PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田代が鹿島に復帰らしい

うそかほんとか、ほんとかうそか、ウソだろ田代?!

オフィシャル発表ではないから・・・とは言うものの。。

ショッキング。うーむ。ガックシ。

山形田代が鹿島に戻っちゃう(日刊スポーツ)

 鹿島から山形へ期限付き移籍しているFW田代有三(28)が鹿島へ戻ることが18日、分かった。鹿島の来季の構想では主力としての期待が高く、古巣へ復帰することが決まった。山形側にもすでに、本人から意思を伝えられている。

 移籍に関して鹿島側は、本人の意思を尊重してきた。しかし、FWマルキーニョスの退団もあり、前線の選手獲得の必要性が出てきた。そんな中、レンタルしていた田代が山形で活躍した。鹿島が主力として復帰を望む形となった。

 山形が2年連続でJ1に残留できた背景には田代がいた。今季10得点はチーム最多。下位と勝ち点の差がつまってきた終盤戦には、途中出場からでも得点を量産。カップ戦でも勝負強く5ゴール。エースストライカーとして、存分に力を発揮した。山形が今オフの「最重要課題」として、田代の完全移籍、もしくはレンタル延長を目指したのは、当然の流れだった。

 山形でのプレーは天皇杯で見納めとなる。去就問題に揺れた田代は、いつも大歓声で応援する山形サポーターの気持ちを何より尊重していた。支えてくれた人たちのために、最後の大仕事を果たす。


まあ、レンタルだから仕方なしか。
山形フィットしてたのに、、残念だよ田代君。
ぶっちゃけ、鹿島でスタメンはれるほど、とは思わないよ俺は・・・^^;

でも、ありがとう田代。頑張れ田代。


こりゃ増田も・・・
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| ストーブリーグ | 14:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山形でプレーしたからこそ10得点あげられたのではないでしょうか!
鹿島だったら?

| 真冬の山形 | 2010/12/19 15:14 | URI |

> 真冬の山形さん

その通りだと思います。
鹿島でスタメンで出続けられるか?
マルキが抜けたからといってもすぐに代わりの外国人連れてくるでしょうしね、鹿島は。
やっぱりパワープレー要員だった・・・とならないよう頑張って欲しいです。。
本音かは自分も疑問です・・・^^;

ウチにもたまには当たりの外国人が来ることを祈りますかねw

個人的には、FWもさることながら、サイドハーフとセンターバック。ここだと思いますね補強ポイントは。
また、増田の去就は田代以上に重要だと思います。

| サッカー馬鹿僧 | 2010/12/19 20:53 | URI |

田代のことで感じるのは、山形サイドが鹿島に対して「完全」で買い取る意思表示をしたのかどうかということです。
来年のために「残って欲しい」、「必要だ」というならば、
鹿島に対して「どうしても必要なので完全で移籍させて下さい。移籍金も満額お支払い致します」ってお願いすればよかったんじゃなかな。
それなのに、「必要なんだけど、レンタル延長して貰えませんか」では都合が良すぎると思いますね。

| 通りすがり | 2010/12/19 22:02 | URI |

> 通りすがりさん

仰るとおりです。どちらにしても、今回は駄目だったと。
田代クラスがやってくるJ1の魅力を体感させてもらった1年でしたが、モンテの経営基盤で毎年そんなにうまくいく訳ないわけで、いつまでもレンタルに頼っているようでは駄目ですね。育てないと。
今年はいろんな意味で出来すぎ。まだまだ、足元見つめて残留目指す以外にないと思います。
来季の目標7位ってコバさんが言っているのは、見合う補強の裏づけがあるからと思いたいですが・・・^^;

| サッカー馬鹿僧 | 2010/12/19 23:35 | URI |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/12/20 19:06 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/228-e71a8690

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。