PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楔+落とし=前向きプレー 

なでしこ決定機外しまくり。

でも勝っちゃった。
20110905_kawasumi

相手はオーストラリア。あれだけ外したら1発食らって負けてしまう・・・内容で勝って試合に負ける、サッカーにありがちなパターンかと思ったけど。。あれだけ外して勝ってしまうのだからちょっと格が違うかも。


先日のサムライジャパンや、今日のなでしこジャパンを見て改めて思うのは、

1.楔を打ち込み、

2.ポストプレーヤーは簡単に落とす、

3.落とされたボールを、裏 or サイドへ展開


基本この形を連動しながら繰り返しているねー。


楔を打ち込むことにより、周りが動き出す時間を作り(1.)、

簡単に出し手 or 第3のプレーヤーに落とすことによって(2.)、

受けたプレーヤーは前向きにプレーできるから、裏やサイドが容易に狙える(3.)、

楔が打ち込まれるタイミングがサインとなって、周りが連動さえすれば、そう、そこには複数の選択肢がああ。

そんなことわかってる級の、基本パス&ゴー、の繰り返し。

これだよねー。

バックパス好きのうちのボランチもこの展開なら前向きにプレーできるねー。

ダイレクトでつなげたらより効果的だよねー。


「サイドから攻める」と言っても、

上記のように楔を1発かまし連動性の中でサイドへ展開するか、

バックラインでチンタラ回して、ハイみぎー、ハイひだりー、とバレバレの展開をかますか、

大違いだねー。


少々パスコースが狭くても、勇気を持って縦に楔を打ち込んでー。
wedge
volante
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| JapanNationalTeam | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/338-71f4dc14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。