PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第31節 ヴィッセル神戸戦 AWAY

決まりましたね。あっさりと。残念だけど、だいぶ前から想定していたからさほどショックはなし。しかし神戸戦で決まるとはねえ・・・去年の神戸が成し遂げた、奇跡の残留。大いに我がモンテディオ軍がサポートしてあげたのに・・・。勝負の世界はシビアですなあ。

前半古橋の決定的なシュートは僅かにGKが触ってクロスバーに嫌われ、その後ヴィッセル吉田に見事なミドルを叩き込まれる。序盤のチャンスを決めれず、あっさり相手に先制されるといった、今年のパターン。

前半終了間際のポポのシュートは、CKからのサインプレー。ポポのマークを外しちゃった時点で勝負ありだったけど、強烈なシュートをゴールマウスをケアしてた石川が避けちゃってるからねえ・・・。キーパーに譲ったんだろうけど、あの辺に気持ちが現れているというか・・・諦めが早いというか。。伝わってこなかったなあ。あれは避けちゃだめでしょ。。

まあ、どっちもシュートが素晴らしかったけどね。

後半も太田のシュートがクロスバー直撃だったり、結構シュートチャンスは作ったけど・・・決めれず。
交代選手は流れを変えれず、むしろ機能低下してしまったねえ。

チームとしても個人としても負のスパイラルからは抜け出せなかった、というところでしょう。

せめて、例の「意地」ってやつを見せてもらいたかった。今日も0点じゃ、意地を見せたとは到底言えないね。


で、監督はどうやら退任の意向のようだ。
J1山形・小林監督が退任の意向(読売新聞)
それが監督の責任の取り方みたい。個人的には責任とってJ1に再昇格させてくれ、と言いたいけど。頑固だしね(笑)まあ、良い夢見せてくれてありがとうってところかな。


J1に昇格したからこそ味わえるJ2降格。決して味わいたくなかったけれど^^;

これも貴重な経験と捉えて、J2にいるからこそ味わえるJ1昇格の日を再び夢見ながら、これからも応援していこーっと。

No Football,No Life!
No Montedio,No Life!!


11月3日(木) J1 第 31 節 1 日目  ≪神戸 vs 山形≫  17:00キックオフ
主審:西村 雄一/天候:曇/気温:21.0℃/入場者数:11420人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF32 前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF28 太田 徹郎
MF14 宮本 卓也
MF 9 古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行
FW33 山崎 雅人

控え
GK16 植草 裕樹
DF22 園田 拓也
DF26 山田 拓巳
MF 8 船山 祐二
MF24 伊東 俊
MF29 廣瀬 智靖
FW10 長谷川 悠

得点
前半30分 吉田 孝行
前半44分 ポポ

警告(モンテのみ)
前半16分 前田 和哉

交代(モンテのみ)
後半22分 太田 徹郎 → 廣瀬 智靖
後半29分 古橋 達弥 → 長谷川 悠
後半33分 宮沢 克行 → 伊東 俊

HOME/AWAY
12 SHOT 13
5 CK 2
15 FK 9


<通算カード累積>
宮本 □□□
伊東 □□
前田 □□□■
秋葉 □□□■
長谷川 □
園田 □□
西河 □□ □■(2枚目退場) □
下村 □□□■
大久保 □□
佐藤 □□
清水 □
山崎 □(広島在籍時)□□■
太田 □□
廣瀬 □
宮沢 □
石川 □
石井 □
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 決まってしまいましたね。なんか空しいなあ。総てをぶつけた上での降格かと言ったら、そんな気がしない。「たら・れば」を言いたくないけど、長期離脱者が多すぎたのは、やっぱり厳しすぎましたね・・・

 小林伸二監督の続投希望には全く同感です。監督が変わってしまったら、どこから作り直せばいいのか、チーム作りの基準が不透明になりますね。

 ・・・それでも、初めての昇格から3年も一部で戦えたのは胸を張れる事と感じます。石井や太田・廣瀬・伊東などの生え抜きには貴重な経験になったのではないでしょうか。

 個人的には、昇格後初勝利となった磐田戦とカラーボールを使用した名古屋戦が忘れられません。

| フェルヴォ | 2011/11/04 19:29 | URI |

> フェルヴォさん

>  ・・・それでも、初めての昇格から3年も一部で戦えたのは胸を張れる事と感じます。石井や太田・廣瀬・伊東などの生え抜きには貴重な経験になったのではないでしょうか。

確かにそうですね。ぶっちぎりで即降格すると大多数の人が予想する中3年も。経営規模を踏まえたら奇跡的ですね。その経験をキッチリと引き継いでいって欲しいです。


>  個人的には、昇格後初勝利となった磐田戦とカラーボールを使用した名古屋戦が忘れられません。

僕も磐田戦は忘れられませんね。現地まで駆けつけました。アップに登場した磐田選手のオーラに、これは格が違う・・・と感じましたが、終わってみたら、、、ねえ(笑)

| サッカー馬鹿僧 | 2011/11/04 22:36 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/357-4e1479ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。