PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第30節 セレッソ大阪戦 HOME

「山形、痛いドローです」

勝ち点1ゲットはゲットでも、いろんなドローがあるもんだ。

そんなこと知ってたけど、まあまあの衝撃度。

そんなドローを実感(涙)痛いドローを味わっちまったぜ。

結論から言えば、勝ち点取れたし前向きに開き直るしかない。

しかしなんだかなあ、すっきりしない。するはずがない。

ロスタイムで2点差追いつかれてはね。。


茂庭のボールウォッチを横目にサンキュー北村。からの勝第一子を祝うユリカゴ。
ハセの手、からのリーグ初ゴール。長谷川君やったね。でもありゃハンドだ(笑)
勝の素晴らしい動き出しに増田の最高のスルーパス。勝からこれまた田代へピンポイント。一度は弾かれるも押し込んで3点目。からの勝第一子を祝うユリカゴpart2

戦前の打ち合い宣言には程遠いものの、4本で3点取ってしまう効率のよさ。
さすがに決まったと思ったね。残り10分切って3-1だもん。

2点差になって逆に吹っ切れたか、ハセの手からの抗議も実らず逆に一致団結したか、きましたセレッソ。
でもほぼ中央からだったんだけどねえ。はね返せんかあ。ホームで2点差、閉めれんようじゃなあ。バタバタしすぎ。メンタル弱いね。


コバさんのインタビューで、サイドでキープする場面でセンタリングしてるあたりも間違ってる、といったお怒りコメントがあったけど、さすがに2点差つけたんだから、今日は3枚目ビョンスクじゃなかったような。。
割り切ってDFの枚数増やすとか、代えるとか。
まあ結果論なんだけど、選手のせいかよ?インタビューで言っちゃうのかよ?と発言に疑問を感じましたとさ。とほほ。


さて、残りは磐田、京都、東京、鹿島。
あと4試合死ぬ気でやるしかない。
ただ、京都までで確定させないと厳しいっすよー。

勝と増田の中盤にはやはりワクワクするものがあったし、何とかお願いしますよ。

水曜、仕事後天皇杯行っちゃうか。健太郎は出場停止だけど、勝を見に。
負けで良い。怪我人なしでお願いしたい。


11月14日(日) J1 第 30 節 1 日目  ≪山形 vs C大阪≫  17:00キックオフ
主審:村上 伸次/天候:曇/気温:11.5℃/入場者数:7712人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF 5 下村 東美
MF17 佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
FW 7 宮沢 克行

控え
GK27 鈴木 雄太
DF 4 西河 翔吾
DF26 山田 拓巳
MF16 キム ビョンスク
MF19 秋葉 勝
MF28 太田 徹郎
FW10 田代 有三

得点
'25 北村 知隆
'40 家長 昭博
'66 長谷川 悠
'81 田代 有三
'90 清武 弘嗣
'93 アドリアーノ

警告(モンテのみ)
'29 石井 秀典
'82 増田 誓志

交代(モンテのみ)
'54 下村 東美 → 秋葉 勝
'77 宮沢 克行 → 田代 有三
'83 長谷川 悠 → キム ビョンスク

HOME/AWAY
5 SHOT 17
3 CK 10
12 FK 10
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/194-6511a93d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。