題だと思いますね。


■後半21分の交代劇

萬代→太田

代えられる出来ではありましたけど、CKのチャンスで、蹴る前に代えました。

背が大きいから位しか使ってる理由が見当たらないのですが、蹴る前にあっさり代えますかねえ。。

だったら最初から違う形で・・・。


■次節は秋葉が出場停止

2TOPにした時に飛び出しが魅力の秋葉君でありますが、出場停止です。

なす術なく3TOPを繰り返してきそうですね・・・。

散々な出来だった試合を経て、フォーメーション含めどうしてくるのか見ものです。


■苦しいこじつけ

振り返れば、開幕戦はスコア以上の圧倒的な差を見せ付けられ黒星スタートだったわけで。

後半開幕戦も黒星スタート。

終わってみたら首位を期待しますかね・・・・。

フフフフフフフフ。


スケジュール&結果

7月1日(日) J2 第 22 節 1 日目  ≪栃木SC vs 山形≫  18:00キックオフ
主審:福島 孝一郎/天候:雨/気温:22.0℃/入場者数:3770人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF 7 宮沢 克行
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 5 前田 和哉
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF17 廣瀬 智靖
MF22 永田 亮太
FW28 太田 徹郎

■得点
後半15分 オウンゴ-ル(小林 亮)

■警告(モンテのみ)
後半36分 秋葉 勝
後半41分 廣瀬 智靖

■交代(モンテのみ)
後半16分 宮沢 克行 → 永田 亮太
後半21分 萬代 宏樹 → 太田 徹郎
後半39分 山崎 雅人 → 廣瀬 智靖

栃木SC 1 (試合終了) 0 モンテディオ山形
1 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
4 シュート数 6
3 コーナーキック数 8
9 フリーキック数 14
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 05:42 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。