2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんだかいけそうな気がする?!

残り試合

攻撃面が充実してきたモンテ、残るは11試合。

ホーム6試合にアウェイ5試合。

1回目の対戦成績は7勝1分3敗。

自動昇格するにはもうチョイ欲しいかもだけど、負けor引き分けの相手とは全てホームでの対戦。

次からのアウェイ2連戦を連勝できれば、ホーム6試合にアウェイ3試合で・・・俄然。

なんだかいけそうな気がするー↑↑↑?!

あると思います!
kimura

ディフェンスはもう、運!

まあ、1試合目の結果なんて関係ないんですけどね(;´д`)
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
スポンサーサイト

| 記事etc... | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第31節 町田ゼルビア戦 HOME

林!

フィットしてまいりました。

1点目、永田からのパスをファーに流れながらダイレクトで勝に落とし、勝ミドルをアシスト。

2点目は中島のシュートをGKが弾いたところを見事にプッシュで初ゴール!

素晴らしい。ゴール後の飛行機ポーズでのパフォーマンス。嬉しそうだった。こっちも自分のことのように嬉しかったよ。

その他の場面でもかなり収めてくれた林。

モンテに入って1ヶ月くらい?そろそろ決めないと、、という流れの中で見事に決めた林誇らしい。

3点目は左サイドから中盤のブランキーニョを経由して右サイドのコバリョークロスを中島ドンピシャヘッド。

教科書どおりですお見事。

前半で流れの中から3点とか!

お見事。


えー、だれた後半は割愛します。。


思惑通り、ブランキーニョ、林が入って攻撃に迫力が出てきました。

んだがら言ったべしたー。

今後も期待できると思います。

ただ次節、中島が出場停止になってしまいました。

カード貰ったプレーは、あれだけでは貰うに値しないと思いますけど、前半にGKと接触して不運にもGK怪我でOUT・・・あのプレーとあわせ技で1枚なんでしょう。

仕方がないプレーでしたけどね。

ということで、次節徳島戦は出場停止。

コバさんは当然中島をケアしてきただろうから、逆にわかりにくくなった?!

林&萬代でいくのか、林&ブランで中盤を代えるか、林&太田とか、林&山﨑とか。

色々選択肢あるし残りのメンバーで勝ちきって欲しいね。


8月26日(日) J2 第 31 節 1 日目  ≪山形 vs 町田≫  19:00キックオフ
主審:池内 明彦/天候:晴/気温:27.1℃/入場者数:6514人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
MF 7 宮沢 克行
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半20分 秋葉 勝
前半41分 林 陵平
前半50分 中島 裕希
後半46分 北井 佑季

■警告(モンテのみ)
後半27分 中島 裕希

■交代(モンテのみ)
後半14分 小林 亮 → 山田 拓巳
後半29分 中島 裕希 → 萬代 宏樹
後半36分 宮阪 政樹 → 宮沢 克行

モンテディオ山形 3 (試合終了) 1 FC町田ゼルビア
3 前半 0
0 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
17 シュート数 8
4 コーナーキック数 3
9 フリーキック数 15
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第30節 ヴァンフォーレ甲府戦 AWAY

スコアレスドロー。

判定があれば勝っていた内容だっただけに、勝ちきりたかったところ。

最悪の事態は免れたという捉え方もあるけれど。


■前半
前半の入りは愛媛戦よりは良かった。前に行く意識が感じられた。

ただやはりモンテの選手は疲弊してるね。重い。

中央でマークを外されることが散見され、その上サイドで寄せきれずにドフリーで上げさせてしまった序盤は非常に危なっかしかった。幸い、クロスの精度が悪すぎて事なきを得たけど、1本合ってれば、、、アウトである。

唯一、ダヴィの落としを中央でドフリー。辛うじて枠を外してもらったシーンなんかは、、、完全にアウト。。

攻撃はまあまあ?林なんかはあと一歩って感じなんだけどね。


■後半
後半は守備も建て直し、安定していてチャンスもあった。

林や勝や中島や永田やブランキーニョ。どれか入れば・・・といったシーンは結構あった。


■采配
バランスよかったように思えた中、林→廣瀬の交代は疑問に思っていたけど、結果ブランキーニョをトップに置いてもキッチリ収まるので問題はなかった。違った色を出せてむしろ良かったかもしれない。

前田→石井の交代は怪我ではなかったようだし、相手のセットプレー前の交代だった。結果問題はなかったけど、タイミングとCBで1枚使ってしまうのは危なっかしいしもったいない。

萬代のプレー機会が3回くらいしかなかったけど、全て効果的だったwファールを貰うプレーと競り勝ってブランキーニョの決定機につなげたシーン。今日は良かった。数分だけど。。

タイプが違うわけだけど、得点の匂いがするのは間違いなく林だね。


■勝ち点1の意味合い
首位甲府はホームで前節からスタメンを6人いじってきたのに対し、山形は林1枚の変更。

お互いの立ち位置的にも、ドローでも全然OKの甲府と本当は勝ちたかった山形。

ウチにとって最悪の事態は免れたものの、甲府のプラン内で終わった印象でしょうか。


■今後
中2日という影響も多大にあるだろうけど、疲弊してるのは固定メンバーを酷使しまくっているから。

残り12試合。息切れしそうでとても怖い。

ただし。

手前味噌だけど、ハッキリ言って山形は武器があると思った。

宮阪の展開力、石川のサイドチェンジ&クロスの質、ブランキーニョの個の力、相変わらず高品質の中島、勝、永田、ゴールまでまもなくといった感じの林。

(ディフェンスは正直怖いけど・・・)

この面子で最後までいけないわけがない。

12試合の内訳といえば。

ホーム7試合にアウェイ5試合。

(勝手な読みだけど)6位以内の可能性があるように思える上位陣とはなんと、京都、ヴェルディ、千葉、岡山とはホームで、アウェイは大分のみである。

あくまでそれ以外のチームに取りこぼさないことが前提だけど、十分にチャンスはある。

選手はどれだけ昇格への気持ちを表現できるかだね。

サポーターにとっては心臓に悪い季節がやってきた感じだけど、動員含めて出来る限りのサポートをしたいところだね。


8月22日(水) J2 第 30 節 1 日目  ≪甲府 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:佐藤 隆治/天候:晴/気温:28.1℃/入場者数:10092人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW39 林 陵平
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
None

■警告(モンテのみ)
None

■交代(モンテのみ)
後半25分 林 陵平 → 廣瀬 智靖
後半33分 前田 和哉 → 石井 秀典
後半42分 中島 裕希 → 萬代 宏樹

ヴァンフォーレ甲府 0 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
0 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
6 シュート数 11
4 コーナーキック数 9
14 フリーキック数 22
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次はブランキーニョのパスを林ズドンって感じで

【J2:第29節 愛媛 vs 山形】試合終了後の各選手コメント(12.08.19)
●ブランキーニョ選手(山形):
「2点とも大事な時に取ることができた。1点目は流れがしんどいときにとれてよかったし、いつもトレーニングでやっているポジションからだった。味方を信じて、触ってくれればいいし、触らなくても入るコースに蹴った。チームが力を出したらマイナスの結果が出ないと信じてやっていたし、それが2点目につながった。廣瀬がマイナスのボールを落としてくれて、いいポジションがとれた。自分だけじゃなく、チームの頑張りがゴールにつながった。横浜FC戦でデビューをして、チャンスは作れたが点が取れずに負けてしまった。今日はチャンスが少なかったかもしれないが、結果がついてきて、チームの力が結果になった。時には暑い中で、しんどくて思っている形で崩せないこともある。その時も強い気持ちの方が勝つし、チームメートを信じて戦ったことが今日の結果にもつながった。チームで戦えたことは大きい」


たまりませんなー素晴らしいですなーな発言のブランキーニョ。

フォアザチームですなー。

得てして助っ人は俺が俺が精神でチームにフィットできないといった場合があるけど、彼にはその心配は不要みたいだ。

こういう選手は応援したくなるよねー。

甲府戦も頼むわマジで。

ブランキーニョのパスを林ズドンって感じで。

とりあえず守備に重点を置きつつ、ダブルボランチにしとこう。

残る前の4人は比較的自由にってことで。

ブランキーニョにマーク集中してくるだろうけど、若干開いて受けるとか工夫しつつ、まー収まるんである程度柔軟にいけると思うよー。

くれぐれも暇な、グダグダな前半は修正してねー。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第29節 愛媛FC戦 AWAY

ブランキーニョきたあああああ!

から良いものの。


■反省点から
なんなんすかあの前半は。

またですか。

もう。

試合に入れませんねえー。

小林さんは、スルーしちゃいけませんねえ。。

なんで毎度毎度は入りが悪いのか。

一緒に観戦してる仲間とも分析しました。

結論、442で宮阪の1ボラだとやっぱきつい。

基本中盤底の枚数で負けてますからね。秋葉と永田が気を利かせて絞ってくるわけでもないし。。

決して宮阪が悪いわけじゃないでっせ。

ダブルボランチにしたほうが良いかもよー。

実際、(テレビで見てる限り)後半からそうして良くなったし。

甲府戦でも同じような入り方したら間違いなく勝てないでしょう。

また、後半FKの場面でじゃんけんした石川君と林君。

相手をリスペクトしてください。じゃんけんして試合中笑ってんじゃねーよ。


■良かった点
前半なし。

後半、やっぱブランキーニョがシュートうまい!

同点ゴールはFKが直接入った形だけど、誰も触らなくても入る軌道。狙ってるねー。西河ナイスフェイントだねー。思いっきりシュートいってる風の空振り、いやフェイント。

逆転ゴール。ブランキーニョの遅れて入ってくる感じ。

もう点の匂いがプンプンなんすけど(笑)

そこに折り返した廣瀬!

久々のグッジョブ。

でやっぱ枠に入れるよねー。シュートうまし!

ブランキーニョ様様。

シュートが枠にいくって、いいよね(笑)

その他、林も良い感じでボール収められるし競り勝てるし、次節は先発で良いんじゃないっすか。

今のモンテの中では一番適任、収められるパーソンとして。

あと、キッカーを柔軟に変えれてたりして、ブランキーニョが大人で、良かった。


■甲府戦
てことで首の皮一枚繋がりました。

中2日でアウェイ甲府戦。首位甲府戦。

天王山と言っても過言ではないでしょう。

勝てば3差でまだまだ優勝の目あり。

負ければ9差で終戦でしょう。

これぞ6ポイントゲーム。

ダブルボランチで入ったほうが良いと思うよ。

最悪ドローで(汗)

負けは絶対ダメ。


スケジュール&結果


8月19日(日) J2 第 29 節 1 日目  ≪愛媛 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:大西 弘幸/天候:晴/気温:27.1℃/入場者数:3457人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF 6 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
前半37分 有田 光希
後半21分 ブランキーニョ
後半34分 ブランキーニョ

■警告(モンテのみ)
前半32分 西河 翔吾
後半13分 永田 亮太
後半46分 廣瀬 智靖

■交代(モンテのみ)
後半14分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖
後半14分 山崎 雅人 → 林 陵平
後半45分 中島 裕希 → 石井 秀典

愛媛FC 1 (試合終了) 2 モンテディオ山形
1 前半 0
0 後半 2
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
10 シュート数 8
0 コーナーキック数 5
15 フリーキック数 14
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボアソルチ!

中大とのトレーニングマッチの横でジョギングする選手が1人。

横浜FC戦メンバーの中で唯一1人。

ジョギングするブランキーニョ。
ブランキ

「ボアソルチ!」と言ったら「アリガトウゴザイマース!」

通じた(笑)そしてファンになった。俺、軽い。。

真面目なブランキーニョは山形に間違いなくフィットする。

だって見た?横浜FC戦。めっちゃ上手くて馴染んでるし攻め手増やしてるし。

彼は間違いなくハマる。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミーモ&テツローのスイカ割り2012

モンテが誇るエンターテイナー。
周囲を笑いの渦に巻き込む安定感。

ミーモ&テツローのスイカ割り2012
20120815mimo

20120815ohta1

20120815ohta2

チームの雰囲気はすこぶる良好。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第28節 横浜FC戦 HOME

ええ、帰省してますよ。
yokohama01

折角帰省して足を運んだのに。
10240人も入ったのに。
yokohama02

ブランキーニョもデビューしたのに。
かなりうまいんですけど(笑)
yokohama03

昨年まで所属したジャンボに決められるという屈辱的敗戦。
yokohama04

なんなんすか?!

シュートスタッツは19対3
コーナーキックに関しては14対3

ブランキーニョのシュートがポストに直撃したりバーに直撃したり。
あれだけチャンスを作っても決め切れない。
あとそこだけ、ってとこでトラップ大きくなったり、何とも歯がゆい内容でした。


■スタベンにサイドバックが1人もいない
午前中の練習チラ見しに行ったら、宮本も山田もいるし。

今日もコバリョーかと思いながら、スタベンに専門のバックアッパー用意しないのねと。

うーむ、石川が痛みかけましたが、リスク管理についてどう考えているんですかね、監督は。


■林と萬代
そして林と萬代が共にスタベン。

終盤ビハインドの展開で、交代枠1枚余らせて林は使わない監督。

ブランキーニョが未知数ということもあったので、場合によっては2人をパワープレーで、と考えたのかもしれませんが。(この日はブランキーニョ使えたので1枚だけ使って、このままでいけると判断したと)

崩しの場面や守備面では悪くもなかったけど、点を取るという狙いに関する結果としては何故に萬代?となりました。

ゴール前にフィニッシャーという意味で林が見たかった。ブランキーニョからのパスを林ゴールとか勝手にイメージしてたんですけどねえ。。

ブランキーニョ頼みを選択するようだし、この先はどっちかにしてサイドバックの要員入れとけよ。


■宮阪下げるなよ
なんで下げた?

意味不明。

勝で良かった。

廣瀬もなんつーか。完全いい流れの左足のセンタリング蹴りそこないとか勘弁して。

右サイドで切り返しとかいい場面もあったけどね。

奥野監督は前節ベンチ入りしてないメンバーを入れてきた時、ほぼ100%起用するの法則。

相変わらず素人みたいですね。


■王様ブランキーニョ誕生?
イイね、ブランキーニョ。

めっちゃうまいんですけど格が違うんですけど。

シュートが枠にいくってイイよね(笑)

この日はポスト、バー直撃だったけど。。

ただセットプレーはほぼ彼だったので、単調になってしまった感じがありますかね。

彼が蹴るにしても、ショートコーナーを選択するとか、工夫がほしかった。

直接FKの場面はなかったけど、ウチには石川や宮阪といったかなり精度の高いキッカーがいるから、3人でうまく相談しながら、チームとしていろんなバリエーションを使っていくほうが相手はやりづらいと思いますけどね。ブラジル人はその辺プライド持ってやってるだろうから、ご機嫌斜めにならないようにうまくやってちょ。

良くも悪くもブランキーニョ山形誕生かな。王様王様。

彼次第という術しか選べない奥野さんなんでしょうw

PKキッカーにかなりの不安要素を抱えてたので、その辺は安心できるかも。


■サポーター熱い
後半の怒涛の攻撃、連続CKの際の会場のボルテージは鳥肌もんでした。

ゴール裏のみならず、メインもバックもかなりのテンション。

応援してて気持ちよかったもん。

サポーターはめっちゃ熱い!

モンテディオ山形様、ご希望通り埋めてあげてまっせ。

もっと頑張って結果出してよ選手。

あんなんじゃ、そりゃブーイングされるっつーの。



8月12日(日) J2 第 28 節 1 日目  ≪山形 vs 横浜FC≫  19:00キックオフ
主審:高山 啓義/天候:晴/気温:26.9℃/入場者数:10240人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF22 永田 亮太
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF31 ブランキーニョ
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF25 岡根 直哉
MF 8 船山 祐二
MF17 廣瀬 智靖
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
後半10分 大久保 哲哉

■警告(モンテのみ)
後半03分 秋葉 勝
後半08分 西河 翔吾

■交代(モンテのみ)
後半14分 山崎 雅人 → 萬代 宏樹
後半25分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖

モンテディオ山形 0 (試合終了) 1 横浜FC
0 前半 0
0 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
19 シュート数 3
14 コーナーキック数 3
16 フリーキック数 17
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 14:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

From 日本代表 to ブランキーニョ

権田の鬼パスから自滅した日本代表の準決勝メキシコ戦観戦後寝る。

今までの好調ぶりはなんだったんだ・・・ビハインドの際のプラン練ってなかっただろ?

あれ、どっかのチームでもそんな交代劇を良く見るよなーなんて思いながら寝る。

起床して出社準備をしながらニュースをチェック。

ツイッターで「ブランキーニョを山形が獲得」の情報ゲット。

え?純国産仕様のうちがここで外資系?ラテン系?!

代表の敗戦吹っ飛ぶ。

C大阪からMFブランキーニョ獲得…山形

マジかよ。中盤飽和状態じゃん。と思いながら正式リリースがきてるかを時々チェック。

15時くらい?

伊東俊選手 愛媛FCへ期限付き移籍のお知らせ

えっ!

オレ、伊東君好きだったんですけど。

何やってくれてん。

出番がなかったから仕方がないけど・・・判断が間違ってたと思わせるくらいの活躍をして欲しいよ。

そして大きくなって是非山形に帰ってきて欲しい。

来週帰省してサインと写真・・・予定してたのに。。。くそー(涙)


で、入れ替わるように。

ブランキーニョ選手 セレッソ大阪より期限付き移籍加入のお知らせ

ブランキーニョ

選手名:
ウェリントン クレイトン ゴンサウベス ドス サントス
Wellington Clayton Goncalves Dos Santos (登録名/ブランキーニョ:BRANQUINHO)

どの辺から「ブランキーニョ」になるかは置いておいて・・・。

ようこそ山形へ。

てか、ウチが取れるような選手じゃないような。

大活躍しちゃって。


さてと、

   林  中島
    ブラン
永田      秋葉
    宮阪
石川前田西川小林
    ポロリ

不本意な箇所もあるけど、監督ならこんな感じ?

林はパサーが必要だと思うから、ブランキーニョに期待できるかもね。

しかし、シーズン当初からチーム戦術として取り組んできた前線からのプレス、これを求めるのは厳しくなるかもね。

要は、ここから作り直すってことですなー。

ハマればよいですけど・・・これはギャンブルですなあ。

山形の大博打に幸あれ!

ウインドークローズは17日まで。

最後にDFまわりもう一発きてもいいっすよ。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| ストーブリーグ | 22:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第27節 水戸ホーリーホック戦 AWAY

20120805_mito01

感じたままを綴りたいという思いから、いつもは何も読まず、時間もおかずをモットーに更新していますが、今回は後味悪くてねえ。
すぐに書くより感情的にならずに済むのかもしれないけど、書く気もなくなってくるもんなんだなと思ったり。
とは言ってもここでエントリーが欠けるほうが気に入らないので更新更新と。


■課題が改善されていない
ゲームへの入り方、終盤の失点。
これらは以前からの課題であって、今に始まった話ではないのに、なかなか改善されない。

鈴木隆行が出場停止で相手がどう出てくるか不透明な部分がある中、自分たちのスタイルを押し通してバックラインからつなごうとしたわけだけど、それが裏目に出て低い位置でパスミスのオンパレード。

当然ピンチの連続で、失点する前にも既に2度の決定機がありました。

序盤は暑さや疲労に対して体を馴染ませないといけないから、簡単にプレーするというか、割り切って蹴って前線で起点を作りリスク回避する、といった判断も必要なんじゃないですかね。

カットされ失点の起点となった西河の苦し紛れの縦パスはあまりに不用意で、取られる位置が低いから当然対応する時間も少なくて今回のような結果を招いてしまう。

わかりきったことだと思うんですけど。。

何度も経験しながら改善されないのはただのお馬鹿さんです。

後半ロスタイムでまさかのファンブルは言い逃れできないでしょう。

ファンブルもさることながら、その後の対応が右手1本でかき出そうとしてただけというのが寂しい感じでしたね。

あそこは体張って相手に飛び込むべきでした。

普通なら次節交代レベルの凡ミスでしたが・・・。

さあどうする?
tamano


■永田
悪いことばかりではありません。

暑さと疲労感に体も慣れ、徐々にポゼッションしていった山形。
(この日の水戸の出来だったら当然だと思いますけど)

前半終了間際、石川の完璧なクロスをヘッド。
後半、中島からのパスを冷静に右足でゲット。

以前から、かなり良い所に顔を出す選手だと感じてました。

今までは結果につながらなかったけど決定機にかなり顔を出します。

いわゆる嗅覚。これはセンスによるところが大きいので今後もお願いしたいところ。

2点目なんかは現地で見ていて、あのゴール前の位置でなぜあんなにフリーなのか。

水戸のディフェンスを疑いましたが、家に帰ってハイライトを確認したらなるほど。

パスをもらう前にマークを外してフリーになり、
パスが出てを受ける前に周りを確認し、
空いてるスペースに完璧にトラップ、
からのシュート。

相手も足止まってましたけど完璧でした。理想どおりに実行できる、これぞプロ。


■山﨑の戦線離脱
山形山崎 最悪今季絶望も
これはイタイ。しかししっかり治してもらうしかないですね。

ここはポジティブに、新たなメンバーが活躍することによって嫌な流れを払拭して欲しい。


■林&采配
林はまだチームに馴染めてないんですかね。

そんな中でもタイプは見て取れた気がしました。

CFタイプ?真ん中で張っていて仕事をしてくれるであろう選手なのかと。

そんなイメージでした。

チーム戦術に馴染むように、要はもっと走れというアプローチもあるかとは思いますが、彼の特徴にチームを変化させるのも面白いかなと感じたり。

それこそ先日までやっていた4-3-3の真ん中には適任?だったりして。

周りを中島や伊東が衛星のように動き回ったらどうなるんだろうなあと想像したり。

ちまたでは、個人的に時期尚早すぎるだろの林バッシング&手のひら返しな萬代待望論なんてのも見かけますが、個人的にそれは「えー・・・」です^^;

監督の采配ですね。問題は。
【J2:第27節 水戸 vs 山形】ハーフタイムコメント(12.08.05)
【J2:第27節 水戸 vs 山形】奥野僚右監督(山形)記者会見コメント(12.08.05)
「2タッチでプレーし、ボールを動かす」 高校生ですか?!
岡根投入の際は特に指示なしって胸張って発言してるのもちょっと新しいですね。。。
監督としてどうなの?みたいな。

型にはめ込みすぎるのもどうかと思いますが、フリーにし過ぎるのもどうかと。

相変わらずベンチ構成には???ですし、この展開で最後交代枠1枚余らせましたからね。

萬代投入してもうパワープレーだろ、なロスタイムだった気がしますがね。

ほんとに何のために連れてきてるのか、意味がわかりません。


そんなこんな言いながら、次節はホーム参戦します。たまたま帰省するから。せめて入場料分くらいは楽しませてねー。


8月5日(日) J2 第 27 節 1 日目  ≪水戸 vs 山形≫  18:00キックオフ
主審:飯田 淳平/天候:晴/気温:28.5℃/入場者数:4213人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF 8 船山 祐二
MF15 宮阪 政樹
MF19 秋葉 勝
MF22 永田 亮太
FW30 山崎 雅人
FW 9 中島 裕希

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 6 山田 拓巳
DF14 宮本 卓也
MF25 岡根 直哉
MF 7 宮沢 克行
FW18 萬代 宏樹
FW39 林 陵平

■得点
前半06分 小澤 司
前半45分 永田 亮太
後半30分 永田 亮太
後半46分 山村 佑樹

■警告(モンテのみ)
後半34分 秋葉 勝

■交代(モンテのみ)
後半21分 山崎 雅人 → 林 陵平
後半45分 石井 秀典 → 岡根 直哉

水戸ホーリーホック 2 (試合終了) 2 モンテディオ山形
1 前半 1
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
7 シュート数 19
2 コーナーキック数 10
14 フリーキック数 21
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シミケンさんにご提案

ヤマカン張ったら?


今シーズン、この先も何度かPK献上のシーンはあるのではないでしょうか。

シミケンがPK止めたの、見たことないっす!(止めたことあるのかもしれないけど)

割と、最近は蹴ってから反応して止めにいくスタイルな気がする。

全て逆に反応したあの時が原因??(笑)
vs 川崎フロンターレ戦(4回戦)
※興味ある方はこの辺↑から読んでもらうとして。。

とにかく最近は反応してるけど届かない。そんな感じ。

多分、蹴ってから反応してるから。

どうだろう?

どうせ止めれないと考えたら。

今後全部得意なほうに、隅でも止めれるくらい決めウチで飛んだら?

1本くらい止めれるんじゃね?

止めれなくても誰も文句は言わない。

止めたらラッキー。

カモン。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。