PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

守護神

鹿島戦の2失点目。

小笠原のCK → 岩政ヘッド。
2011 J.League Division1 第14節 山形vs鹿島

左から小笠原が蹴るって時点で、8割方インスイングのボールが上がってくると想定できるわけなんだけど。
※インスイング : ゴールに向かって巻いてくるボール軌道のこと。

植草出れないか?

パンチングしにいけないか?

このシーンに限らず、彼はセットプレーにおける守備範囲が非常に狭い。

まず飛び出さない。(飛び出せない?)

ゴールライン上にポジショニング取り続けファインセーブを連発するわけでもない。

どちらかといえば、ディフェンスが競り負けて枠内に飛ばされたら、かなりの確率でやられる、そんな運の持ち主のようにも見える。

このスタイルが、どうも受身に見えて納得いかんのだよ。

もちろんGKのせいだけではなく、DFにも問題はあるよ。

でももう9試合も消化して、シャットアウトは僅か1試合。

残念ながら、「守護神」には程遠い。
shimiken01
彼↑なら、少なくとも数試合はシミケンショー開催してくれたのではないか。

残留争いには得失点差も重要なわけ。

ここは流れを変える意味でも。

得点することも重要だけど、そろそろ神がかったセーブ連発の、あのシミケンに頼ってみないか。
shimiken
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| 記事etc... | 00:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/06/14 21:11 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/301-5f96bb2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。