PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1節 ジェフユナイテッド千葉戦 AWAY

待ちに待った開幕戦でありました。

キャンプ中は各方面の記事や、twitter等を通じて情報を収集しておりましたが、去年とは全然違う、流れるようなサッカーを展開してくれるとのことでしたので、楽しみに行ってまいりました@フクダ電子アリーナ。

練習前にはルーキーながら開幕スタメンを成し遂げた宮阪が先輩の石井に連れられてサポーターの前へ。サポーターのマイクを使用して、「できることを精一杯やります!」といった感じのご挨拶でしたね。盛り上がりました。その礼儀正しさに、サポーターは心を鷲づかみにされましたよ、ええ。共に観戦に行った仲間の中には、今年は15番にしよう、そんな方もおりましたよ。

例の彼の選手紹介時は、、大・大ブーイングでしたね(笑)
(試合中も彼がボールを持つたびブーイング。)

こんなワクワク感も、個人的には試合開始10分で打ち砕かれました・・・。

自力の差は確かに感じました。
しかしながら、とにかく、ミスが多すぎです。
どの辺りが流れるようなサッカーなんでしょうか。。

とにかくボールサイドに寄る傾向がありましたね。
ボールを奪う狙い所が定まっているようには思えず、とにかく目の前にあるボールを奪いにいっているような、体力的にも、戦術的にも、少々無茶な印象を受けました。
前でハマらればなんとかなるかもしれません。しかしながら大抵は今日のようなパターンになるのかなあと。プレスをかわされて容易に裏を取られたり、奪ってもミスしてカウンターを食らってしまいますかね。今日のは「ド」がつくようなカウンターでした。。。

まだ完成形ではないでしょうから、しばらくは組み合わせも含めて最善の形を探していかなければいけいけませんね。

多々目に付くところがあったのですが・・・ポストプレーヤータイプの萬代が、まったく競り勝てず、収まらず、シュートも打てない。これは厳しいですなー。

まだ1試合!と思いたいところではありますが・・・。彼タイプのバックアップすらいない状況が恐ろしいですねえ。

中島のひたむきな泥臭さ、伊東のワクワクさせるドリブル突破、良かったです。

一番良かったのは、宮阪でしょうね。トラップは正確だし、パスも出せる。何より危ない場所に位置取れるセンスはなかなかだと感じました。


3月4日(日) J2 第 1 節 1 日目  ≪千葉 vs 山形≫  15:30キックオフ
主審:今村 義朗/天候:曇/気温:7.1℃/入場者数:11479人

GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF11 北村 知隆
MF15 宮阪 政樹
MF 8 船山 祐二
FW30 山崎 雅人
FW18 萬代 宏樹
FW 9 中島 裕希

控え
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
MF 7 宮沢 克行
MF19 秋葉 勝
MF21 川島 大地
FW10 伊東 俊

得点
後半01分 藤田 祥史
後半24分 藤田 祥史

警告(モンテのみ)
前半28分 前田 和哉
前半36分 萬代 宏樹

交代(モンテのみ)
後半17分 北村 知隆 → 秋葉 勝
後半26分 船山 祐二 → 伊東 俊
後半35分 小林 亮 → 宮本 卓也

ジェフユナイテッド千葉 2 (試合終了) 0 モンテディオ山形
0 前半 0
2 後半 0
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
15 シュート数 5
5 コーナーキック数 6
15 フリーキック数 21
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/419-3ee09c54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。