PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第34節 京都サンガF.C.戦 HOME

2試合連続で同じスタメン、同じスタベン。

今季初連敗!そして終戦。

この糞暑いのに、負けた後なのに、中2日なのにまったく変えてこない、というより変えられないのは、監督の手腕不足、ここまでのチーム作り失敗ということでしょう。

中村充孝が上手なだけなのに、彼に対応できなくなってきたからと(予想)宮阪を外すより、そこは目をつぶって攻撃面の長所に賭けるべきだった。

宮阪を外した直後に失点したのは前節鳥取戦同様。2戦連発。

自らキーマン外してバランス崩して失点。

宮阪がいなくなって攻撃が停滞したのは何度目だろう。

交代直前の左足のサイドチェンジ見ました?凄かったのに。まだいけたのに。

監督が壊しちゃってる。

次はブランキーニョを外して太田を出し、更に攻撃は停滞。放り込みだけになってしまった。ブランキーニョは若干持ちすぎだったし、時間帯を考えても放り込みは間違いじゃない。だけど、今回も交代枠を1枚余らせて終戦。どうかとおもうねえ。

終盤もう1枚中盤で動ける選手がいたら、秋葉か永田に代えれたんじゃない?

どう考えてもみんなバテバテだった。

シーズン終わってどんな結果になろうと、今年1年で終わりだろうから、ここでスパッと辞めてもらってプレーオフに向けてリフレッシュってのもありかもね。

このまま固定メンバーで続けてても、何も先に繋がらない気がするし。

とにかく、狙いをプレーオフに切り替えるしかないけど、このまま采配で落としまくっているようでは・・・。

この豪華なメンバーでJ2を戦えるのもあと8試合だ。

たまには納得の采配ゲームを見てみたいもんだね。


9月17日(月) J2 第 34 節 1 日目  ≪山形 vs 京都≫  14:00キックオフ
主審:吉田 哲朗/天候:晴/気温:32.1℃/入場者数:7513人

■スタメン
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 5 前田 和哉
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF15 宮阪 政樹
MF31 ブランキーニョ
MF22 永田 亮太
FW 9 中島 裕希
FW39 林 陵平

■リザーブ
GK16 中村 隼
DF 3 石井 秀典
DF14 宮本 卓也
DF25 岡根 直哉
MF17 廣瀬 智靖
MF28 太田 徹郎
FW18 萬代 宏樹

■得点
前半46分 工藤 浩平
後半04分 石川 竜也
後半23分 中村 充孝

■警告(モンテのみ)
後半33分 西河 翔吾

■交代(モンテのみ)
後半20分 宮阪 政樹 → 廣瀬 智靖
後半38分 ブランキーニョ → 太田 徹郎

モンテディオ山形 1 (試合終了) 2 京都サンガF.C.
0 前半 1
1 後半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- PK -
11 シュート数 14
4 コーナーキック数 10
22 フリーキック数 16
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

| リーグ戦 | 17:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 宮阪は一番替えてはいけない選手。自ら押せ押せムードを遮断。逆転出来そうな雰囲気はあったはずなのに。
何か感覚がずれてるんだよなあ、あの方は。。。
結局、今年大きく伸びている選手はゼロ。貯金を崩しまくっているのが現実。最後の手段は、将にこのタイミングで。。
 まあ、2点目決めた中村は、J2では完全に規格外のレベル。あれこそ個の力だわ。脱帽です、彼の技術には。

| | 2012/09/17 21:36 | URI |

Re: タイトルなし

鳥取戦、京都戦を見る限り、彼じゃもう成す術なしでしょうね。
モンテ通のサッカー好きのほうが良い結果を生む場合すらあるかも。
おっと失敬。

| サッカー馬鹿僧 | 2012/09/17 22:14 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://footballjunkies.blog97.fc2.com/tb.php/482-da453d12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。