PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第15節 清水エスパルス戦 AWAY

ふう。まずは落ち着こう。


結論から言おう。悪くない。むしろ、良い。

ただ、負けは負け。

今日の清水の出来に勝てない。(敵ながらひどかったと思う)

これが今の実力ってこと。



前半終了間際のPKは船山が1度は決めるも、蹴る前にペナルティーエリアに他のウチの選手が入ってしまったために蹴りなおし。2度目ストップされる、と。
これは、船山は責められない。2度PKを蹴るというやり辛さ。早く入ってしまった選手の問題。焦りすぎ、もしくは船山のPKのペースを知らないという、練習不足。これも実力。

でも、不思議と今日はいける気がしたハーフタイム。

不思議と?ではないな。

船山より前の選手が良かった。船山、太田、伊東、廣瀬、大久保。特に太田がバイタルエリアで効いていた。意外にトップ下で面白い選手だな。

このまま貫けば次は勝てるよ。


以下、その他感じたこと箇条書き。

・植草はやはり前に弱い。比較的CKからのパンチングはあったけど、1失点目のあのセンタリングをファーまで流してしまっては・・・。しかもその形、「見送るだけ」はありえない。

・コバリョーは相変わらず効いてない。

・CBは誰が出ても危ない。

・今日は攻めの内容が良かった中、先行されて、非常に交代が難しかったはず。ミヤコーさんや勝を見て試合感ってあるなあ、と思った。あと、勝じゃなくて川島じゃないかな。船山の位置に最初から下村を入れて、太田の変わりに川島が見たかった。(実質、伊東がトップ下で川島が左サイドという形)

・あの試合展開(1度は外して、先制されて)でのPKを、大久保よく決めた。

・これはPK相殺パターンだな、と前半終了時に思ったわけだが・・・まさか2回目ウチが吹いてもらえるのと、その後のロスタイムに相殺されるとは・・・さすがに想定できなかった。恐るべし家本。下村のはPKには値しない。

・とはいえ、あそこでPKとさせてしまうホーム力、もあると思う。平日なのに1万人オーバーだ。さすがサッカーどころ清水。ここは見習うべき。そして、レフェリーのせいにせず、これが実力なんだと(今は)受け止めるべき。家本なんかシカトシカト。


ここは我慢。ガタガタ言わずに切り替えよう。


6月15日(水) J1 第 15 節 1 日目  ≪清水 vs 山形≫  19:00キックオフ
主審:家本 政明/天候:曇/気温:21.9℃/入場者数:10745人

GK16 植草 裕樹
DF14 宮本 卓也
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF 2 小林 亮
MF29 廣瀬 智靖
MF 8 船山 祐二
MF28 太田 徹郎
MF17 佐藤 健太郎
MF24 伊東 俊
FW18 大久保 哲哉

控え
GK 1 清水 健太
DF22 園田 拓也
DF26 山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 6 宮崎 光平
MF19 秋葉 勝
MF21 川島 大地

得点
後半23分 高原 直泰
後半43分 大久保 哲哉(PK)
後半94分 アレックス(PK)

警告(モンテのみ)
前半20分 西河 翔吾
後半48分 下村 東美
試合後 大久保 哲哉

交代(モンテのみ)
後半25分 船山 祐二 → 秋葉 勝
後半28分 廣瀬 智靖 → 宮崎 光平
後半34分 太田 徹郎 → 下村 東美

HOME/AWAY
9 SHOT 8
9 CK 12
16 FK 16


<通算カード累積>
宮本 □
伊東 □
前田 □
秋葉 □
長谷川 □
園田 □
西河 □
下村 □
大久保 □
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/302-cacfcb5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。